名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2018/02/24

セミナーのご感想(お客様の声)

愛知県名古屋市で中小企業に売り方の支援をする経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田礼人です。

 

 

 

 

去る2月20日に47回目となるレイマッククラブのセミナを開催しました。今回は「幸せにバランスよく業績を上げる」というテーマで、マーケティング戦略強化と時間管理によって売上を伸ばしながらワークライフバランスを整える方法についてお話ししました。

 

 

 

参加者へのアンケートは以下の通り、上々で、ほっとしています。

 

・とても面白かった(5段階評価の最上位)と答えた人の割合 ・・・86.6%

・まあ面白かった(同 上から2番目)と答えた人の割合・・・13.4%

・普通以下と答えた人の割合・・・0%

 

 

さらに次回のセミナー(5月22日開催)にも参加すると申し込まれた方が8割いました。とても嬉しく思います。お待ちしています。

 

 

以下、お客様の生の声を紹介いたします。

 

 

 

■顧客獲得の仕組がちょうど自分の課題だったので、とても勉強になりました。コツコツ流がいかに大切かも納得しました。ビジョンについて改めて考えてみようと思います。ビジョナリーカンパニーという本ありましたね。読み直してみます。幸せに業績を上げるというお題から想像していたよりずっと深いお話でした。ありがとうございました。(50代女性)

 

 

■最近、新規客の開拓に困っていたので、改めてコツコツ流が大切だと感じました。仕事で行き詰った時のヒントを頂けて頭が整理できるので、非常に良い時間でした。(30代男性)

 

 

■久しぶりに参加して良かったです。分かっていても後回し・・・(分かってないですね)になってしまうことをじっくりと時間をとって未来につなげるようにしたい。いやしよう!(40代男性)

 

 

■いつも大切なことを気づかせて頂きありがとうございます。豊田さんが講義中にちらっと話された「やるかやらないかだけ」という言葉がすべてと思い、私も日々行動していきたいと思います。階層組織・ヒエラルキー戦略は初めて知りました。相手が成長していくことを段階的に評価する仕組みは自分の事業でも取り入れることができそうなのでやってみたいと思います。(30代男性)

 

 

■ワークライフバランスを整えるための3条件が、整理されていて分かりやすかった。まずは良い商品・マーケティング(売り方)。リピート2回目の重要性の中で、1回行くと消費者は満足してしまう。リピート率アップは承認欲求を刺激する。アイデアを頂きました。(50代男性)

 

 

■ぐっさり心に入った。後半、もう少し具体的にじっくり聞きたい内容だった。まず自信のある利益の出る商品というのがとても大切。その意味で、最初からビジネスを見直す必要があると思った。(60代女性)

 

 

■現在活躍されている方などのお話があり良かった。飽きずに聞くことができた。フレンドリーな方で話もナチュラルだった。(40代女性)

 

 

■リピート客の維持管理、第2領域のアクションの時間の作り方など、大変ヒントになりました。本日も頭と心の栄養がいっぱいになりました。(50代男性)

 

 

■時間意識のところで、第2領域を組み込む努力を常に意識しようと思う。組織能力の重要さ。モチベーションをいかに上げ能力を上げていけるか考える。ワークライフバランスを実現する会社は、良い商品と良いマーケティングが(売り方がうまい)がある。ワークライフバランスとマーケティングを絡めたセミナー内容で良かった。ワークライフバランスに取り組もうとすると、多能工やワークシェアリングをすぐやろうとしてうまくいかない。根本には良い商品と良いマーケティングが必要ということが分かり、勉強になりました。(40代女性)

 

 

■納品した時にお客様の笑顔と納品物を撮ってインスタに上げるというお話、ターゲットを変えるだけで商品の粗利が増えるというお話が参考になった。WLBをベースに置くことで、売る商品、マーケティング、時間管理、コミュニケーションまで変わっていくという考え方にとても共感できました。シンプルで真理をついた考え方だなあと、面白かった。(50代女性)

 

 

■第2領域の仕事を真っ先にスケジューリングする。Time is love.家族との時間をより多くとる(旅行の回数を増やす)。参加人数が増えてきているように感じます。内容も充実しています。(50代男性)

 

 

■社員とコミュニケーションを取る時間を増やします。Good job!(60代男性)

 

 

 

