名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2017/01/13

第613号 【すごい人と友だちになる】

==============================
■いい出会い
==============================

今日、
とても優秀な人に会いました。
僕と同じくコンサルティングをしている人で、
年齢は僕より10歳くらい下。

 

ひとくちにコンサンルティングといっても分野はさまざまで、
提供しているサービスはお互い異なるのですが、
経営者を相手に仕事をしている点では共通性があります。

 

その人、
話している内容ややっていること、
サイトに書いてあることがひとつひとつ秀逸で、
かつ、
一貫性があるんですよね。

 

だから、話に納得性がある。

 

また、
なぜその仕事をしているのか?
ということに関してもストーリーがきちんとあって、
仕事に対する情熱も熱く、
人間的な魅力もあります。

 

とても素敵な人で、
今後もご縁があればうれしいな、
と思える出会いでした。

 

==============================
■敵か味方か
==============================

 

自分と同じ業種で、
自分よりすごい人を見つけたときどうするか?

 

その人をライバル視し、
嫉妬し、
交流を避け、
陰口を叩くか。

 

それとも、
そのすごい人と友達になり、
そのすごい能力を味方につけ、
自分の力をパワーアップさせるか。

 

後者が良いことは明白ですが、
世の中を見渡すと、
前者の人もよく見かけます。

 

自分と似ている人、
同じ仕事をしている人、
年齢が近い人ほど敵対視し、
欠点を探し、
ネガティブな発言をしてしまうのです。

 

仕事人として、
自分よりすごい人を見たとき、
悔しい気持ちになることは当然。

 

それは上昇志向があるということなので、
むしろ健全な状態と言えます。

 

問題はその後。
友達になるか、
敵対視して遠ざけるかで、
その先の成果は違ってくると思います。

 

==============================
■コラボで戦力アップする
==============================

 

今、世の中を見渡しても、
すべてを自前で用意する「自前主義」よりも、
ライバル同士でも手を組んで「コラボ」する方が、
より大きな成果を生み出すことができる、
と言われています。

 

実際、そのような動きが活発になっています。

 

顧客の要求が多様化、複雑化し、
1社の力だけでは要求に答えきれなくなっています。

 

そんなとき、一社で抱え込むよりも、
誰かとコラボし、
情報をオープンにし、
新たな視点で自社に無いアイデアを取り入れていったほうが、
早く、かつ、
より良いものが生まれるということです。

 

ライバルを敵対視して遠ざけるよりも、
友達になれば自分の戦力を強化することができます。

 

こういう視点が、
これから益々重要になってくると思います。

 

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

 

自分レベルではいかがでしょうか。

 

あなたは、ライバルと友達になり、
コラボしたことはありますか?

 

僕は先日、
ある同業のコンサルタントの先生と会い、
コラボレーションすることになりました。
(先述したコンサルタントの方とは別の人です)

 

僕がコンサルタントとして起業したころ、
その人はすでにコンサルタントの業界で一定の地位を築いていたすごい人で、
僕は一方的にその人のことを見て、
勝手にライバル視していました(笑)。

 

実績もノウハウも知名度もかなりの差があることは明白でしたが、
「負けないぞ」と思っていました。

 

それから10年くらいたった昨年、
ひょんなことから出会い、
ひょんなことから飲みに行き、
ひょんなことから一緒にプロジェクトをやらないか、
というお話を頂きました。

 

ライバルであり、
ある意味、目標としていた人と、
偶然にもコラボすることになったのです。

 

どうなるかは分からないプロジェクトですが、
正直、ちょっとワクワクしています。

 

さて、あなた。
あなたがすごいと認めるライバルは誰ですか?

 

その人と友達になって、
自分の戦力をアップさせることはできないですか?
嫉妬して、
陰口叩いている場合じゃない。

 

ちょっと考えてみてください。

 

応援しています。

 

──────────────────────────────
■編集後記
──────────────────────────────

 

新年のスタートとともに、
ホームページをリニューアルしました。
以前のモノよりかなり見やすくなったと思います。
是非覗いてみてください。↓
http://www.raymac.jp

 

中小企業の「New」をサポートする、
レイマック豊田のお試し単発コンサルティング
→http://raymac.jp/consulting/meeting
(みなさんこんなことを相談しています。)
・今後の目標と計画を立てたいので聞いて欲しい。
・新しい取り組みをしたいが、何から手を付けてよいか分からない。
・コンサルタントとして起業したいが、稼げるかどうか自信がない。
・家業を継いだが、赤字状態なのでやり方を変えたい。
・紙・WEB上の販促ツールの作り方・使い方のポイントを教えて欲しい。

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社中村ワークス 代表取締役 島倉淳さん

【経営コラム】

「体で覚えたやり方は忘れない」

【書籍紹介】

『日本人の知らない会議の鉄則』ピョードル・F・グジバチ 著

>> Raymac pressバックナンバー