名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2015/02/27

第515号【売上が2倍になったわけ】

==============================

■売上が2倍に

==============================

 

半年くらい前からコンサルしている飲食店で、

素晴らしい成果が出ました。

 

 

なんと前年比で売上高が2倍になったのです。

もともとの前年売上が低水準だったとはいえ、

この数字は本当に立派です。

 

 

しかも立地もそれほど良いというわけでもなく、

店前の通行量も決して多くない。

と言いますか、はっきり言ってさびれています。

 

 

それに加えて駐車場も店舗から離れていて、

見つけにくいし、

駐車もしにくい。

 

 

こんな条件の中でのこの成果。

ほんとにスゴイと思います。

 

 

==============================

■具体的にやったこと

==============================

 

で、具体的に何をやったかというと、

以下のようなこと、です。

 

例えば、

飲食店と認識してもらいにくい店構えだったので、

店頭にデッキを増設し、より飲食店ぽさを演出した。

 

 

メニューをがらりと変えた。特にスイーツを強化。

 

 

店頭に看板を出し、写真と価格入りでメニューについて詳しく説明した。

 

 

注文を受けてから料理を提供するまでの時間を短縮した。

 

 

店内のテーブル、イス、オブジェなどの配置を代え、

よりリラックスできる空間にした。

 

 

店内で販売するテイクアウト用のクッキーなどの陳列方法を,

お客様から見つけやすく、

買いやすくなるように工夫した・・・などなどです。

 

 

==============================

■率先して行動し続けた経営者

==============================

 

これらの改善によって、

まず予約がバンバン入るようになりました。

それも近隣地区に住む、

歩いて来店する人達からの予約です。

 

 

もともと、この店の経営者の目指すところとして、

「地域の人たちに愛されるお店にしたい」というものがありました。

だから、すごく嬉しい。

 

 

それと、もうひとつ、

この経営者が喜んでいることがあります。

それは、スタッフの自主性が育ってきたこと。

 

 

自分たちが考えて、行動に移したことが、

良い結果として現れる。

そうなると俄然やる気が高まります。

もっとやろうという気になる。

やるから、さらに良い結果が出る。

この好循環で、

スタッフがどんどん積極的に行動するようになったそうです。

 

 

その背景には、

経営者自身が「率先して行動し続けた」という事実があります。

 

 

そのひたむきな姿、動き回る姿がスタッフさんたちの心を動かし、

「やってみよう」という空気がお店の中に形成されて行ったのです。

 

 

経営者のやる気が、伝染したのですね。

 

==============================

■自分レベルの視点で

==============================

 

自分レベルではいかがでしょうか?

 

 

僕たちは動き回っているでしょうか?

ひたむきに、率先して行動しているでしょうか?

 

 

人間は、動いているものに目がいきます。

 

 

じっとしていたら気がつかないものでも、

動き出すと目に入ります。

 

 

行動している人は、注目されます。

つい、目を奪われてしまいます。

 

 

それによって、顧客が惹きつけられたり、

スタッフが惹きつけられたりするわけです。

それが、成果につながっていく。

この循環が作り出せれば、強い。

 

 

自分が動けば、周りも動く。

顧客もスタッフも動く。

 

 

まずは、自分が動け。

 

 

この経営者に教えられた気がします。

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社中村ワークス 代表取締役 島倉淳さん

【経営コラム】

「体で覚えたやり方は忘れない」

【書籍紹介】

『日本人の知らない会議の鉄則』ピョードル・F・グジバチ 著

>> Raymac pressバックナンバー