名古屋の経営コンサルタント レイマック

豊田礼人ブログ「シンプルなことの繰り返し」

2018/01/21

振り返り。セミナー講師とか、コンサルとか、読書とか。

愛知県名古屋市で中小企業の「売り方」をアドバイスする経営コンサルティング事務所、レイマックの豊田礼人です。

 

 

今は2018年1月21日の日曜日。先週を振り返ります。

 

 

 

先週の日曜日はグダグダしながらも、ナイキ創業者フィルナイトさんが書いた「SHOE DOG」を読んでました。ベストセラーになっている、ナイキの創業ストーリー。分厚いけども一気に読めます。

 

 

 

アメリカ人起業家が書いた本を読むといつも思うのですが、日本人起業家が書いた本と比べて、ユーモアがすごく効いていて、資金繰りや敵対勢力との対立など苦難の中でもどこか明るくて、ちょっと笑ってしまうエピソードがたくさん出てくるんですね。だから読んでいてすごく楽しい。

 

 

 

あと、これも特徴的なんですが、昔の恋人のこととか、奥さんとのことなどが結構ざっくばらんに出て来て、人間的で、感情移入してしまいます。日本人の著者って、あまりこういうこと書かないですよね。

 

 

 

話が飛びますが、スティーブ・ジョブズの「伝説」と呼ばれるスタンフォード大学でのスピーチ。その中で私が一番好きなのは、自分が創業したアップルを解雇されるという「人生最悪」の時に、「最愛の人に出会って良かった」とジョブズさんが語る部分です。最悪のときにでも最高のことがあるんだよ、だから結局それは最悪じゃなかったんだよ、というメッセージ。ここから、ジョブズさんの人間味が垣間見えます。

 

 

 

自分の人間的な部分をさらけ出すっていうのは、共感を得るためにすごく大事。そこをフィルナイトさんからも、ジョブズさんからも感じます。

 

 

 

(ちなみに僕の奥さんも、時にダメ出しをズバッとしてくれつつも、不安定な起業時の僕を支えてくれた最高の人です。そのストーリーはこちらから

 

 

 

さて、月曜日。この日は公的仕事に従事。

 

 

 

火曜日はミーティングの予定が、クライアント様が急な発熱ということでキャンセルに。時間が空いたので、もろもろの資料作りなどをしました。

 

 

 

水曜日は、三重県の津商工会議所へ。ここでマーケティングについてのセミナーに呼ばれ、講師をしてきました。20名弱に参加して頂き、マーケティングシートを使って自社の戦略を整理して頂きました。帰り際にアンケート結果をチラッとみましたが、まずまず良かったのでホッとしました。

 

 

 

津をもう少し味わいたかったですが、次の予定があったのですぐにタクシーで駅へ。名古屋に戻ってクライアント様のコンサルティングに突入。営業マンと一緒に売上アップについての方策について具体的にディスカッションしました。

 

 

 

木曜日は公的お仕事。この日は5人の経営者と打合せ。いつも思いますが、本当に皆さん日々、真剣にビジネスに取り組んでいます。日々の改善に勝るものはありません。上から偉そうにいうコンサルタントが世の中にはたくさんいますが、勘違いも甚だしい。

 

 

 

現場で仕事に向き合っている人たち。そういう人たちを常にリスペクトしながら、新しいアイデアを提供します。うまくいきそうなものは取り入れてもらえばいいし、ちょっとこれは、というものは無視していい。一気に状況を逆転できるウルトラCの解決策があると思っている人たちは、結果が出ないとすぐに癇癪(かんしゃく)を起こしがち。そういう人は、達成できない自分を受け入れられず、嫉妬に狂い、不正を働く。まるでカヌー選手のドーピング問題のように。

 

 

 

現実はもっと地味なことの積み重ね。日々改善、日々コツコツ。それが才能を磨き、達成をもたらします。私も肝に銘じます。

 

 

 

金曜日は午前中は事務仕事。午後は外出してクリエイターさんとミーティング。

 

 

 

そういえば、名古屋商工会議所の会報誌「那古野」に、「監修」という立場で5ページくらい載りました。中小企業の経営診断を、5つの方面からチェックし、その対策を提案する内容です。

 

 

この仕事を依頼された時、「なんで私なんですか?」と担当者様に尋ねたら、「豊田さんが以前この会報誌で書いていた「書籍紹介」の内容が、普通じゃなくて面白かったから、なんかいいアイデアを頂けると思いまして」と。

 

 

 

そうそう。その時、どんな本を紹介しようかなと考え、ビジネス書っぽくないビジネス書にしようと思って、「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」という本について書いたんです。これ、ロックバンドの独特なファンへのサービスやマーケティング方法について書かれた本で、ロック好きな私にとって、すごく刺激を受けたものなんですね。ちゃんと読んでくれていた人がいたんですね。嬉しいです。

 

 

 

それと、「ちょっと変」とか「ちょっと可笑しい」って大事なんだな、と再確認。(ちょっと変な人を目指します。笑。)

 

 

 

土曜日はオフ。グダグダしながら本読んで、いかんいかんとプールで泳いで、夜はクラフトビール。今回はCOEDO。おいしー。

 

 

 

という感じの一週間でした。

 

 

 

今週もがんばろう。

 

 

 

【セミナーのお知らせ】

「2018年新春 幸せにバランスよく業績を上げる方法」

ワークライフバランスが整い、
働きやすい会社ほど、今、業績が伸びています。
残業時間の削減、女性の活用、
計画的な人材教育等を実施しながら、
業績を伸ばすためには「生産性の向上」が必須のテーマになります。
2018年最初のレイマッククラブセミナーでは、
その秘訣について事例を交えながらお話します。

【日時】:2018年2月20日(火) 
     19時~20時45分(18時半受付開始)
【場所】:ウインクあいち 1205 
     名古屋市中村区名駅4-4-38
【料金】:5000円(税込み)レイマッククラブ会員は2000円
     ※友割あり(ペアで参加されますと、各お客様1000円オフ。但し初参加の方のみ)
【定員】:30名
【懇親会】:あります。予算別途3000円くらいです。

お申込みは→ http://raymac.jp/seminar/ 

(このセミナーのポイント)

1.働きやすい職場じゃないと赤字になる?
2.人材が来ない隠れブラック企業とは?
3.忙しいけど儲からない会社をなんとかしないと!
4.儲かるビジネスモデルを構築するには?
5.生産性向上のポイント

(目標設定のお手伝い)
◎レイマック豊田のお試し単発コンサルティング
http://raymac.jp/consulting/meeting
↓↓↓
(みなさんこんなことを相談しています。)
・今後の目標と計画を立てたいので聞いて欲しい。
・新しい取り組みをしたいが、何から手を付けてよいか分からない。
・コンサルタントとして起業したいが、稼げるかどうか自信がない。
・家業を継いだが、赤字状態なのでやり方を変えたい。
・紙・WEB上の販促ツールの作り方・使い方のポイントを教えて欲しい。

最近のブログentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社エデュケーションNET代表、岸由巨子さん

【経営コラム】

「広告宣伝費は「投資」です」

【書籍紹介】

『SHOE DOG』フィル・ナイト 著

>> Raymac pressバックナンバー