名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2008/03/09

脚本家の仕事をしよう

脚本家の仕事をしよう
昔の会社関係者に会いました。
そこで、昔の同僚たちの「その後」を聞きました。

成長した人、怒られてばかりの人、50歳間近で
辞めてしまった人、マイペースで変わらない人・・

それぞれの人が、それぞれの人生を歩んでいます。

当たり前のことだけど、みんな自分が主人公の物語
の中で生きています。その結末には悲劇が待っているのか、
それともハッピーエンドなのか・・・。

ところで、自分は主人公であると同時に、脚本家の役割もあります。
この物語をどう展開させ、どう終わらせるか。それは脚本家の腕に
かかっています。

主人公は演じているけれど、脚本家の仕事はしていない人、
結構多いのではないでしょうか。

人生は脚本どおりになる。
その脚本を人任せにしては、いけません。

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー