名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2014/05/30

第476号【相手のニーズを知る】

==============================

■好業績の理由

==============================

 

今週、

ある女性経営者とお茶しながらのミーティングをしました。

 

 

その方は、前からスゴイ実績を上げている人なんですが、

最近、さらに絶好調で、

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで業績を伸ばしています。

 

 

その秘訣は何ですか?

と聞くと、「まず、感謝すること」。

 

 

なるほど、なるほど。

 

 

それと、

「お客様に対しても、スタッフに対しても、

とにかく相手のニーズをしっかりと理解すること」

 

 

が、すごく重要だといいます。

 

 

==============================

■相手のニーズを理解せよ

==============================

 

感謝する、ということは、

おごらず、謙虚に物事を受け止め、

まず今、健康で仕事が出来ていることをありがたく思うこと。

 

 

これは、常に心がけるように、

自分にも言い聞かせています。

 

 

それと、相手のニーズを理解すること。

これ、やっているようで、やれていない。

これを聞いて、はっとしました。

 

 

その女性経営者は、

相手が欲していることを全身全霊でまず受け止め、

そして何をしてあげればその相手が喜ぶのかを、

深く考えるそうです。

 

 

すると見えてくる。

これをしてあげると相手は絶対に喜ぶぞ、

ということが、見えてくる。

 

 

あとはこれを実行すれば、

相手は本当に喜ぶ。

 

 

お客様であれば購入してくれるし、

スタッフであれば今まで以上に頑張ってくれる。

 

 

この両輪で、業績はどんどん上がっていくのだそうです。

 

 

==============================

■他人を喜ばせよ

==============================

 

中村天風さんの本を読むと、

これと同じことが書かれています。

 

 

自分の欲望を満たそうとすれば、必ず失敗する。

 

 

そうではなく、まず世の中の人のためになることをせよ。

自分以外の他人を喜ばすことをせよ。

 

 

自分のことは後回し。

 

 

そうすれば、必ずものごとは上手くいく。

 

そして、結果的に自分の仕事も上手くいく。

結果として業績も良くなる。

 

 

そういうもんだ、

と天風先生もおっしゃっています。

 

==============================

■自分レベルの視点で

==============================

 

自分レベルではどうでしょうか?

 

 

僕は、

「聞き上手だ」

と褒められることもありますが、

先の女性経営者が実践しているほど真剣に聞いているかというと

自信が無くなりました。

 

 

もっと深く、もっと強く、

相手が欲していることを理解し、

それに応えるようになりたい。

 

 

まだまだ、足りない。

もっとできるはず、だ。

 

 

女性経営者のお話を聞きながら、

そう思いました。

 

 

皆さんはどれくらい真剣に相手の話を聞いていますか?

 

 

相手のニーズを、どれくらい深く理解していますか?

 

 

これを意識して仕事に取り組めば、

結果が大きく変わってくるはず。

 

 

そんな予感が、します。

 

ぜひ、試してくださいね。

 

 

応援しています。

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社中村ワークス 代表取締役 島倉淳さん

【経営コラム】

「体で覚えたやり方は忘れない」

【書籍紹介】

『日本人の知らない会議の鉄則』ピョードル・F・グジバチ 著

>> Raymac pressバックナンバー