■普段、自分がなんとなく大事だと感じていたとを、きれいに言語化して頂き、頭がクリアになりました。2時間近く、全く眠くならずに集中して聴かせて頂きました。コツコツ続けて、色んな方に何回も会って、下手くそでも情報発信して行こうと思います。自分の事業に「承認欲求を入れられないか?ヒエラルキーを組み込めないか?」という発想は今まで全くなくワクワクします。(20代男性)

 

 

■どんなに良い商品でも情報発信しなければ伝わらないこともあるということに改めて気づかせて頂きました。リピート客の大切さ、ちょっとめんくさいがやれることはたくさんあり、そこにチャンスが潜んでいると感じました。WLBは私自身のテーマでもあるのでとても共感できることが多く今後の人生で活かしていきたいと感じました。忙しくしているとつい忘れてしまっていた自分にとっての大切なことに時間を使ってなかったとあらためて気づきました。(30代男性)

 

 

■商品のメイキング→期待感を与える。ホームページに生かせそう。分かりやすい商品は買いやすい商品。情報発信で間口を広げる。写真(顔)を載せることは安心感生むコミュニケーション。・・・毎回新しい内容で勉強になります。(40代女性)

 

 

-―――――――――――――

 

たくさんのお言葉、ありがとうございます。次回は5月22日。テーマは「起業家・経営者のための販売力アップ講座」です。

 

 

 

ご参加、お待ちしています。

 

 

◎レイマック豊田の単発コンサルティング
http://raymac.jp/consulting/meeting
↓↓↓
(みなさんこんなことを相談しています。)
・今後の目標と計画を立てたいので聞いて欲しい。
・新しい取り組みをしたいが、何から手を付けてよいか分からない。
・コンサルタントとして起業したいが、稼げるかどうか自信がない。
・家業を継いだが、赤字状態なのでやり方を変えたい。
・紙・WEB上の販促ツールの作り方・使い方のポイントを

2018/02/18

先週の振り返り。クラフトビールとか、仕事とか、千鳥とか。

愛知県名古屋市で中小企業に売り方の支援をする経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田礼人です。

 

 

今日は2月18日の日曜日。もう2月も半分過ぎました。うおお、はやいはやい。さて、先週の振り返り。

 

 

 

 

11日の日曜日はオフ。早朝に起きてゴルフ練習場へ。なぜか仕事関係のことが頭から離れず、ダフってばかり(笑)。クラブを投げそうになりました。集中力なく、特に進歩も無く、そそくさと終了。

 

 

 

 

帰って来て、小1の次男がインフルなので動けないので妻に任せ、小6長男と2人でランチ&おでかけ。ブックオフで、小説とか古い雑誌とか買いました。長男は来年中学生。いつまで父親と遊んでくれるかな~。帰って来て、1人でプールへ出かけ、1キロ強泳ぎました。

 

 

 

 

テレビ見てて、人気お笑いコンビ千鳥のノブが言っていたことが気になりました。売れたきっかけを聴かれたノブさんは「売れない頃、カッコつけていた。でもある時、そういうのはやめて、仕事が無いことやスベッたことをすべてさらけ出してしゃべったら、めちゃくちゃウケた。それがきっかけ」という主旨のことをいっていました。

 

 

 

 

やっぱりそうか。人間、自分を隠してカッコつけるよりも、素のまま、カッコ悪いことも全部さらけ出した方がうまくいく。なぜなら、そこに親近感が生まれ、「共感」が生まれ、ファンが生まれるから。それが仕事につながるのだぞ、と。僕もカッコ悪い過去をさらけ出した途端、上手くいった、という過去体験あり。だから本当そう思います。その過去体験はこちらから

 

 

 

 

さて、月曜日は祝日。小6の長男も風邪でダウン(インフルではなかった)。2人も病人がいると、家の中は重い空気。マスクして、一日中、本読んでいました。

 

 

 

 

火曜日は午前中打合せで外出。午後からは来週のセミナーの資料作り。テーマは「幸せにバランスよく業績を上げる方法」。世の中ではワークライフバランスが大事、と叫ばれ、「働き方改革」やら「時短」という言葉が世間を賑わせています。思うに、とにもかくにも、プライベートを充実させるには、仕事を充実させ、なおかつ、生産性を上げることが必要。そのためには、マーケティング力を上げることがめちゃくちゃ大事だよ、ということをセミナーではお話します。半日籠って資料作って、9割出来上がりました。

 

 

 

 

