名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2015/10/16

第548号【「もったいない」から始まる】

==============================
■フーデックスで金賞受賞
==============================

 

 

一昨日、株式会社エコバンクの酒井社長に会い、
起業に関するインタビューをしてきました。

 

 

エコバンクは、健康食品や美容食品を開発しているメーカーです。

 

 

最近販売を始めた「黒豆五郎」という黒豆を使ったオレが、
フーデックス2015という食の博覧会で「美食女子 ママの愛
グランプリ」部門で金賞を受賞。

 

 

今、ノリに乗っている企業なんです。

 

 

落ち着いていて穏やかな酒井社長ですが、
うちに秘めた闘志が時々見えて、
事業に対する熱い思いを感じさせてくれます。

 

 

今まで数々の商品を開発してきたそうですが、
今回の「黒豆五郎」で大きなブレークの予感がビンビンしている、
そんな感じの中でのインタビューでした。

 

 

==============================
■「もったいない」からスタートする
==============================

 

 

酒井社長が健康商品事業を始めたのは、
「もったいない」がきっかけだったそうです。

 

 

起業当時、捨てられるばかりのマグロの頭部から、
コラーゲンが取れることに目をつけ、
これを販売し始めたのそうです。
「もったいないから、私が売ります」と。
これが結構売れたそうです。

 

 

他にも、お茶メーカーがお茶を煮出した後、
捨てるだけのお茶っ葉から、
カテキンなどの成分がまだまだ取れることを知り、
これも「もったいない」から商用化。

 

 

そんな感じで健康食品の分野に参入し、
数々の失敗を経ながら、
今回の「黒豆五郎」で成功のチャンスをつかんだのだそうです。

 

 

「もったいない」が事業成長の原動力になっているのです。

 

==============================
■受付嬢はもったいない
==============================

 

 

最近ちょうど、放送作家であり脚本家の小山薫堂さんが書いた
「もったいない主義」という本を読んでいたところだったので、
酒井社長の「もったいない事業」はまさにタイムリーでリアルな
事例として僕に飛び込んできたわけです。

 

 

小山さんは「もったいない」という思いがアイデアを生むきっかけに
なることが多い、と言っています。

 

 

例えば、小山さんが経営する企画会社の受付は「パン屋」になっているそうです。

 

 

受付に受付嬢を配置するのはいかにももったいない。
そんなに受付の仕事が四六時中あるわけでもないですから

 

 

小さな会社だからそう人を抱えておく余裕はない。
しかし、なんらかの形で来客者の受付対応をする人は必要。

 

 

だったら受付をパン屋にして、
受付の仕事が無い時はパンを売ってもらえばいいんじゃない?
ということで受付嬢がパン屋店員を兼ねることになったそうです(笑)。

 

 

で、「うちの事務所、受付がパン屋なんです」というと、
すごく面白がられる(笑)。
企画会社としてはすごく「おいしい」わけです。

 

 

こんなふうに、
もったいないモノや人や時間を、
有効活用するためにはどうすればいいか?
と考えると、ユニークなアイデアが浮かんでくる、というわけです。

 

 

先述のエコバンクの酒井社長も同じように、
捨てられるだけで「もったいない」ものの活用を追求してきたのだと思います。

 

 

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

 

自分レベルではいかがでしょうか?

 

 

何か新しい企画を考えるとか、

 

 

新しい商品を開発するとか、

 

 

新しい事業を始めるとか、

 

 

そういう時、何もないところから発想するのかなり難しい。

 

 

でも、
あ、あれってもったいないな~とか、
これってもっとこうすると絶対よくなるのに、もったいない!
ということに日頃から目をつけておいて、
それを上手く機能させるとか、
何かと組み合わせて新たな用途を生み出すとか、

 

 

そんなふうに発想していくと上手くいきそうな気がします。

 

 

あなたの周りの「もったいない」を探してみる。

 

 

それが事業飛躍の種になるかもしれません。

 

 

今日も、応援しています。

 

==============================
■編集後記
==============================

最近グッと寒くなりました。
秋が深まってくると、
あちこちでお祭りが行われたりして、
週末が楽しみになってきますね。
あ、今年のハロウィンはどうなるんでしょうかね。
昨年のように盛り上がるのでしょうか。
その辺も楽しみですね・

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社スリーピース代表、三井仁さん

【経営コラム】

「SNSとの付き合い方」

【書籍紹介】

『自分のための人生』ウェイン・W・ダイアー 著

>> Raymac pressバックナンバー