名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2020/07/03

すぐつかまる人(すぐ連絡が取れる人)は愛される

愛知県名古屋市で中小企業の業績アップを親身に支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田です。

 

 

 

 

今回のテーマは【すぐつかまる人(連絡が取れる人)は愛される】です。

 

 

 

 

◆コメダの強さの秘密

 

 

 

コメダ珈琲の戦略をまとめた本によると、コメダは新店の店舗設計をする際に、まず「駐車場」から始めるそうです。

 

 

 

入りやすい駐車場をまず設計し、それから店舗部分に取り掛かるそうです。

 

 

 

お店に来る(特に年配の女性)お客様が、車で入りやすく、停めやすく、出やすい駐車場を用意すること。ここに最も力を入れているのだということです。

 

 

 

居心地の良い店内、おいしい料理、行き届いた接客をすることは当たり前。

 

 

 

それよりもっとシンプルに、「アクセスしやすい」ということが、集客にはとても重要なのですね。

 

 

 

◆アクセスしやすいこと

 

 

資本力のない小さなお店が、大きな駐車場を用意することは難しいです。

 

 

 

しかし、小さくとも、入りやすく停めやすく出やすくしておく努力は必要です。

 

 

 

まず、どこに駐車場があるか分かりやすく表示する。駐車場に入るときの段差を解消する。(←これ、結構大事です)駐車場内の仕切り線を見やすくしておく。

 

 

 

また、車の往来が激しい道路に面していたり、狭くて車をコスってしまいそうなときは、スタッフが外に出て誘導するサポートをするべきでしょう。

 

 

 

とにかく、「アクセスしやすい」ということは大事。「来たけりゃ路上駐車してでも来い」というスタンスだと、お客様は離れていきます。

 

 

 

◆すぐつかまる人

 

 

 

お店を持たないビジネスでも「アクセス」の良さは重要事項。

 

 

 

電話してもすぐにつながらない営業マン。メールしても返事がない人。「折り返し返事します」と言って、いつまでも連絡がない人。こういう会社はアクセスしにくいですね。

 

 

 

また、検索してもHPが出てこない。出てきても見にくい。SNSをやっていない。情報が少なすぎて、実態が見えない。

 

 

 

こういう会社・人もアクセスしにくい。

 

 

 

コメダ流で言えば、まずここを徹底的に改善して、アクセスを良くしておくことが、集客においてはとても重要だ、ということになります。

 

 

 

◆自分レベルの視点で

 

 

 

自分レベルではいかがでしょうか。

 

 

 

僕たちは、自分の「アクセスの良さ」に気をつけているでしょうか。

 

 

 

連絡するとすぐにつながる。検索すると、いろいろ情報が出てきて、分かりやすく親しみやすい。連絡をすると言ったら、素早く返信・連絡が来る。

 

 

 

こういうことって、意識さえすれば誰にでもできること。

 

 

 

実際、能力的には良いものがあるのに、アクセスが悪いばかりに、一緒に仕事をすることに不安を感じてしまう人っていますよね。これは本当にもったいない。

 

 

 

アクセスよく、レスポンスが速いと、やる気が伝わる。デキる人だと思われる。

 

 

 

あと、笑顔も大事。いつも笑顔の人には話しかけやすいです。つまり、アクセスしやすい。

 

 

 

これは僕も気を付けないと。笑顔でいるだけで、人が集まる。

 

 

 

これも意識して、日々コツコツですね。

 

 

 

応援しています。

(無料メルマガ『愛される会社の法則』第697号2018/8/24より)※メルマガの登録はこちらから。(無料)

 

 

 

 

★売るため7(ウルタメセブン)冊子版(123頁)発売中!

ご購入はこちらから

 

※無料のダウンロード版もあります。
ダウンロード版はこちらからどうぞ。

 

コツコツ流お守りなどコツコツ流グッズ公式ショップ

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社イーブレイン

代表取締役 北野克典さん

【経営コラム】

コロナ禍で考える新規事業とは?

【書籍紹介】

『話すチカラ』 安住紳一郎 齋藤孝 著 

>> Raymac pressバックナンバー