名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2018/04/13

お返しの精神

愛知県名古屋市で中小企業の売上アップ、やる気アップを支援する経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田礼人です。

 

 

 

今回のテーマは「お返し」について、です。

 

 

 

■シャツ屋さんでのこと

 

 

先日、仕事着用のシャツを買いに行ったときの話。

 

 

 

 

名古屋駅前に新しくオープンした話題の店で、以前から名古屋に出店したら行ってみようと思っていた、シャツ専門店です。

 

 

 

 

感じの良い店員さんに色々質問しながら、体のサイズを計ってもらい、色と形を選び、試着もしてみたりしました。

 

 

 

 

で、さんざん時間をかけて検討して、「よし。じゃあここで買おうかな」というところで問題が起きました。

 

 

 

 

なんと、この店には僕の希望に合うサイズの商品がなくて、時間をかけて寸法直しをしなければならない、ということが判明したのです。

 

 

 

 

今さら?という感じで。

 

 

 

■返報性の法則

 

 

 

ガッカリして、「えー、じゃあもう買うのやめようかな」と一瞬思いました。

 

 

 

 

面倒くさいし。直し代が余分にかかるし。

 

 

 

 

でも、やはり思い直し、寸法直しを受け入れ、買うことにしました。

 

 

 

 

なぜそうしたのか?

 

 

 

 

それは、その店員さんがすごく丁寧に僕の相談に乗ってくれたからです。いろいろと役立つアドバイスもくれました。

 

 

 

 

その親切さに背を向けて、買うのをやめることはできませんでした。ちょっと申し訳ないな、と思ったのです。

 

 

 

 

つまりその店員さんの親切さに対して、報いようと思ったわけです。

 

 

 

 

これを「返報性の法則」というそうです。

 

 

 

■コンビニのトイレ

 

 

 

人間は、何かを相手からしてもらうと、何かで返さなくてはならない、という気持ちになります。

 

 

 

 

もらいっぱなしでは、気持ちのバランスが崩れるのですね。だからその崩れたバランスを元に戻すため、こちらも何かをあげなくてならないと感じる。

 

 

 

 

例えば、コンビニでトイレを借りた時、何も買わずに店を出るのは何となく気持ち悪いので、何かを買ってしまうことはありませんか?

 

 

 

 

これもお返しをしないと、バランスが崩れてしまい、何となく落ち着かない気持ちから来ているのだと思います。

 

 

 

 

お世話になったこと対して、きちんとお礼をするということですね。

 

 

 

だから、
旅館やホテルに泊まって、

その接客が気持ちよかったら、

そこの売店でお土産を買っていこうという気持ちになります。

 

 

 

逆に不満を持ってチェックアウトするときは、

お土産店なんかに目もくれず、

そそくさとその場を離れたくなります。

 

 

 

■自分レベルの視点で

 

 

 

自分レベルではいかがでしょうか?

 

 

 

 

人間社会にはこの返報性の法則というものがありますから、欲しいのであれば、まず与えよ、ということになります。

 

 

 

 

それも「ギブ&テイク」程度ではなく、

 

 

 

 

ギブ、ギブ、ギブ&テイク、ぐらいでちょうどいい、とよく言われます。まずは相手に与えて与えて与えまくれ、という精神ですね。

 

 

 

 

しかし、見返りを期待して、相手に与えるとか、相手に親切にする、というのは、相手に見透かされて、返報性の法則が働かない場合もあります。

 

 

 

 

最近のお客様は成熟していますから。

 

 

 

 

それでも、ひたすらギブギブギブですよ。

 

 

 

 

ひたすら心の底から相手の成功・幸せ・喜びのためだ、と自分に言い聞かせて。

 

 

 

 

これを続けると、本物になるのだと思います。

 

 

 

 

こういうことに真摯に取り組んだ先に、心のこもった「お返し」が待っているのだと思います。

 

 

 

 

応援しています。

 

 

 

(無料メルマガ『愛される会社の法則』第576号(2016年4月29日発行)より)

 

※メルマガの登録はこちらから。(無料)

 

 

【セミナーのお知らせ】-----------

起業家・経営者のための販売力アップ講座

事業や会社を成長させるためには、リーダーである自分自身の「販売力」を上げることが必須。マーケティング力及び営業力をどうやって上げていけばいいのか、どんなことがポイントになるのかについてお話しするセミナーです。

 

【日時】 :2018年5月22日(火) 19時~20時45分(18時半受付開始)

【場所】 :ウインクあいち 1004 名古屋市中村区名駅4-4-38

【料金】 :5000円(税込み)レイマッククラブ会員は2000円

※友割あり(ペアで参加されますと、各お客様1000円オフ。但し初参加の方のみ

【定員】 :30名

【懇親会】:あります。予算別途3000円くらいです。

➡このセミナーのポイント

①販売力は起業家・経営者の必須能力である

②企業における営業とマーケティングの役割

③販売力が弱い会社はいずれ行き詰る

④やれば上がるマーケティング力

⑤すご腕営業マンに共通すること

※内容は変更する場合があります

 

お申込みはこちらから

 

◎レイマック豊田のお試し単発コンサルティング
http://raymac.jp/consulting/meeting
↓↓↓
(みなさんこんなことを相談しています。)
・今後の目標と計画を立てたいので聞いて欲しい。
・新しい取り組みをしたいが、何から手を付けてよいか分からない。
・コンサルタントとして起業したいが、稼げるかどうか自信がない。
・家業を継いだが、赤字状態なのでやり方を変えたい。
・紙・WEB上の販促ツールの作り方・使い方のポイントを教えて欲しい。

 

コツコツ流お守りなどコツコツ流グッズ公式ショップ

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社中村ワークス 代表取締役 島倉淳さん

【経営コラム】

「体で覚えたやり方は忘れない」

【書籍紹介】

『日本人の知らない会議の鉄則』ピョードル・F・グジバチ 著

>> Raymac pressバックナンバー