名古屋の経営コンサルタント レイマック

Raymac Club
レイマック・クラブ

第145号 2020年9月号

レイマックプレス第145号はミー代表、真野文宏さんにインタビューしています。

 

 

『コロナで、自分たちにしかできないことが分かった。』

 

 

小さいころから独学でピアノを弾き始めた真野文宏さん。プロのピアニストになって活動が軌道に乗り始めたころ、東日本大震災が起きた。「音楽よりも食だ」と思い、農家に転身。作ったベビーリーフの美味しさが評判になり、星付きレストランに卸す「知る人ぞ知る農家」になった。コロナでレストランからの注文が減る中、消費者直販を伸ばし挽回。自分たちにしかできないことも見えてきた。「自分(ミー)」を大事しながら突き進む農業起業家、真野文宏さんの半生に迫った。

レイマック・クラブraymac club

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

アイズミュージックアカデミー代表

安藤尚範さん

【経営コラム】

「本質」へ回帰する世の中

【書籍紹介】

『嫌なことノート』嫌なことノート普及委員会 著    

>> Raymac pressバックナンバー