水曜日は午後から名駅に移動し、顧問先と打合せ。2週間の進捗の確認と代理店制度に関する打ち合わせ。その後、地下鉄で移動し別の顧問先へ。経営者と社員さんを交えてのミーティング。どちらの企業様も頑張ってます。

 

 

 

 

木曜日は公的仕事。業績が上向かない経営者の相談を聴いていると、圧倒的に「量」が少ない、と感じます。行動量。つまり動けていない。相談に来て、質を上げる方法(つまりすぐに反応が上がるツールとかコピーとか)を聴きに来るのですが、「量」をやらないと質も上がりません。成果を出している人は、本当に量をやっているんですよね。そう言って送り出しました。

 

 

 

 

夜は柳橋のYマーケットブルーイングで「Y」を飲みました。うまい。再認識。最近ほんとにクラフトしか飲みたくなくなってきた。また行きたい!

 

 

 

 

 

帰り際、柳橋の一角に「鮨かど」というお寿司屋さんを発見。お世話になっているフードコーディネーターの先生が関わっているお店。「あ、ここだったんだー」という感じで中を覗くといい感じ。今度、行きたいです。それにしても柳橋の界隈っていい感じのお店がちょこちょこあって、興味津々。何軒かチェックしておきました。

 

 

 

金曜日は春日井へ。飲食店2店舗を回ってコンサルティング。スタッフさんが以前に比べるとかなりやる気になってきた。前向きなアイデアが出たり、こちらの宿題を確実にこなしたりなど、前に進み始めています。課題は分かっている。あとはやるだけ。量が大事。一応、年度内(3月末)でプロジェクトは終わるのでその旨を伝えると、「寂しい!」と言って頂きました。お世辞でも嬉しいっす(笑)。

 

 

 

 

そういえば、先週おこなった単発コンサルティングのお客様から嬉しいお声を頂きました。↓

 

 

 

「先日はとても有意義なコンサルティングをありがとうございました。自分だけで考えていると、いろんなものが邪魔して、向こう5年間の展望がまとめられずにいました。しかしターゲットを明確にできたこと。△△活用の意義を認識できたこと。この2点は、特に大きな収穫でした。(中略)また、○○だとアドバイス頂いたことは、まさに目からウロコでした。おかげさまで、新しい一歩が踏み出せました。このご縁に感謝します。」

 

 

 

おおお。ありがとうございます。こちらも感謝します。

 

 

 

 

土曜日は午前中は仕事。チャーハン食べて、午後はオフ。プールへ行って、1キロ強泳ぎました。帰って来て、池井戸潤さんの「あきらとアキラ」を読みました。池井戸さんの本は「下町ロケット」「陸王」はじめ、たくさん読んでいます。会社のお金、M&A,組織人の心の揺れや欲、そして保身、それに勧善懲悪がハッキリしたストーリー展開など、いつもの池井戸節の本領発揮で、おもしろかったです。

 

 

 

で、夜はCOEDO。元気出ます。今週も頑張ります。

 

「COEDO」の画像検索結果

 

 

【セミナーのお知らせ】-----------

 

2018年新春 幸せにバランスよく業績を上げる方法

ワークライフバランスが整い、働きやすい会社ほど、今、業績が伸びています。残業時間の削減、女性の活用、計画的な人材教育等を実施しながら、業績を伸ばすためには「生産性の向上」が必須のテーマになります。2018年最初のレイマッククラブセミナーでは、その秘訣について事例を交えながらお話します。

 

【日時】 :2018年2月20日(火) 19時~20時45分(18時半受付開始)

 

【場所】 :ウインクあいち 1205 名古屋市中村区名駅4-4-38

 

【料金】 :5000円(税込み)レイマッククラブ会員は2000円

※友割あり(ペアで参加されますと、各お客様1000円オフ。但し初参加の方のみ

 

【定員】 :30名

 

【懇親会】:あります。予算別途3000円くらいです。

お申込みはこちらから

 

➡このセミナーのポイント

 

①働きやすい職場じゃないと赤字になる?

 

②人材が来ない隠れブラック企業とは?

 

③忙しいけど儲からない会社をなんとかしないと!

 

④儲かるビジネスモデルを構築するには?

