名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2008/02/29

『広告コピーってこう書くんだ!読本』谷山雅計 著   ★★★☆☆(星3つ)

自分で文章を書いたり、クライアントの販促物のコピーを考えたりす
る機会が増えてきたので、コピーライティング系の本をよく手に取る
ようになりました。この本は、コンサルタントの石原明さんが紹介し
ていた本で、なかなか面白かったので紹介します。著者は東大卒、博
報堂を経て独立されている方で、資生堂「TSUBAKI」や新潮文
庫「Yonda?」、キリンビバレッジ「生茶」などを手がけた辣腕
コピーライターです。この方も、良いコピーを書くためには、「量」が
必要だと説いています。死ぬほど量を書き出して、その中から選ぶ、と
いう作業を経ないとイイモノは生まれないのだ、と。これ同感です。

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー