名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2014/07/25

第484号【喜びを感じながら働ける人材が欲しい】

==============================

■接客が良いと、買ってしまう

==============================

 

先日、接客が良いと評判のお店でシャツを買いました。

 

 

商品を気に入ったのはもちろんですが、評判どおり、

とても気持ちの良い対応ができる店員さんでした。

 

 

バーゲンセールの時期でしたが、

セール除外品を巧みに薦められ、

ただ、嫌な感じは全然しない。

 

 

気持ちよく背中を押してくれたことにより、

「いい買い物ができた」と

思わせてくれるような接客。

 

 

その店員さんから、

この仕事が好きだ、ということが伝わってきます。

それが、店内の他の店員さんからも感じられる。

 

 

さすが評判になるだけあるな、と感心してしまいました。

 

==============================

■接客が悪いのは、経営者の責任

==============================

 

別の日に入った、

やや高めの値段設定の飲食店。

 

 

仕事上のパートナーとの食事だったのですが、

そこの店員さんの対応が、

すごく感じ悪い。

 

 

こちらがちょっと面倒くさいお願いをしたのですが、

それを差し引いても、

イライラ感がこちらに伝わって来るほど、いやな感じ。

 

 

その店員さん以外の他の人の対応も、良くない。暗い。

笑顔も無く、

イヤイヤ仕事をしているように見えてしまう。

 

 

おそらく、会社として、接客を重視していない。

ネームバリューの高さにあぐらをかいているのでは?

と嫌みの一つでも言いたくなってしまいました。

 

 

そんなふうでは、お客の心をつかめない。

そして、離れていく。

 

 

経営者の責任は重い、と思います。

 

==============================

■いい人材とは

==============================

 

今、日本は人手不足。

 

 

実際、いい人材が採用できないと嘆く経営者の話をよく聞きます。

 

 

いい人材というのは、

その仕事が好きで、

その会社(店)が好きで、

そこで働くことに喜びを感じられる人だ、と思う。

 

 

喜びを感じながら笑顔で楽しそうに仕事をしていれば、

客も楽しく買い物ができる。

 

 

生活のためだけに、

嫌いな仕事をイヤイヤやっていれば、

それは客に伝わり、

離れていきます。当然、業績は下がる。

 

 

単純だけど、

真理だと思います。

 

 

喜びを感じながら働ける職場を作り、

喜びを感じながら働ける人材を採用し、育てる。

 

 

これからの経営において、

すごく重要なことだと思います。

 

==============================

■自分レベルの視点で

==============================

 

自分レベルではどうでしょうか?

 

 

昔の僕は、

イヤイヤ仕事をしていました。

毎日、会社に行くのが嫌で嫌で。

 

 

そんな人間が、

良い仕事ができるはずがありません。

会社員時代の僕は、

本当にイマイチな男でした。

 

 

こんなことでは誰も幸せにできないし、

自分も幸せになれない。

 

 

ということで、やりたい仕事を求めて、

無謀にも起業しました。

 

 

収入が得られず、

苦しい時期もありましたが、

喜びを感じながら仕事ができるので、

楽しくて仕方がない。

そうすると、自然に仕事が増えていき、

収入も増えていく。そんな好循環が生まれています。

 

 

喜びを感じながら楽しく仕事をすれば、

色んなことがうまくいく。

 

 

イヤイヤやっていれば、

苦しい状況へ追い込まれて行く。

 

 

そう思いませんか?

 

 

自分のやりたいことを、楽しく思う存分やってみる。

それが業績アップに絶対つながるはずだから。

 

 

応援しています。

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

「キャプテンズドーナツ」オーナーで、株式会社フルカウント代表取締役、伊藤元長さん

【経営コラム】

「共感が呼ぶストーリーが武器になる」

【書籍紹介】

『トップも知らない星野リゾート』前田はるみ 著

>> Raymac pressバックナンバー