 

⑤生産性向上のポイント

 

※内容は変更する場合があります

 

◎レイマック豊田のお試し単発コンサルティング
http://raymac.jp/consulting/meeting
↓↓↓
(みなさんこんなことを相談しています。)
・今後の目標と計画を立てたいので聞いて欲しい。
・新しい取り組みをしたいが、何から手を付けてよいか分からない。
・コンサルタントとして起業したいが、稼げるかどうか自信がない。
・家業を継いだが、赤字状態なのでやり方を変えたい。
・紙・WEB上の販促ツールの作り方・使い方のポイントを

2018/02/16

シンプルなことの繰り返し

 

愛知県名古屋市で中小企業の売上増加を支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田礼人です。

 

 
■コンサル会社の社長にコンサルティング

 

 

先日、あるコンサルティング会社の社長の相談を受けました。

 

 

 

コンサルタントとして僕よりも多くの実績があり、しっかりとした会社運営をされている方で、そういう方にアドバイスをするというのも、なかなか緊張するものだな、と思いながら。

 

 

 

ただ、その方の専門としている分野が僕とは異なり、ぜひマーケティングの視点から経営戦略について相談したい、というご依頼だったので、お会いさせて頂きました。

 

 

 

会ってみると、とても腰が低く丁寧で親しみの持てる方で、かつ、聴く耳をしっかり持っている方でした。

 

 

 

僕のような若輩者の言うことを、誠意を持って聴いてくれるのです。

 

 

 

とても良い出会いとなり、僕なりの視点でその社長の事業展開方法についてお話をさせて頂きました。

 

 

■正体は、元凄腕の営業マン

 

 

聴いてみると、その方は昔は凄腕の営業マンで、常にダントツの成績を上げてきたそうです。

 

 

 

その営業力の高さで、独立起業後も業績を伸ばし続け、会社を大きく成長させてきたのです。

 

 

 

そのコツは?と聴くと、

 

 

 

「やはり、相手に何度も会うことですね」

 

 

 

というシンプルな答え。

 

 

 

いろいろと営業のテクニックはありますが、とにかくお客様と仲良くなった人が、売れるのだ、と。

 

 

 

当たり前すぎるとはいえ、やはり成果を出す人は、当たり前のことを当たり前にできる人なんだな~と思ったわけです。

 

 

■シンプルな3つのこと

 

 

モノやサービスを売ることは簡単ではありません。

 

 

 

しかし、売れる人に見られる特長は間違いなくありますね。

 

 

 

それは誠実さ。聴く姿勢。そして何度もあきらめず接触する図々しさ。

 

 

 

この3つ。

 

 

 

シンプルなことばかりですが、これを貫くことは簡単なことではありません。

 

 

 

こういうシンプルで当たり前のことを、確実に、丁寧に、ずっとやり続けられる人が、売れる人になれるのだと思います。

 

 

■自分レベルの視点で

 

自分レベルではいかがでしょうか?

 

 

 

僕は前職で営業をやっていたころ、営業の仕事が本当にイヤだったんですね。

 

 

 

相手の話を聴くのは好きだし、物腰も柔らかいほうだと思いますが、呼ばれてもいないのに何度も相手に会いに行くのが本当にイヤだったんです。。

 

 

 

そこの押しの弱さというか、図々しさのなさが、僕が営業マンとして伸びなかった原因だったのではないか、と思います。

 

 

 

起業した後は、この「何度も会うことで信頼関係を築く」という部分を、ウェブや紙のツールを使って代替しています。

 

 

 

 

ここをひたすら繰り返し、一生懸命やることで、「断られても何度も会う」という「営業マンの成功のポイント」を補っています。

 

 

 

 

このやり方は僕にすごくあっていて、今日まで、僕の事業を支えてくれています。。

 

 

 

 

見込顧客と何度も接触する部分を仕組み化することで、凄腕の営業マンがいなくても、安定的に顧客を獲得することは可能だということを、捨て身で証明してきました。

 

 

 

 

今後も、そこを追求していきたいと思います。

 

 

 

頑張ります。

 

(無料メルマガ『愛される会社の法則』第540号(2015年8月21日発行)より)

※メルマガの登録はこちらから。(無料)

 

 

【セミナーのお知らせ】-----------

 

2018年新春 幸せにバランスよく業績を上げる方法

 

 

ワークライフバランスが整い、働きやすい会社ほど、今、業績が伸びています。残業時間の削減、女性の活用、計画的な人材教育等を実施しながら、業績を伸ばすためには「生産性の向上」が必須のテーマになります。2018年最初のレイマッククラブセミナーでは、その秘訣について事例を交えながらお話します。

 

【日時】 :2018年2月20日(火) 19時~20時45分(18時半受付開始)

 

【場所】 :ウインクあいち 1205 名古屋市中村区名駅4-4-38

 

【料金】 :5000円(税込み)レイマッククラブ会員は2000円

※友割あり(ペアで参加されますと、各お客様1000円オフ。但し初参加の方のみ

 

【定員】 :30名

 

【懇親会】:あります。予算別途3000円くらいです。

お申込みはこちらから

 

➡このセミナーのポイント

 

①働きやすい職場じゃないと赤字になる?

