名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2007/03/16

第100号【とりあえずやってみよう!】

===============================
■家具をひたすら運びました
===============================

先日クライアントである家具屋さんのリニューアルオープン準備を手
伝ってきました。

この家具屋さんは、ここ数年売上高・利益ともに下がってきており、
非常に苦しんでいます。そこで、私も含め数名でコンサルチームを編
成し、この半年間従業員を巻き込みながら改革を行ってきました。そ
の改革の第1歩であるリニューアルオープンがいよいよ近づいてきた
のです。

準備作業は、店舗レイアウトのコンサルタントが家具の配置を指示し
作業員(私も入っています!クルーですから)が家具を動かす、とい
う形で進みました。朝10時から夜12時までフル稼働で取り組みま
した。

久しぶりの肉体労働でクタクタになり、翌日は全身筋肉痛で動けません
でした(涙)。

===============================
■とにかくやってみよう!
===============================

この準備作業中、レイアウトコンサルタントもすぐにベストな家具の
配置を導き出せたわけではありませんでした。プロとはいえ、その店
特有の雰囲気や限られた商品を、いかに「売れる展示」にしていくか
はなかなか難しい作業です。

こういう場合、正解を見つける最も有効な方法は「とにかく配置して
みる」ことです。頭の中で考えているだけでは分からないことが、実
際に並べてみることでハッキリと見えるという現象が何度も起きまし
た。

特にお金をかけて展示をしなおしている訳ではなく、並べ方を変えたり
ラインを揃えたりするだけです。やろうと思えば、すぐにできること
ばかりです。ただ、それを今までお店としてやって来なかったのは、
「とにかくやってみる」というフットワークの軽さに欠けていたから
でしょう。

家具は重いですから、動かすと疲れます。それが心理的負担になって
「ま、いいか」と流してしまっている。本来やらなければいけないこ
とが、置き去りにされてしまっていたのです。この小さな妥協が大きな
損失を生み出して来たと言っても過言ではないでしょう。

===============================
■よっしゃー!
===============================

家具を運ぶことは私の本業ではありません。このコンサルティングで
のミッションは資金管理とそれをベースにマーケティングへとつなげて
いくことです。しかし、この家具屋さんの復活を切に願うがゆえ、倒れ
る寸前まで家具を運びました。もう一人のコンサルタントも同じ気持ち
です。

ですから、レイアウトコンサルタントの「とりあえずやってみよう」の
指示に「よっしゃー!」と応じ続けたのです。少しでもはやく「正解」
を見つけるために、です。

悪戦苦闘の結果、お店の展示は今出来る最善の状態にすることができ
ました。びっくりするくらい以前とは変わり、良くなりました。

この小さな成功は、「とりあえずやってみよう」という挑戦の気持ち
と「よっしゃー!」という前向きなチームの力が生み出したのです。

===============================
■なんでもやってみて、手直しして、試してみる
===============================

「ビジョナリーカンパニー」という本の中で、ウォルマートの取締役
が語った言葉が紹介されています。

「当社のモットーは、『なんでもやってみて、手直しして、試してみる』
だ。どんなことでも試してみて、うまくいったら、それを続ける。うま
く行かなければ、手直しするか、別のものを試してみる」

小売業の巨大企業も、「とりあえずやってみよう」の精神でここまで
大きくなったようです。

当の家具屋もウォルマートも計画はあらかじめ立ててあります。しか
し現場においては、計画しきれない様々な問題が起こります。その問
題をその都度解決していくためには、「とりあえずやってみよう」と
「よっしゃー!」がとても重要なんだな、と今回強く感じました。

===============================
■自分レベルの視点で
===============================

やらなくちゃ、やらなくちゃ、と思っていても、思っているだけで
行動に移さなければ、全く状況は変わりません。

計画を立てることは重要ですが、計画を完璧にしようとするあまり、
行動が後回しになることは良くありません。準備が整っていなくても
とにかく今出来る小さな1歩を踏み出すことが大切です。

また、あなたが経営者であるならば、「とにかくやってみよう!」と
意思決定することはとても大切です。さらに、従業員が「よっしゃー」
と叫ぶことができるような雰囲気づくりもまた重要です。

「ここに黄色いソファを横向きに置いてみよう。そしてその前にあの
黒いテーブルを置いてみよう」と考えて指示する人と、実際にその家
具をそこに「よっこらしょ」と運ぶ人が、同じ目標に向かって動いた
からこそ、今回良いものが生まれました。

同じ目標のために、それぞれの立場のメンバーが、それぞれ頑張る。

頑張った後は、小さなラーメン屋で乾杯する。

そのビールの味は、たぶん世界一。

そして、業績も絶対上がります(念)。

===============================
■編集後記
===============================

3月6日に名古屋のミッドランドスクエアという駅前一等地の商業施
設がオープンしました。それに先立って行われた内覧会の招待状を頂
いたので、奥さんと二人でいってきました。・・・しかし、ものすごい
人・人・人で、わずか20分くらいで降参して帰ってきてしまいました。
名古屋も最近人が多くて、特に名古屋駅前は大変です。これでも東京
に比べたらマシなんでしょうけど・・。背伸びしている名古屋を今後
も暖かく見守りたいと思います。

(第100号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

レイマックプレス第157号は株式会社Fun everyday代表の高橋 綾太さんにインタビューしています。     『ワクワクすることに挑戦しよう』   &nb……

>> Raymac pressバックナンバー