名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2008/12/04

日本で一番売れてる44歳

ロッテのガーナチョコレートが、今年度上期の日経POS売れ筋ランキングでNO.1になったそうです。

ガーナが発売されたのが1964年だそうですから、実に44年前。ボクより年上なんですね笑。

一般的な製品ライフサイクルからすると、既に成熟期を過ぎて衰退期に入ってもおかしくない商品であるにもかかわらず、ここにきての売れ筋No.1ですから、スゴイですよね。

衰退期に入るどころか、第二の成長期とも言えるほど、売れているんですね。ウチも相当チョコ好きな家族ですが、買ってくるのは必ずガーナです笑。

その第二成長期のきっかけとなったのが、北海道のあるお店が仕掛けた「母の日ガーナ」という企画だとか。

母の日ガーナ企画はガーナの看板プロモーションとして定着し、今年の4-5月の販売実績は、企画が始まった2001年との比較で654%という驚異的数字が出たそうです。

成熟期を過ぎて衰退期に差し掛かった商品でも、マーケティングのテコいれにより、まだまだ成長する商品に変身させることができるんですね。

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

木曽三川電力みのかも株式会社 代表取締役

加藤慎康さん

【経営コラム】

中小企業はM&Aをどう活用するか

【書籍紹介】

『事例で学ぶ BtoBマーケティングの戦略と実践』栗原康太著      

>> Raymac pressバックナンバー