 

②人材が来ない隠れブラック企業とは?

 

③忙しいけど儲からない会社をなんとかしないと!

 

④儲かるビジネスモデルを構築するには?

 

⑤生産性向上のポイント

 

※内容は変更する場合があります

 

◎レイマック豊田のお試し単発コンサルティング
http://raymac.jp/consulting/meeting
↓↓↓
(みなさんこんなことを相談しています。)
・今後の目標と計画を立てたいので聞いて欲しい。
・新しい取り組みをしたいが、何から手を付けてよいか分からない。
・コンサルタントとして起業したいが、稼げるかどうか自信がない。
・家業を継いだが、赤字状態なのでやり方を変えたい。
・紙・WEB上の販促ツールの作り方・使い方のポイントを教えて欲しい。

2018/02/11

先週の振り返り。限界とか、お蕎麦とか、単発コンサルとか。

愛知県名古屋市で中小企業に売り方の支援をする経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田礼人です。

 

 

 

さて、先週一週間の振り返り

 

 

 

日曜日はオフ。ゴルフ練習場へ。3000円くらい入っていたプリペイドカードを紛失したことを「ダメもと」で受付で告げると、センター管理しているので、金額そのままに再発行できるとのこと。おお、助かった。当ゴルフ練習場は、早朝6時から営業しており、このプリペイドカードを使って早朝は無人運営されています。カード読み取り機に差し込むと、打席の申込み、支払い、現金チャージができます。これによって生産性を上げ、顧客データの管理などで顧客満足度も上げています。ゴルフ市場は縮小しているので、何とか頑張ってほしいですね。

 

 

 

午後は小1息子と公園でサッカー。大して練習しないくせに、「おれ、Jリーガーになれるよね?」が口癖。まず練習しろ(笑)。

 

 

 

月曜日午前は、レイマッククラブ会員さんに無料コンサルティング。運営されているビジネスの今後の展開について話し合いました。とても発想がユニークで、一生懸命やっている経営者なので、いつも応援しています。決断を先延ばしせず、目の前のやるべき行動をひとつひとつクリアしていくことを確認しました。

 

 

 

お昼は金山の手打ち蕎麦屋さんでランチ。おいしかったです。

 

 

 

火曜日午前は自分の戦略振り返りタイム。HPもそろそろ修正しないと。

 

 

 

午後は顧問先とミーティング。今取り組んでいる新しい事業の進捗の確認とプロモーション面の方向性についてブレストしました。

 

 

 

水曜日は、色々事務処理した後、大須の「キャプテンズドーナツ」の伊藤元長社長に会いに行きました。レイマッククラブ会報誌「レイマックプレス」の起業家インタビューです。元甲子園球児だった伊藤さんが、どんな経緯で起業に至ったのかついて、詳しくお聴きしました。そのお話の中で印象的だったのが「自分の限界」の話。走る練習が苦手だった伊藤さんはいつもビリ。それが3年生になってキャプテンになると、その立場から来る意識からか、あるい「俺はみんなの手本になる」というセルフイメージからか、がぜん走れるようになったのだそうです。自分で設定していた小さな限界が、バーンと一気に取っ払われて、できるようになってしまった、のだそうです。仕事においても、これ、大事ですよね。限界取っ払って生きましょう。

 

 

 

青大豆のオカラと投入を使ったドーナツはふわふわで美味しかったです!!!

