名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2017/03/17

第622号 【お客様の感情を揺さぶる】

=======================
■プルとプッシュ
=======================

 

ある経営者と話していて、
法人向けの営業をする際に、
飛び込み営業が良いのか、
ダイレクトメールが良いのか、
と質問されました。

 

もちろん、WEBサイトは用意し、
ターゲット層が検索しそうなワードにヒットするようにしておくことは前提条件。

 

加えてブログやSNS、動画等で発信し、
お客様をサイトに誘導する動線を設計しておくことも大事。

 

これらの「プル(お客様を引っ張る)」の仕掛けをした上で、
それでもやり足りない場合は、
「プッシュ(攻める)」の営業をする。

 

待ち(プル)と攻め(プッシュ)の両立てを準備することは、
売上げを伸ばしていくために大切なことです。

=======================
■前は飛び込んでいたのに・・
=======================

飛び込み訪問、ダイレクトメール、
それぞれメリットとデメリットがあります。

 

飛び込み訪問は効率が悪いし、
99%断られますからメンタル的にもキツイ。

 

しかし、
飛び込んだときにこちらの一生懸命さが伝わり、
何がしかの「熱」を感じてもらえたとき、
出会い頭的にうまくいく場合もあります。

 

HP、ダイレクトメール、電話では伝わらない、
顔の表情や声のトーンや立ち居振る舞いで、
共感を感じてもらえることがあるのです
人間対人間だから、いくら世の中がWEB化しようとも、
これは起こりうる。

 

事実、
その経営者は、
その方法で新規顧客を開拓した経験を持っている。

 

しかし、今、飛び込み訪問をすることを拒んでいる。

 

なぜか?

=======================
■つき抜けるきっかけ
=======================

理由を聞いてみると、
「以前は切羽詰っていたから、出来た。今はちょっと・・」

 

つまり、以前は売上げを作るために必死だった。
だから飛び込み訪問もいとわなかった。
しかし、売上げも安定してきた今、
躊躇してしまう自分がいる・・・。

 

おそらく、前回成功したのは、
その必死さがお客様に伝わり、
共感してもらえたのでしょう。

 

人間誰しも、必死に、一生懸命やっている人間に打たれる。
そういう人間に目が行く。
時に助けたいとさえ思う。

 

ビギナーズラックの正体は、
この「必死さ」がお客の共感を呼ぶことなのかもしれません。

 

WEBやツールを動かしてスマートに効率的にやることは大事。
生産性の追及は経営者の永遠のテーマだ。

 

それでも、
その経営者には、
もう一回飛び込んでみたら、とお願いした。

 

そこにさらにつき抜けるきっかけが潜んでいるように思ったからです。

=======================
■自分レベルの視点で
=======================

自分レベルではいかがでしょうか?

 

モノが売れない時代。

 

お客様は何かを買うとき、
誰から買うのか?
なぜその人(会社)から買うのかを考えるようになっています。

 

もちろん最安値であれば誰から買っても良い、
というお客様も多い。

 

そういうお客は大企業に任せておけばいい。

 

我々中小企業は、
最安値競争に参入しても勝ち目はありません。

 

共感。

 

お客様に共感してもらい、
自分たちから買ってもらえるように理由を提供することが大事。

 

そのためには感情に訴え、感情を揺さぶることが必要になります。

 

時に一生懸命やることが、
感情を揺さぶることになる。

 

仕事を始めた当時のような素直な情熱が、
お客様があなたから買う理由になったりする。

 

中途半端に安定してくると、
守りに入ってしまう僕たち。

 

しかしそこが衰退の始まりです。

 

もう1回挑戦。

 

自分に言い聞かせています。
あなたも、ぜひ。

 

応援しています。

 

──────────────────────────────
■編集後記
──────────────────────────────

花粉で目がかゆくなってきました。
今日は次男の卒園式。
もう春ですね。

【5月セミナー予告】

【日時】2017年5月16日(火)19時~20時45分
【テーマ】
「つまるところ、やっぱりコツコツ流がうまくいく」
【場所】ウインクあいち1105 名古屋駅前
【料金】5000円(税込)
【お申込み】このメールへの返信でOK
またはレイマックHPから http://raymac.jp/seminar/

◎レイマック豊田のお試し単発コンサルティング
→http://raymac.jp/consulting/meeting
↓↓↓
(みなさんこんなことを相談しています。)
・今後の目標と計画を立てたいので聞いて欲しい。
・新しい取り組みをしたいが、何から手を付けてよいか分からない。
・コンサルタントとして起業したいが、稼げるかどうか自信がない。
・家業を継いだが、赤字状態なのでやり方を変えたい。
・紙・WEB上の販促ツールの作り方・使い方のポイントを教えて欲しい。

 

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社中村ワークス 代表取締役 島倉淳さん

【経営コラム】

「体で覚えたやり方は忘れない」

【書籍紹介】

『日本人の知らない会議の鉄則』ピョードル・F・グジバチ 著

>> Raymac pressバックナンバー