名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2014/02/28

第463号【協力する能力】

==============================

■仕事を抱え込む

==============================

 

あるクライアントでの話。

 

 

その会社のある部門で、困った問題が起きていました。

 

 

その部門の責任者が、

自分の部門に来た仕事をすべて一人で抱え込んでしまい、

他のメンバーが手持無沙汰になっている、とのこと。

 

 

他のメンバーは、仕事が無いから定時後は早々に帰宅する一方、

責任者だけ毎日残業を続けている。

 

 

この状態では、

無駄に人件費が上がってしまうことに加え、

仕事の状況が責任者しか把握できず、

他のスタッフのモチベーションが下がってしまう・・・

となってしまいます。

 

==============================

■抱え込み社員は、規律を乱す

==============================

 

何でも自分で抱え込んでしまうという人。

 

 

そうなる背景には、

自分の存在価値を高めたいという思いがあるようです。

 

 

会社の中で自分にしか分からない領域が広ければ広いほど、

その人は「重要な人」というポジションを得ることができます。

 

 

小さい会社では、こういうことは頻繁に起こります。

 

 

別の会社でも、

営業マンが顧客の情報を抱え込んでしまい、

他の社員、経営者さえもその顧客の状況が分からない、

という事例がありました。

 

 

こうなると、

その「抱え込み社員」が会社のルールを破ったり、

わがままな主張をしたとしても、

経営者がそれに対して強く言えない、

という困った状況になってしまいます。

 

 

強く言って、

その社員がへそを曲げてしまうと、

重要な業務が止まってしまう、

という恐れがあるからです。

 

 

ですから、

経営者には、

会社の規律と健全性を保つためにも、

特定社員の「抱え込み」は、

絶対に許さないでください、

とお願いしています。

 

 

==============================

■協力する能力

==============================

 

私が言うまでもありませんが、

一人の人間ができることなんてたかが知れています。

 

 

マーケティング・コンサルタントのジェイ・エイブラハムも、

 

「他者と創造的に協力する能力こそ、時代の要請だ」と

言っています。

 

 

協力して働くことで、

より大きな成果が得られることを、

経営者は説き、

社内に浸透させなければなりません。

 

 

それが会社の発展につながり、

個人の生活の豊かさにつながるからです。

 

 

保身のために仕事を抱え込むことが、

長期的には自分の首を絞めることになることを、

ぜひ理解して欲しいと思います。

 

 

==============================

■自分レベルの視点で

==============================

 

さて、自分レベルではどうでしょうか?

 

私も、実は、仕事を独りで抱え込みがちなところがあります。

 

 

私の場合は1人で仕事をしているので、

事務的な作業については

必然的にそうなってしまうのですが、

 

 

マーケティング戦略に関わる部分は、

これからはもっと誰かと協業していこうと思っています。

 

 

そうすることで、

仕事のスピードが上がったり、

仕事の質が上がったり、

面白いアイデアが浮かんだり、

新しい顧客と出会えたり、

今までなかったような変化が起きそうだからです。

 

 

既に、

ある分野で、

「独り抱え込み」を改め、

コラボレーションしていく話し合いを進めています。

 

 

協業することって、

仲間と一緒に仕事をすることですから、

楽しいですよね。

 

 

仕事を通じて、

本当に信頼できる友達ができるかもしれない。

 

 

そんな期待が持てるのも、

協業することのメリットかもしれませんね。

 

 

あなたも何かにこだわって、

抱え込んでしまっていることはありませんか?

 

 

もしかして

誰かと協業したほうが、

新しい展開になりそうだ・・とか

 

 

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

 

 

応援しています。

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社スリーピース代表、三井仁さん

【経営コラム】

「SNSとの付き合い方」

【書籍紹介】

『自分のための人生』ウェイン・W・ダイアー 著

>> Raymac pressバックナンバー