名古屋の経営コンサルタント レイマック

Raymac Club
レイマック・クラブ

第47号 2012年7月号

株式会社アクションパワー代表取締役 大津たまみさんにインタビューしています。

 

「自分がして欲しかったことを相手にしてあげる。それが原点。」

 

いじめられていた時、誰かに迎えに来て欲しかった。だからいじめられている子を見たとき、「一緒に学校へ行こう」と迎えに行った。そんな優しい少女は、自身が35歳のとき離婚を経験。荒れた心を映したように乱れた部屋で、人生の方向性を見失っていた。そんなとき、友達が片づけを手伝ってくれたことを機に心と頭もすっきり。その不思議なパワーに魅せられ、2006年に笑顔を届けるおそうじ会社「アクションパワー」を設立し、起業時の苦難を乗越え軌道に乗せた。今では全国を飛び回るほど人気者になった女性起業家・大津たまみさんだが、その素顔は、少女の時のようにまっすぐで優しい人だった――。

 

 

【経営コラム】

 

なぜオイシックスは急成長しているのか?

 

レイマック・クラブraymac club

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー