名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2018/05/25

顧客のドアを開くマーケティング

愛知県名古屋市で中小企業の売上アップ、やる気アップを支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田礼人です。

 

 

 

 

今回のテーマは「マーケティングが顧客のドアを開く」について、です。

 

 

 

 

 

■マーケティングって、なに?

 

 

 

昨日、経営相談に来た男性の話。

 

 

 

 

父親が創業社長で、自分は次期社長予定の2代目。

 

 

 

 

事業はIT関連のBtoBで、目下の悩みは、大口の発注元からの仕事が激減し、新規顧客を開拓しなければならない、ということ。

 

 

 

 

しかし、今まではもっぱら受け身のスタイルで仕事をしており、営業をやったことがない。ましてやマーケティングなんて、何のことか分からない。

 

 

 

 

それでどうしたものか、豊田さん教えて、ということでの来訪です。

 

 

 

■押し込みセールスを無しにする

 

 

 

その2代目さんが質問します。

 

 

 

 

「マーケティングと営業は、何が違うのですか?」と。

 

 

 

 

ドラッカーの言葉を借りれば、「マーケティングとはセールス(営業)を無くすこと」です。

 

 

 

 

つまり、売り込み営業をせずとも、自然に商品やサービスが売れていくように、すべての事業活動を仕組むことがマーケティングだ、ということです。

 

 

 

 

そのためには、顧客ターゲットを明確に設定し、そのターゲットが求めるものを特定し、それを充足させる商品を提供することが必要。

 

 

 

 

また、そのターゲットに効率的に商品を届けられるように、宣伝をし、販売チャネルを選択し、ターゲットが無理なく買える価格設定をすることも求められます。

 

 

 

■マーケティングはドアを開く

 

 

 

ただ、以上のことを完璧にやったとしても、BtoBの場合、営業マンが商談をし、クロージングするというプロセスは必要です。

 

 

 

 

つまり、会社としてマーケティングによって見込み客を引き寄せ、その見込み客に対して営業が個別にフォローしてクロージングする。これが現実的な姿だと思います。

 

 

 

 

その会社の古参社員は、「マーケティングなんて不要。営業がお客様に直接会って仕事をとってくればいいんだ!」と言うそうです。

 

 

 

 

それは違うと思う。今に時代、何が難しいかって、顧客に会うのが難しい。まずドアをオープンしてもらうのが難しい。会ってなんぼ、と言われても、会うことが自体が難しい。

 

 

 

 

マーケティングの役割は、見込み客に興味を持ってもらい、内側からドアを開いてもらうこと。

 

 

 

 

営業の出番はその後です。

 

 

 

 

この役割分担が、事業の生産性を上げ、顧客も自分たちもストレスフリーになれるのです。

 

 

 

■自分レベルの視点で

 

 

 

自分レベルではいかがでしょうか?

 

 

 

 

あなたの会社では、マーケティングを意識的に行っていますか?営業の役割とマーケティングの役割を分けて考えていますか?

 

 

 

 

マーケティングというものは、経営に必要か否かというレベルで議論するものではない。無くてはならないもので、経営のど真ん中にドーンと置くものです。

 

 

 

 

マーケティングなしで、良い経営をすることなどできるのだろうか?

 

 

 

 

マーケティングとは、売込み営業をしなくても、顧客のドアをオープンさせる取り組み全てのこと。

 

 

 

 

それは経営者が中心になって、全社的な取り組みが求められるもの。

 

 

 

 

マーケティングの発想無しで、うまくいく事業なんてこの世にはない。

 

 

 

 

なぜなら、マーケティングとは、顧客のことを考えることだから。

 

 

 

 

今日も、顧客のことを考えよう。

 

 

 

 

応援しています。

(無料メルマガ『愛される会社の法則』第587号(2016年7月15日発行)より)

 

※メルマガの登録はこちらから。(無料)

 

コツコツ流お守りなどコツコツ流グッズ公式ショップ

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社中村ワークス 代表取締役 島倉淳さん

【経営コラム】

「体で覚えたやり方は忘れない」

【書籍紹介】

『日本人の知らない会議の鉄則』ピョードル・F・グジバチ 著

>> Raymac pressバックナンバー