名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2009/06/05

野菜はネットで買え。

雪解け水を吸い上げたアスパラガスだそうです。めちゃくちゃ美味しそうですね。

このアスパラガス、ネット食品宅配を行なうオイシックスという会社が扱う商品です。

オイシックス(Oisix)は東大卒のエリート社長・高島宏平氏が率いるネット専門の食品宅配会社です。

この会社の売りは、ネット注文を受けてから収穫し配送する野菜の新鮮さ。農家と直接契約し、安全な有機野菜を家庭に届けるスタイルが「子供に安心して食べさせたい」という若い主婦に支持されているのだとか。年商47億というから驚きます。

ネットで生鮮食品を売るとなると、実物を目で見られないことが消費者にとってネックになります。しかし同社のサイトを見ると、

①キレイな写真でシズル感満点
②お客様の声をしっかり載せてある安心感
③生産者の顔・声もしっかり掲載し安全を強調
④外部の有識者+主婦で構成する「食質監査委員会」なる社内監視組織の存在
⑤お試しセットで心理的敷居を下げる工夫
⑥大量なマスコミ露出で知名度アップ

などでしっかりネットならではの不安点を解消しています。

このサイト、かなりお金かけてますね~。

一方でスーパーのサミットがネットスーパーに本腰を入れると発表しました。有店舗でネットスーパーを行なっていたそうですが、店舗を持ちながらネットもやるというのは、梱包作業や配送コストが効率化できず、赤字体質だったとか。

大手スーパーがネット専業のスーパーを作るのは初の試みですが、果たしてどんなサイトが出来上がるのか。

サミットは有店舗のスーパーを持っているだけに、消費者に与える安心感はある程度醸成できていると思いますが、果たしてオイシックスを越えるサイトを作れるか。

食品宅配といえば生協という存在もありますが、こちらはまだ紙のカタログをメインにしているようです。まあブランド力はあるので、従来の方法でもまだいけるという判断でしょうか。紙には紙の良さがあるし。

ネットショップの雄、アマゾンも食品を扱ってます。でも野菜はオイシックスを経由してますね。オイシックス、すごいわ。

ウチも生協の個配を利用してますが、買い物に出掛けなくて済むのは本当に便利!とは奥さんの声。

インフルエンザで人が集まるとこに出掛けたくない人がさらに増えていますが、ネットスーパー・カタログスーパーの存在感が増しているようですね。

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー