名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2014/05/02

第472号【バックアップメンバーはいるか?】

==============================

■急な休暇に対応できるか

==============================

 

髪を切ろうと予約してあったお店から電話がありました。

 

 

聞いてみると、

担当の方の身内に不幸があったため、

お店を3日間休むことになった。

ついては、予約日を変えて欲しい、

という依頼電話だったのです。

 

 

「こうやって予約を入れていた客に1人ずつ連絡するんだな、

大変だな」と思いました。

 

 

同時に、

自分に置き換えてみました。

 

 

自分もいつか急に休まなくてはいけない状況になって、

お客様に迷惑する日が来るかもしれない。

 

 

そうなったら、結構バタバタするでしょうね。

 

 

例えば、もしその日に大きな講演を依頼されていたりしたら、

代えが利かないから、大変だぞ、とか。

 

 

==============================

■心配事の9割は起こらない

==============================

 

そんな話を妻にしていたら、笑われました。

 

「心配事の9割は起こらないらしいよ」

 

と。

 

 

確かにそうだ。

そんな起こるか起こらないか分からないことを心配して、

「大変だ」

と気をもんでいたら、体がいくらあっても持たない。

 

 

「その時はその時だ」

 

 

と開き直っているくらいで丁度いいのかもしれない。

 

==============================

■バックアップメンバー

==============================

 

ただ、僕が休むことで、

お客様に迷惑が掛かっては困ります。

それは困る。

 

 

だから、

急な事態に自分以外の人に対応してもらえるように、

相互協力が得られるパートナーを持つことは大切です。

 

 

サッカーなどの競技でいう「バックアップメンバー」の存在。

 

 

ひとつのポジションにつき2人以上の選手を用意しておく。

片方が怪我で離脱しても、

同じように動けるように訓練され、

情報も共有している。

だから、戦力が急激には落ちない。

 

 

会社員であれば問題ないが、

1人で仕事をしている僕のようなスタイルの人や、

経営者は、

自分とある程度同じように動ける人を

あらかじめ準備しておくことは、

戦力を落とさず、

顧客満足を維持するために、

考えないといけないことだと思います。

 

 

==============================

■自分レベルの視点で

==============================

 

自分レベルではどうでしょうか?

 

 

誰にも代えの利かない存在になることは重要。

 

 

ただし、

何かあった時に、

顧客に迷惑がかかることは避けなければなりません。

 

 

僕は、

いつも仲良くさせて頂いている同業の先生の仕事を、

時々代理として行うことがあります。

 

 

小さなことですが、

こういうことを積み重ねておくことで、

いざという時に、

逆に助けてもらえることができます。

 

 

顧客の仕事に迷惑がかからないように、

不測の事態に備えておくことも大切だ、

と最近強く感じます。

 

 

あなたの代わりに動くことができる

バックアップメンバーはいますか?

 

 

応援しています。

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社スリーピース代表、三井仁さん

【経営コラム】

「SNSとの付き合い方」

【書籍紹介】

『自分のための人生』ウェイン・W・ダイアー 著

>> Raymac pressバックナンバー