名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2014/06/20

第479号【腹をくくった人が手にするもの】

==============================

■5人の経営者と

==============================

 

昨日は、

朝9時から夕方5時半までに、

5人の経営者と各1時間半ずつのミーティングをしました。

 

 

それぞれ、テーマはバラバラ。

 

 

商品開発のこと、資金繰りのこと、

マーケティングのこと、

人材のこと、などなど・・。

 

 

会社が違えば、悩みも違う。

 

 

でも、皆さんギリギリのところで戦っていて、

会社を良くするために、

どんな小さなことでもいいからヒントが欲しい、

という思いは共通のものでした。

 

 

それにしてもこれだけ連続で、かつ濃いミーティングをすると、

心身ともヘトヘトになりますね。

 

==============================

■喫茶店経営者から技術系企業経営者へ

==============================

 

さて、

その中で1人、

面白い経歴の経営者さんがいらっしゃいました。

 

 

その人は、

もともとある大学のそばで喫茶店を経営していて、

客として来店する大学教授らと仲が良くなったそうです。

 

 

しかしある時、

喫茶店が入居しているビルが取り壊されることになり、

店を閉めることになりました。

 

 

どうしようかと悩んでいたところ、

教授から「仕事が無いなら、うちの会社を手伝ってくれ」と

頼まれて、

教授が設立した技術系企業の電話番をすることになったそうです。

 

 

それがきっかけで、

後に社長を任されることになり、

今では全国を飛び回って会社を切り盛りしています。

 

 

喫茶店オーナーから技術系企業の社長へ。

いやはや人生って、何があるか分かりませんね。

 

==============================

■目の前の仕事にコミットしているか

==============================

 

しかし、その社長と話していて、

あることが気にかかりました。

 

 

それは、

この社長さんが、その会社の代表者であるという自覚が薄い、

ということです。

 

 

知り合いの大学教授が作った会社であり、

自分は頼まれて社長をやっているだけなので、

当事者意識が若干弱いという印象を受けるのです。

 

 

つまり、この会社に人生をかけることに、コミットしていない。

 

 

しかし、コミットしていない経営者が、

満足のいく成果を達成することは難しい。

 

 

これは、先代から事業を引き継いだ2代目・3代目社長においても、

よく見られる傾向です。

 

 

この事業は自分が人生を賭けて取り組む事業だ、

と言い切れる人は、事業を伸ばします。

 

 

それを言い切れない経営者は、伸ばせない。

 

 

そういう傾向があるということは、

常日頃から感じています。

 

 

==============================

■自分レベルの視点で

==============================

 

自分レベルではどうでしょうか?

 

 

僕はもともと印刷会社の営業マンをしていました。

そこでは、良い上司に恵まれ、良い顧客に恵まれました。

 

 

しかし、営業成績がダントツで良かったか?

というと全然そうではない。

 

 

その理由はひとつ。

 

 

「印刷の仕事にコミットしていなかったから。」

 

 

だから、成績がブレイクしない。

 

 

しかし今、

コンサルティングの仕事については、

一生をかけてやるということにコミットしている。

 

 

だから、良い仕事がどんどん増え、

良い顧客やパートナー企業に巡り会えている。

かつ、仕事がすごく楽しく、エキサイティングに感じています。

 

 

腹をくくった人に、

人も仕事も惹きつけられる。

のではないか?

 

 

世の中は、そう出来ている。

のではないか?

 

 

そんな気がします。

 

 

みなさんはどう思いますか?

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

「キャプテンズドーナツ」オーナーで、株式会社フルカウント代表取締役、伊藤元長さん

【経営コラム】

「共感が呼ぶストーリーが武器になる」

【書籍紹介】

『トップも知らない星野リゾート』前田はるみ 著

>> Raymac pressバックナンバー