名古屋の経営コンサルタント レイマック

Raymac Club
レイマック・クラブ

第40号 2011年12月号

株式会社グローバックス代表取締役社長 後藤大介さんにインタビューしています。

 

「可能性があるなら、海外で起業すればいい」

 

経営者になるという思いを実現させるため、エンジニアと営業マンを一般企業で経験、その後日本企業向けにロボット設備を製造するメーカーを中国で立ち上げた。それがグローバックス。リーマンショックに揺さぶられながらも着実に成長を遂げ、中国市場の成長とともに快進撃を続けるベンチャー企業だ。今回はその社長で、最近はロボット社長としても広く知られる後藤大介氏に、レイマックの豊田が直撃インタビューした。

 

 

【経営コラム】

 

なぜクックパッドは1500万人をとりこにするのか?

 

レイマック・クラブraymac club

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。