名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2010/08/04

「疲れた」ではなく「ダイエットになった」を選択しよう

「ダイエット」とか「健康」というキーワードを自分の中に持っているといいですよね。

例えば、これだけ暑いと外を歩くのもイヤになるのですが、「ダイエットになる」と思えば前向きに歩けます笑。

道を間違えて余計な距離を歩くことになってしまった時、「オレはなんて段取りが悪いんだ!」と自分を責めるより、「普段よりたくさん歩いたので、健康に良かった」と考えた方が、さらに健康に良いですよね。

他にも、営業マンにしつこく営業された時、「ウザイな~」と考えるより、「どうやってプレゼンするのかな」と興味を持って対応すれば、自分にプラスになります。

要は、事実に対して、どういう考え方を選択するか、という問題。

仕事で失敗して、「私はダメなヤツだ」と落込むのか、「いい経験ができた」と前向きに考えるのか、どちらを選択するのかは、自由なのです。

楽天の三木谷さんは起業当初、1ヶ月走り回って数件しか出店者を集められなかった時、「頑張ったのにこれだけしか集らなかった」という考え方ではなく、「数は少ないが出店してくれる人がいた。このビジネスは絶対いける!」と思ったそうです。

事実に対してどういう考え方を選択するのか?

普段の生活からいろいろと試せますよね。

●追伸
子供がトランスフォーマーにどっぷりハマっています。大人から見てもカッコイイ。さすがタカラトミー。

●愛される会社になるための経営ネタ、ビジネスモデルネタ、マーケティングネタを提供するメルマガ
『愛される会社の法則」 も合わせてお読み頂けると嬉しいです。

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

ピュアスクール代表

びびあんさん

【経営コラム】

「ひと手間」が客の事前期待を超える

【書籍紹介】

『誰もが人を動かせる』森岡毅 著    

>> Raymac pressバックナンバー