名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2007/06/29

第115号【耳を澄ませ!】

◎ブログ書いています。↓↓↓
ブログ『サンボー豊田礼人の散歩 a GO!GO!』
http://raymac2.exblog.jp/
◎ホームページへも、是非。↓↓↓
公式サイト
『サンボーがいたらな~と願う仲間に捧ぐ』サイト
https://www.raymac.jp

===============================
■龍の話
===============================

いきなりですが、『易経』には、乾為天(けんいてん)という龍の
伝説があるそうです。

これは、地に潜んでいた龍が力をつけ、飛龍となって勢いよく昇り、
そして降り龍になるという龍の成長になぞらえて、栄枯必衰の変遷過
程を教えてくれるものです。

詳しくいうと、

1.潜龍(せんりゅう)→地に潜み隠れたる龍

2.見龍(けんりゅう)→人を見て学ぶ龍

3.君子終日乾乾す(くんししゅうじつけんけんす)
→ 一日中朝から晩まで、意思をもって努力する龍

4.躍龍(やくりゅう)→タイミングを計る龍

5.飛龍(ひりゅう)→大空を飛躍する龍

6.亢龍(こうりゅう)→おごり高ぶりのために降りる龍

という順番で、この龍の伝説は流れていきます。

※参考:リーダーの易経(竹村亞希子 著)

===============================
■人の話を聞かないツケ
===============================

潜龍からコツコツと努力を積み重ね、やっとのことで大空を飛躍する
飛龍に成長したにも関わらず、何故、亢龍(こうりゅう)になってし
まうのか。それは、回りの人の話を聞かなくなるからだそうです。

飛龍が空高くのぼりつめて、ついには雲の上へと突き抜けてしまった
のが亢龍です。共に働き、従う人々から遠く離れてしまい、リーダー
として孤立してしまうのです。

亢龍は聞く耳を持たなくなるので、時代にあった行動がとれなくなります。
努力と反省することを怠るようになります。そして正邪の区別がつかなく
なってしまうのです。

ミートホープ社の不祥事は、まさにこれですね。社長が高く昇り過ぎ
てしまい、社員たちの声が聞こえなくなってしまっていたことに、
大きな原因がある気がしてなりません。

工場長が「社長の命令には逆らえない・・」と言っていたのが象徴し
ています。

飛龍を通り越し、亢龍になってしまい、地に落ちていく運命になって
しまったのです。その結果、社員を路頭に迷わす事態を招いたのです。

===============================
■患者の声を経営に生かす
===============================

少し前の日経新聞に、看護師を副院長にする病院が増えているという
記事がのっていました。

医師は専門分野の経験に偏りがちですが、普段から患者の要望を肌で感
じている看護師を経営に参加させることで、患者の声を病院経営に
反映させようという意思が働いているのです。

これは、つい専門的になりすぎて、患者の声を聞かない「裸の王様」の
病院にならないようにする、病院側の対処策です。患者本位のサービス
を提供しなければ、病院も医師も生き残っていけないということに、
気づき始めたのでしょう。

お医者さんも、亢龍にならないよう、仕組みごと変えようとしているの
です。

===============================
■自分レベルの視点で
===============================

調子に乗りすぎて、人の話を聞かなくなるという失敗は誰しもがして
いると思います。

僕も、仕事が調子よくて、イケイケになっているときは、ついつい奥
さんの話をあまり聞かず、怒らせてしまうことがあります。

成功体験に酔いしれ、自分に自信がありすぎる時には、謙虚に人の意見
を聞く意識がどうしても薄れてしまいます。しかし、そこに大きな落と
し穴があることを、この龍の話は示唆してくれます。

絶好調なときこそ、目を閉じて、耳を澄ましてみることが大切なので
すね。

===============================
■編集後記
===============================
今日からクーラーをつけました。6月中は我慢しようと思っていました
が、この暑さに負けてしまいました。快適になった分、早く仕事を片付
けて、PCの電源を切ろうと頑張りましたが、終わったら終わったで、
ネットサーフィンしまくっちゃいました。エコロジーがなかなか実践で
きない今日この頃です。みなさんはエコなことしていますか?

(第115号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー