名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2020/11/05

嫁ブロック

愛知県名古屋市で中小企業の業績アップを親身に支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田です。

 

 

 

今回のテーマは【嫁ブロック】です。

 

 

 

 

◆起業を許さない嫁

 

 

「嫁ブロック」という言葉があります。

 

 

 

嫁ブロックとは、独立・起業するときに、嫁が頑なに拒否して、断固として起業を許してくれない状況を指します。

 

 

 

つまり嫁が壁になる。こういう経験を持つ人、結構多いんじゃないかと思います。

 

 

 

でも、
奥さんは旦那さん(起業したい人)を一番近くで見てきた人だから、その人が起業してきちんと稼ぐことができるのか、あるいは、途中で投げ出さずに最後までやり切れるのか、ということをシビアに判断します。

 

 

 

だって自分の生活や人生が左右されますからね、奥さんは。ひとごとじゃない。誰よりも厳しい審査員ですよ。

 

 

 

その嫁から徹底してブロックされるとしたら、それは一度謙虚に受け止め、自分のプランを再考してみるべきなのかもしれません。

 

 

 

◆どれくらい本気なのか

 

 

 

嫁ブロックだけじゃなく、「夫ブロック」や「親ブロック」もありますね。あと「上司ブロック」「友ブロック」なんてのも。

 

 

 

とにかく、独立・起業するときには、「頑張れ」、「やってみろ」という応援よりも、「やめとけ」「簡単じゃないよ」「失敗したらどうすんの?」というネガティブな意見を言う人の方が多くなります。

 

 

 

人間にはいわゆる「現状維持バイアス」があり、大きく変化することに恐怖感を覚えますから、どうしても止めたくなるのかもしれません。

 

 

 

その時、そのネガティブな意見を跳ね返せるほどの材料があるか?、が起業家には問われます。

 

 

 

例えば、すでに顧客がついているとか、その分野での知名度がすでに高いとか、それらがないとしても、相手が黙るくらいの緻密かつ豊富な調査をしている、とか。

 

 

 

熱量ですね。つまり「どれくらい本気なのか?」

 

 

 

結局これが感じられないと、嫁も夫も親も友人も、「うん」とは言いません。

 

 

 

◆今かよ?

 

 

 

僕が起業するとき、結婚していて、住宅ローンがあり、子供が生まれたばかり、歳も30代の後半・・・という状況でした。

 

 

 

そういう状況の中で、「起業する」と奥さんに言ったとき、彼女は一瞬「うっ」という顔をしました。ゼロ歳の子供を抱えた状況でさすがに、「今かよ?」と思ったのだと思います。

 

 

 

それと、資格を持っているとはいえ、やったこともない「経営コンサルティング業」で、果たして食って行けるのかよ?ローン返せるのかよ?という思いもあったでしょう。

 

 

 

しかし、すぐに(翌日に!)OKを出してくれました。

 

 

 

それはたぶん、東証一部上場企業をやめて資格取得を目指すも試験に受からないダメな自分を奮い立たせ、資格取得後もサラリーマンをやりながら、地道に起業に向けてマーケティング活動をしていた僕から、「熱」を感じてくれたからだと思います。(手前味噌ですみません・・・)

 

 

 

◆自分レベルの視点で

 

 

 

自分レベルではいかがでしょうか?

 

 

 

もしあなたが、誰かから「ブロック」されているとしたら、あなたの熱量が足りないか、あるいはその熱が相手に届いていないからかもしれません。

 

 

 

一方であなたの熱や本気度を見ようとせず、根拠なく反対している人もいます。そういう人の意見は無視しなければいけません。

 

 

 

僕は、奥さんに支持されたので、起業に踏ん切りがつきました。

 

 

 

その他の人には誰一人相談していません。親にも、親友にも。たぶん相談しても分からないだろうと思ったからです。

 

 

 

下手に相談してネガティブなことを言われたら、そこで心が折れる。それが予想できたので、耳をふさいだまま、やり始めました。褒められたやり方ではありませんが、一番厳しい審査員(=嫁)がOKしてくれれば十分。あとはやってみなくちゃ分からない。と思っていました。

 

 

 

熱を冷ますようなアドバイスは、時に有用ですが、時に邪魔にもなる。

 

 

 

あなたの熱量は足りてるか。

 

 

それは、
一番厳しい審査員(嫁または夫)からGOを引き出せるくらい熱いか。

 

 

 

ここ大事。

 

 

 

応援しています。

(無料メルマガ『愛される会社の法則』第714号2018/12/21より)※メルマガの登録はこちらから。(無料)

 

 

 

 

★売るため7(ウルタメセブン)冊子版(123頁)発売中!

ご購入はこちらから

 

※無料のダウンロード版もあります。ダウンロード版はこちらからどうぞ。

 

コツコツ流お守りなどコツコツ流グッズ公式ショップ

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社アトリエTACHI代表

舘恭子さん

【経営コラム】

凍った刺身を出していないか?

【書籍紹介】

『「超」勉強力』中野信子 山口真由 著    

>> Raymac pressバックナンバー