 

 

 

木曜日は公的仕事。めちゃくちゃセンスのいい香水ブランドを展開している経営者と販売強化に関するミーティング。ずっと応援しています。

 

 

 

 

その後夜は、飲み会。ギネス。間違いないうまさ。

 

 

 

 

金曜日は、県外のお客様を迎え、単発コンサルティング。現在のお仕事が横ばい状態なので、今後どのような方向性で伸ばしていけば良いかについての相談。相手の状況や得意なこと、あるいはやりたいことなどを詳しくヒアリングし、僕はいろいろなヒントやアドバイスを提供しました。そうするとお客様自身で自ら気づくことが出てきて、それを具体的に実行するためのアイデアを思いついたり、こちらから提供したりして、とても濃い時間を過ごしました。最後にマーケティングシートを使って戦略を整理するようにお願いし、コンサルティングを終了しました。仕事に真摯に向き合っている事業者さんで、僕もたくさんの刺激を頂きました。

 

 

 

 

土曜日は、午前中仕事。この週にある人から言われたことが頭から離れず、ずっとそのことについて考えています。まあ、世間には色んな人がいて、色んなことを言います。平気で人を傷つける人もいます。腹が立つけど自分は自分。やるべきこと、目の前のこと、を精一杯やるだけですね。

 

 

 

 

今週も頑張ります。

 

 

【セミナーのお知らせ】-----------

 

2018年新春 幸せにバランスよく業績を上げる方法

ワークライフバランスが整い、働きやすい会社ほど、今、業績が伸びています。残業時間の削減、女性の活用、計画的な人材教育等を実施しながら、業績を伸ばすためには「生産性の向上」が必須のテーマになります。2018年最初のレイマッククラブセミナーでは、その秘訣について事例を交えながらお話します。

 

【日時】 :2018年2月20日(火) 19時~20時45分(18時半受付開始)

 

【場所】 :ウインクあいち 1205 名古屋市中村区名駅4-4-38

 

【料金】 :5000円(税込み)レイマッククラブ会員は2000円

※友割あり(ペアで参加されますと、各お客様1000円オフ。但し初参加の方のみ

 

【定員】 :30名

 

【懇親会】:あります。予算別途3000円くらいです。

お申込みはこちらから

 

➡このセミナーのポイント

 

①働きやすい職場じゃないと赤字になる?

 

②人材が来ない隠れブラック企業とは?

 

③忙しいけど儲からない会社をなんとかしないと!

 

④儲かるビジネスモデルを構築するには?

 

⑤生産性向上のポイント

 

※内容は変更する場合があります

 

◎レイマック豊田のお試し単発コンサルティング
http://raymac.jp/consulting/meeting
↓↓↓
(みなさんこんなことを相談しています。)
・今後の目標と計画を立てたいので聞いて欲しい。
・新しい取り組みをしたいが、何から手を付けてよいか分からない。
・コンサルタントとして起業したいが、稼げるかどうか自信がない。
・家業を継いだが、赤字状態なのでやり方を変えたい。
・紙・WEB上の販促ツールの作り方・使い方のポイントを

2018/02/09

ふさわしい人になる

愛知県名古屋市で中小企業の売上増加を支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田礼人です。

 

 

■ニトリの成功の8割は運

 

 

ニトリの似鳥社長。その生き方や考え方は新聞の「私の履歴書」で紹介されたり、
自身の著書などでも語られています。

 

 

 

その波乱万丈の物語は読むものを惹きつけ、僕も楽しみにして、欠かさず読んでいました。

 

 

 

ニトリは、家具量販店として国内での存在感は言うまでもなく、現在は海外での出店に関しても積極化しています。

 

 

 

その成功は誰の目にも明らかですが、似鳥社長は「今日の成功の8割は運だ」と言っています。

 

 

 

謙遜だとは思いますが、言いたいところとしては、「周囲の協力があってこその私」というメッセージなのだと思います。

 

 

 

■総理大臣になってもらいたい人になる

 

 

周りの協力なしに成功なんてありえないのだから、自分自身がまず協力が得られる存在になることが重要だ、というのが「8割が運」の背後にあるメッセージだと思います。

 

 

 

さて、将来の総理大臣候補とも言われる小泉進次郎氏の話。

 

 

 

政治家なので好き嫌いはあると思いますが、最近、彼の評価がジワジワと上がっているようです。とにかく「マナーが完璧だ」ということで、ある雑誌で特集が組まれていました。

 

 

 

福島の復興支援のため、月に一度は現地に入り、地元の人の声を聞き、対策を考えているそうです。(これに関しても人気取りのためのポーズだ、という意見もあるかもしれませんが)

 

 

 

その小泉氏がインタビュアーに、「総理大臣になりたいですか?」と聞かれて、

 

 

 

「総理大臣になってもらいたいと思われる人になりたい」

 

 

 

と返したそうです。

 

 

 

