名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2019/01/19

今年の運勢は凶!!

愛知県名古屋市で中小企業の売上アップ、やる気アップをコツコツ支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田礼人です。

 

 

 

今日のテーマは「今年の運勢は凶!!」です。

 

 

■出ましたー!

 

 

先日、妻と小2の息子と3人で、遅ればせながら初詣にいきました。行先は名古屋の大須観音。

 

 

 

大須観音は、噂によると「凶」が出やすいと言われている観音様なんだとか。

 

 

 

そんな話をしながらお参りし、帰りにおみくじを引きました。

 

 

 

僕が「吉」を引き、そして息子。

 

 

 

出ました。

 

 

「凶」。

 

 
 
■ポジティブな小2

 

 

息子は複雑な顔をしていましたが、すぐにこう言いました。

 

 

 

凶は一番下だから、あとは上がるしかない。だから逆にいいんだよ、と。

 

 

 

おお。どこで教えられたのか、なかなかポジティブな切り替え。いつからそんなに前向きになったのか?

 

 

 

そして、僕に向かって、「吉はまだまだ下に下がる可能性あるよね」と嫌味なことも。

 

 

 

ま、男同士のライバル心ってやつですね(笑)。

 

 

 

■ヒロミの小休止

 

 

物事をネガティブに捉えるか、ポジティブに捉えるかは自分次第。

 

 

 

タレントのヒロミ氏がサイバーエージェントの藤田氏と共著した「小休止のすすめ」という本を読みました。

 

 

 

ヒロミ氏は、タレント活動を10年間休業し、その後復活し、最近よくテレビで見るようになりました。

 

 

 

ヒロミ氏はこの10年間を、「仕事が無くなってテレビに出られなくなった期間」ではなく、「自分を取り戻し次へ進むためにリセットする重要な期間」だったと捉え、この期間があったからこそ、今、より良い状態で、前よりもイキイキと仕事が出来ているのだ、と振り返ります。

 

 

 

事実は一つでも。解釈は無数にある。

 

 

 

ネガティブに捉えて暗くなるか、ポジティブに捉えて元気になるか。

 

 

 

すべては自分次第なんだ、と説くのです。

 

 

 
■自分レベルの視点で

 

 

自分レベルではいかがでしょうか。

 

 

 

あなたはポジティブ派ですか?それともネガティブ派ですか?

 

 

 

世の中ではポジティブであることを良しとする強烈な風潮がありますが、ネガティブだからこそ慎重になり、より良い決断ができるという面もあります。

 

 

 

どちらも一長一短があり、どちらが良いかどうかは一概に言えるものではありません。

 

 

 

しかし、ネガティブ過ぎて、ありもしないことをクヨクヨウジウジと悩むくらいならば、ポジティブに切り替えていったほうが、より気持ちよく暮らせるということはあるでしょう。

 

 

 

僕もどちらかというと(というよりゴリゴリの)ネガティブ派ですが、あまりネガティブ過ぎると友達がいなくなるし、自分自身も生きづらいので、つとめてポジティブでいるように切り替えています。

 

 

 

なかなか結果が出なくて気分が晴れず、ネガティブになりそうな時も、「この苦しみの期間はいつか貴重なネタになる」と切りかえて、悩み過ぎないようにしています。

 

 

 

事実、そういう期間でも腐らずにコツコツとやっていると、必ず自分の「順番」がめぐってきて、成果が得られます。

 

 

 

これは自分自身の経験でもそうだし、顧客や僕の周りの人を観察していてもそうです。

 

 

 

ネガティブかつ慎重になりつつも、ポジティブに切り替えて頑張っていると、必ず目的地へとたどり着く。

 

 

 

ずっとネガティブのままでいると、沈みっぱなしで沈没する。

 

 

 

沈む前に切り替える。

 

 

 

小2の息子に教えられました。

 

 

 

まだまだ勉強ですね。

 

 

 

応援しています。

 

 

(無料メルマガ『愛される会社の法則』第718号(2019年1月18日発行)より)

 

 

※メルマガの登録はこちらから。(無料)

 

 

【セミナーのお知らせ】

第51回レイマッククラブセミナー
【テーマ】「経営者のためのWEBマーケティング基礎講座」
【日時】2019年2月26日(火) 19時~20時45分(18時半受付開始)
【場所】ウインクあいち 1004 名古屋市中村区名駅4-4-38
【料金】5000円(税込み)レイマッククラブ会員は2000円
※友割あり(ペアで参加されますと、各お客様1000円オフ。但し初参加の方のみ
【定員】30名
【懇親会】予算別途3000円くらいです。

お申込みはこちらから↓
https://raymac.jp/20190226/

 

 

★売るため7(ウルタメセブン)冊子版(123頁)発売中!

ご購入はこちらから

 

※無料のダウンロード版もあります。
ダウンロード版はこちらからどうぞ。

 

コツコツ流お守りなどコツコツ流グッズ公式ショップ

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

レイマックプレス第156号は丹羽ふとん店五代目の丹羽拓也さんにインタビューしています。     『作ること、伝えること。両方大事。』     手作り……

>> Raymac pressバックナンバー