名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2018/04/06

言葉じゃなく、姿勢です

愛知県名古屋市で中小企業の売上アップ、やる気アップを支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田礼人です。

 

 

 

今回は、勝負の時に挑む姿勢の話です。

 

 

 
■事業承継に悩む父

 

 

昨日、ある運送会社の経営者と会い、事業承継問題について相談を受けました。

 

 

 

 

その経営者の長男を次期社長として予定しているのですが、会社の方針をめぐって意見が対立しているのだとか。

 

 

 

 

何かにつけて、社長の方針に反発してくる。

 

 

 

 

また、その経営者から見ると、長男が本気で会社を継ぐ意欲があるのかが疑わしく、何とも頼りなく感じてしまう。

 

 

 

 

上司と部下である前に、親と子。

 

 

 

 

色んな感情が交差して、なかなか思うように承継が進まないのだ、とその経営者は悩んでいるのです。

 

 

 

■体一つで勝負しろ

 

 

とにかくこういうときは、当事者同士が話し合いをするのが一番大切。

 

 

 

 

腹を割ってお互いに思っていることをぶつけ合った方がいいですよ、と僕。

 

 

 

 

「分かりました。ではその時、私が懇意にしている税理士の先生に同席してもらってもいいですか?」と社長。

 

 

 

 

これはNO。ダメダメ。

 

 

 

 

せっかくの大事な話し合いの場に、当事者以外の人が同席すると、言いたいことがストレートに伝わらなくなります。長男からしてみたら、父親が仲間を連れて来て俺を負かそうとしている、という気持ちにさえなります。

 

 

 

 

1人の人間同士が、体一つでお互いの意見を言い合うことこそが重要で、それによって何か感じ合うものがあるはずだ、と僕は思うのです。

 

 

 

■直接言うのが一番良い

 

 

大事な交渉に、自分の援軍を連れていくことは心強いですが、相手には良い印象は与えません。「こいつ、逃げているな」と思われます。

 

 

 

 

銀行への融資の交渉にコンサルタント連れていけば経営者は安心かも知れませんが、銀行側に伝わる熱意は半分になるでしょう。「なんで1人で来ないのだ?本気でやる気あるのか?」と。

 

 

 

 

社長が社員に言いにくいことを、間に入って代わりに伝えることを売りにするコンサルタントがいますが、社員からしてみれば、「何で社長が自分で俺たちに直接言わないんだ?」と不審に思うでしょう。僕だったら、絶対そう思います。

 

 

 

 

言いたいことは、本人が、言うべき相手に、直接言うのが一番良い。

 

 

 

 

そこを逃げていたら、絶対に思いは伝わりません。

 

 

 

■自分レベルの視点で

 

 

 

自分レベルではいかがでしょうか?

 

 

 

 

以前、知り合いに頼まれて、ある経営者を紹介したんです。商談をしたいから、と。

 

 

 

 

その経営者は業界では有名な方で忙しいのですが、僕はその知り合いにもお世話になっていたので、無理を言って時間をとってもらったんです。

 

 

 

 

その時、僕の知り合いは、アシスタントの女性を一緒に連れてきました。

 

 

 

 

僕は、「あ、この商談は失敗する」と直感的に思いました。

 

 

 

 

なかなか会えない人に初めて会える機会。そんな大事な時に、1人で勝負に来なくてどうする?と思ったんです。

 

 

 

 

せっかく男同士で人間関係を作れるチャンスなのに。1対1でぶつかれば、ぐっと親密になれたかもしれないのに。参加者が増えると、その分空気の密度は確実に薄まります。

 

 

 

 

案の定、僕の知り合いはそのチャンスを活かせませんでした。その後、つながることもできませんでした。

 

 

 

 

大事な人と大事な話をするとき、余計な援軍は必要ない。

 

 

 

 

体一つでぶつからなきゃ。大事なのは言葉じゃなく、姿勢です。

 

 

 

 

応援しています。

 

 

(無料メルマガ『愛される会社の法則』第561号(2016年1月15日発行)より)

 

※メルマガの登録はこちらから。(無料)

 

 

【セミナーのお知らせ】-----------

起業家・経営者のための販売力アップ講座

事業や会社を成長させるためには、リーダーである自分自身の「販売力」を上げることが必須。マーケティング力及び営業力をどうやって上げていけばいいのか、どんなことがポイントになるのかについてお話しするセミナーです。

 

【日時】 :2018年5月22日(火) 19時~20時45分(18時半受付開始)

【場所】 :ウインクあいち 1004 名古屋市中村区名駅4-4-38

【料金】 :5000円(税込み)レイマッククラブ会員は2000円

※友割あり(ペアで参加されますと、各お客様1000円オフ。但し初参加の方のみ

【定員】 :30名

【懇親会】:あります。予算別途3000円くらいです。

➡このセミナーのポイント

①販売力は起業家・経営者の必須能力である

②企業における営業とマーケティングの役割

③販売力が弱い会社はいずれ行き詰る

④やれば上がるマーケティング力

⑤すご腕営業マンに共通すること

※内容は変更する場合があります

 

お申込みはこちらから

 

◎レイマック豊田のお試し単発コンサルティング
http://raymac.jp/consulting/meeting
↓↓↓
(みなさんこんなことを相談しています。)
・今後の目標と計画を立てたいので聞いて欲しい。
・新しい取り組みをしたいが、何から手を付けてよいか分からない。
・コンサルタントとして起業したいが、稼げるかどうか自信がない。
・家業を継いだが、赤字状態なのでやり方を変えたい。
・紙・WEB上の販促ツールの作り方・使い方のポイントを教えて欲しい。

 

コツコツ流お守りなどコツコツ流グッズ公式ショップ

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

「キャプテンズドーナツ」オーナーで、株式会社フルカウント代表取締役、伊藤元長さん

【経営コラム】

「共感が呼ぶストーリーが武器になる」

【書籍紹介】

『トップも知らない星野リゾート』前田はるみ 著

>> Raymac pressバックナンバー