総理大臣になれるかどうかは、自分ひとりでは決められない。周りの協力や、それこそ運も必要でしょう。

 

 

 

しかし、総理大臣になってもらいたいと思われる人になるために、日々努力することはできる。

 

 

 

周りの協力が得られるように、また周りから認められるように、自分ができることを粛々と行う。

 

 

 

そんな真摯な姿勢が透けて見えるのが、人気の秘密なのかもしれません。

 

 

■ふさわしい人になる

 

 

スポーツの世界でも、同じメッセージを発信している人がいます。

 

 

 

金メダリストで柔道家の山下泰裕氏はかつてこう言いました。

 

 

 

「優勝することを目標にするのではなく、優勝するのにふさわしいチームになることを目標にすべきだ」と。

 

 

 

優勝できるかどうかは、対戦相手の実力や調子、さらには運にも左右されます。自分たちですべてをコントロールすることはできない。

 

 

 

しかし、自分たちができることに集中し、誰からも「ふさわしい」と認められるように努力することは、できますよね、と。

 

 

 

自分たちがコントロールできることに集中せよ、そうすれば、運もついてくるだろう、と。そういうことだと思います。

 

 

■自分レベルの視点で

 

 

自分レベルではどうでしょうか?

 

 

 

僕たちは、自分でコントロールできないことを目標にし、その成否に一喜一憂していないだろうか?

 

 

 

たとえば、今年は○億円の売上げを達成する!という目標を立てがちですが、売れるかどうかは、相手があることなので、完全にコントロールすることはできない。

 

 

 

小泉氏や山下氏風に言うと、

 

 

 

「○億円の売上げを達成するのにふさわしい会社になる」ということでしょうか。

 

 

 

その会社とはどんな会社か?また、それにふさわしい経営者とはどんな経営者か?

 

 

 

商品・サービスが良いのは当たり前。それに加えて、顧客を喜ばせ、感動させられているか?顧客のために、社会のために、何か、もっと、できることはないか?議論して、実行すべきことはないか?

 

 

 

自分ができることに集中し、「ふさわしい」会社になる。

 

 

 

「ふさわしい」人間になる。それを目指すことが重要なのだ、と。

 

 

 

僕もがんばります。ぜひ、あなたも。

 

 

 

応援しています。

(無料メルマガ『愛される会社の法則』第524号(2015年5月1日発行)より)

※メルマガの登録はこちらから。(無料)

 

 

【セミナーのお知らせ】-----------

 

2018年新春 幸せにバランスよく業績を上げる方法

 

 

ワークライフバランスが整い、働きやすい会社ほど、今、業績が伸びています。残業時間の削減、女性の活用、計画的な人材教育等を実施しながら、業績を伸ばすためには「生産性の向上」が必須のテーマになります。2018年最初のレイマッククラブセミナーでは、その秘訣について事例を交えながらお話します。

 

【日時】 :2018年2月20日(火) 19時~20時45分(18時半受付開始)

 

【場所】 :ウインクあいち 1205 名古屋市中村区名駅4-4-38

 

【料金】 :5000円(税込み)レイマッククラブ会員は2000円

※友割あり(ペアで参加されますと、各お客様1000円オフ。但し初参加の方のみ

 

【定員】 :30名

 

【懇親会】:あります。予算別途3000円くらいです。

お申込みはこちらから

 

➡このセミナーのポイント

 

①働きやすい職場じゃないと赤字になる?

 

②人材が来ない隠れブラック企業とは?

 

③忙しいけど儲からない会社をなんとかしないと!

 

④儲かるビジネスモデルを構築するには?

 

⑤生産性向上のポイント

 

※内容は変更する場合があります

 

◎レイマック豊田のお試し単発コンサルティング
http://raymac.jp/consulting/meeting
↓↓↓
(みなさんこんなことを相談しています。)
・今後の目標と計画を立てたいので聞いて欲しい。
・新しい取り組みをしたいが、何から手を付けてよいか分からない。
・コンサルタントとして起業したいが、稼げるかどうか自信がない。
・家業を継いだが、赤字状態なのでやり方を変えたい。
・紙・WEB上の販促ツールの作り方・使い方のポイントを教えて欲しい。

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社エデュケーションNET代表、岸由巨子さん

【経営コラム】

「広告宣伝費は「投資」です」

【書籍紹介】

『SHOE DOG』フィル・ナイト 著

>> Raymac pressバックナンバー