名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2014/07/11

第482号【デザインはビジネスに翼を与える】

==============================

■デザインリニューアル

==============================

 

今週、

アパレル系のクライアントを訪問しました。

 

 

順調に売上も伸びて来て、

今期は黒字化が確実。

 

 

ビジネスモデルも固まってきて、

今後は更なる売上の伸びが期待できる状態になっています。

夢も大きく描いています。

 

 

そこで、

来期に向けて次のステップアップをしよう、

ということで、

ロゴマーク、会社案内パンフ、HPをリニューアルすることになりました。

 

 

多少お金をかけてでも、

いいデザインのものを作り、

きちんとした会社であることをアピールしたい、

という経営者の思いがあったのです。

 

==============================

■デザインがカッコイイと社員もウキウキする

==============================

 

そこで、

僕が今、最も信頼できるデザイナーに声をかけました。

 

以前から仕事で関わっている人で、

作り出す制作物は、どれもセンスがすごくいい。

 

 

僕が個人的に気に入っているだけじゃなく、

彼のデザインを見た多くの人が気にいってくれます。

彼に頼めば間違いない、

そんな気持ちにさせてくれるくらい信頼できるデザイナーさんです。

 

 

彼とクライアントに同行し、

穏やかな打合せの中で(この雰囲気で話せるのも彼の魅力)、

次々と色んなアイデアが出てきます。

 

 

クライアントの目も輝きだし、

この会社をどんなふうにしたい、

将来はこんなブランドにしたい、

という思いやビジョンがどんどん出てきました。

 

 

まわりで聞いているスタッフさんたちの顔も、

心なしかウキウキしているように感じます。

 

 

会社が次のステップのため、

新しいデザインを身にまとおうとしていることは、

スタッフさんたちにとっても嬉しいことなのだと思います。

 

==============================

■デザインはビジネスに翼を与える

==============================

 

会社のロゴマーク、パンフレット、WEBサイトが、

カッコイイデザインで生まれ変わる。

 

これは、

中小企業が伸びていくために、

非常に重要なことだと思います。

 

 

コモディティ化した世の中では、

他社の商品とウチの商品の区別がつきにくい。

 

 

そんな状況の中、デザインで、人々の感性に訴える。

 

なんかわからないけど、

なんとなくカッコイイ。

なんとなくおしゃれ。

なんとなくカワイイ。

 

 

こういうあいまいなところで差がつくようになると思います。

 

 

コンサルタントの神田昌典氏は言います。

 

 

「一言でいえば、デザインはビジネスに翼を与える。」

 

「利益を出したかったら、デザインに凝る。これがこれからの時代の真実だ」

 

 

「美」へのこだわりを持ったものが、

これからの時代においては、優位にたてるのだ、

ということなのです。

 

 

 

==============================

■自分レベルの視点で

==============================

 

自分レベルではどうでしょうか?

 

 

広告物などの製作に携わる仕事をしていたので、

日頃からデザイナーさんとは付き合いがありました。

 

 

だから、というわけじゃないけれど、

デザインには昔から興味がありました。

 

 

レイマックのロゴマーク、

名刺のデザインにも、

自分なりにこだわってきたつもり、です。

そろそろWEBサイトのデザインもリニューアルしたいな、

と考えています。

 

 

デザインに凝りだすと、確かにお金はかかります。

だから、みなさん後回しにしがちです。

もっと、仕事に直接関係あることに、お金をつかいたい。

そう考えます。

 

 

しかし。

お客様は、ダサい会社から買いたくない。

 

 

洗練されたカッコよさ、美しさを持っている企業に惹かれます。

 

 

そういう感性が重視される社会に、

これからますます向かっていくと思います。

それを感じ取り、

そこにお金を使えるかどうかで、成長スピードが変わってしまう。

 

 

名刺のデザインひとつも、お客様は見ている。

手は抜けない。

手を抜いたら、選ばれない。

 

 

あなたの会社のデザイン、大丈夫ですか?

選ばれるような、カッコイイデザインをまとっていますか?

 

 

ぜひ、知り合いのデザイナーさんと話し合ってみてください。

きっと、何かヒントが得られるはず。

 

 

応援しています。

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

「キャプテンズドーナツ」オーナーで、株式会社フルカウント代表取締役、伊藤元長さん

【経営コラム】

「共感が呼ぶストーリーが武器になる」

【書籍紹介】

『トップも知らない星野リゾート』前田はるみ 著

>> Raymac pressバックナンバー