名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2015/05/22

第527号【売り過ぎると売れません】

==============================
■売込みが強すぎる店
==============================

先日、クライアントの社員旅行にお招き頂きました。

 

旅行は大好きなので、喜んで!と参加させていただきました。

 

日本海方面へのバス旅行で、
とても楽しい一日を過ごしたのですが、
ひとつだけ残念なことがありました。

 

途中で寄った魚市場でのこと。
まだ午前中でお客もまばらな中、
市場に足を踏み入れると、
「ちょっと!お兄さん!これ安いよ!見てって!」と
とにかく売込みが激しいのです。

 

こちらは何も言っていないのに、
「1ぱい3800円のカニを2はいで5000円でいいよ!」
「それに、甘エビもつけますよ!」
「今決めてもらえれば、牡蠣もつけますよ!」
とテレビショッピング並みにあおってくるんです。
(いったい、ホントの価格はいくらなの?)

 

しかも、どのお店も同じように強烈に売り込んで来るんです。
そうなると、まったく買う気が起きなくなるんですね。
こちらはもっとじっくり商品を見たいのに、
見る隙を与えてくれないのです。

 

人間誰しも「だまされたくない」と思っていますので、
自分が情報収集する前に一方的に売り込まれると、
拒絶反応を起こします。

 

僕だけじゃなく、
社員の皆様もほとんど買い物をしていないようでした。

 

この店、大丈夫だろうか、と思ってしまいました。

 

==============================
■売らないから、売れる
==============================

 

今週の火曜日、
私が運営している愛される会社プロジェクトのセミナーがありました。

 

セミナー後の懇親会に参加された中に、
2人の保険営業マンがいらっしゃいました。
2人とも、僕が以前から知っている方で、
とても穏やかな雰囲気を持っていらっしゃいます。

 

2人とも15年以上、
保険セールスの第一線で活躍している実力者です。

 

2人が長きにわたって活躍できている理由は、
「売らないこと」
だそうです。

 

お客様のところに行っても、
保険の話はほとんどせず、
お客様のお困りごとなどの聞き役に回っているそうです。

 

「売らないから、私たちは生き残れているんですよね」
とおふたりはうなずきあっておられました。

 

これは本当に含蓄のあるお言葉だと思います。

 

==============================
■相手は何を欲しているのかを見よう
==============================

 

モノやサービスを売って、
お客様からお金を頂くためには、
まず信頼してもらう必要があります。

 

信頼してもらうためには、
まずは相手の疑問や意見を聞く耳を持ち、
何に困っているのか、
何をして欲しいのかを読み取り、
それらを適切に解決してあげることが必要です。

 

解決できなかったとしても、
解決しようとする姿勢を見せないといけません。

 

自分がしゃべってばかりいては、
相手が何を欲しているのか分かりません。

 

こちらのことを分かろうともせず、
一方的に売り込んでくる人を
信頼する人はいません。

 

活気がある店員であることは重要かもしれませんが、
お客の心理を無視した商売は、
長期的に発展することはないでしょう。

 

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

 

自分レベルではいかがでしょうか?

 

みなさんは売込みが強いですか?
それとも売らないタイプですか?

 

売込みが強い人は、
短期的には成果をあげることができますが、
長くは続きません。

 

売らないタイプの人は、
爆発的な成果をあげることはありませんが、
長期安定的に成果を出すことができます。

 

前述の保険のお2人は間違いなく後者。
お2人の周りには、
心地よい空気が流れているんですね。
安心して話をしたり、
相談したりできる雰囲気があるんです。

 

そういう人の周りには、
人が集まります。
そして、そのつながりから、
コンスタントに売れていくんです。
(もちろん最後に背中を押すクロージングのスキルは必要ですけどね)

 

長期的に売るためには、
目先の売上のために売り込まないこと。

 

セミナーに来ていただいた、
大切なお客様から学びました。

 

ありがとうございます。

 

=============================
■編集後記
==============================

 

今週は、
新しい顧問契約先と現状の問題点と今後の戦略について
打合せをしました。
簡単な仕事ではありませんが、絶対に成果を出すべく、
知恵を絞り、汗をかくつもりです。
今、すごくワクワクしています。頑張ります。

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社中村ワークス 代表取締役 島倉淳さん

【経営コラム】

「体で覚えたやり方は忘れない」

【書籍紹介】

『日本人の知らない会議の鉄則』ピョードル・F・グジバチ 著

>> Raymac pressバックナンバー