名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2015/07/31

第537号【勉強が未来を拓く】

==============================
■勉強しない息子
==============================

 

昨日、
美容関係の会社を経営する女性経営者とミーティングをしました。

 

今後の事業戦略についてが最近のテーマなんですが、
そのことを議論する前に、
なぜかその人の中学2年の息子さんの話になりました。

 

この息子が全然勉強しなくて困っている、と。

 

今、夏休みなので、夜中から朝の4時までゲームをしていて、
翌日は昼まで寝ている生活なんだとか(笑)。

 

どうすればこの息子が勉強するようになるのか、
先生、教えてください、と。

 

いや、それは専門外でして・・・。

 

そもそも、
本人がやる気にならないと、
勉強なんて身につかないですよね。
無理やりやらせて、どうにかなるものでもないでしょうし。

 

心配する親の気持ちは分かりますけど、
見守るしかないんじゃないですか?

 

そんな話をしました。

 

==============================
■母親も勉強しなくちゃ
==============================

 

その後、ようやく本題に入り、
仕事モードで議論を開始しました。

 

新しく取り組んでいる事業をどうやって軌道に乗せるか。
そして、どのように売上を拡大していくか。
それについて意見交換しながら、
アイデアを出したり、
やるべきことをリストアップしたり。

 

そこで行き着いたことが、
その新事業に関する知識が圧倒的に足りない、
ということです。

 

知らないことばかりだから、
何をすればその分野で勝てるのかが分からない。

 

だから、今すべきことは、
その分野に関する「勉強」をとことんすること、
という結論になりました。

 

息子が勉強しなくて困っていた母親が、
まずは自分が勉強しなくてはいけなくなったのです。

 

「私、勉強苦手なんですよね・・」
と苦笑いしつつ、
やれるだけやってみることを約束してくれました。

 

==============================
■勉強した先に広がる「絵」を見る
==============================

 

なぜ勉強するのか?
が明確になると、
勉強スイッチがオンになります。

 

勉強することで、
どんな良いこと起こるのか。
どんな未来が見えてくるのか。

 

これが明確にイメージできると勉強が楽しくなります。

 

アウトプットをイメージしながら、
インプットできるから、
より効率よく知識が吸収できます。

 

その女性経営者は、
勉強することで、
自分の仕事が大きく発展していく「絵」が見えたのでしょう。

 

だから勉強する気になった

 

息子さんにも、
勉強の先に広がる未来の「絵」を見せて上げることができれば、
勉強スイッチが入るのかもしれませんね。

 

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

 

自分レベルではいかがでしょうか?

 

皆さん、最近、勉強していますか?

 

僕は、ちょっとできていないですね
インプットの量が少なすぎて、
良いアプトプットが出てこないと感じ。

 

だから、ここでもう一度、
どんなことができるようになるために、
何を勉強すべきなのか?
を明確にし、
ガーッとインプットしたい気持ちが高まっています。

 

時間は限られていますので、
やみくもにやるのではなく、
優先順位づけすることも大切。
その後は実行あるのみ。

 

あなたは、何をやりたいのか?
そのために、何を勉強する必要があるのか?

 

アウトプットをイメージしながら、
インプットする。

 

もうすぐお盆休み。

 

「勉強の夏」にしてみてもいいですよね。

 

僕もやってみます。
ぜひ、あなたも。

 

応援しています。

 

=============================
■編集後記
==============================

毎日暑い日が続きます。
先週は一足先に休みをとって、
海に行ってきました。
のんびりと過ごすことができて、良いリフレッシュとなりました。

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

「キャプテンズドーナツ」オーナーで、株式会社フルカウント代表取締役、伊藤元長さん

【経営コラム】

「共感が呼ぶストーリーが武器になる」

【書籍紹介】

『トップも知らない星野リゾート』前田はるみ 著

>> Raymac pressバックナンバー