名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2014/02/14

第461号【新規事業のチャンピオン】

==============================
■私が必要とされるとき
==============================

私がコンサルティングの依頼を受ける時というのは、

新規事業を始めるとき、

新商品を開発したいとき、

新規開業するとき、

など、新しいことを始める時が意外と多いことにふと気が付きました。


新しいことを始める時は、分からないことが多いし、
軌道に乗るまでエネルギーが必要。

だから、
こういう時、社外のから風を入れることで、
新プロジェクトが動き出しやすくなる、
というのが、
私が呼ばれる大きな理由なのだと思います。


==============================
■新規事業スターターキットを作りました
==============================

私自身も、
新しいことを始めるお手伝いをすることは、
ものすごくワクワクします。


お客様もワクワクしているので、
ワクワクのエネルギーが相乗効果でどんどん膨らんでいきます。
こんな風に仕事ができるのは、
本当に幸せです。


そこで、新規事業のお仕事をもっと増やしたいと思って、
「新規事業スターターキット」というツールを作りました。
これをフェイスブックで紹介したら、
さっそく知り合いの経営者様たちから反応を頂きました。


今年はこのツールをさらにブラッシュアップして、
新規事業のサポートをどんどんしていきたいと思っています。

==============================
■新規事業のチャンピオン
==============================

早稲田大学の東出浩教教授によると、
新製品の発売や新規事業のスタートを成功させ、
顧客に価値を届けるには「チャンピオン」と呼ばれるリーダーが
欠かせないそうです。

チャンピオンは、
アイデアを見出し、
ビジネスプランを作り、
必要な人材や資金を調達し、
正式な事業になるまで指導することがその任務です。


時には、社内の反対勢力からプロジェクトを守ることも重要な任務になります。


米国のある調査では、
チャンピオンが存在したプロジェクトの大半が成功し、
存在しなかった場合は大部分が「さほど成功しなかった」そうです。


私の新規事業スターターキットでも、
その時点でのベストなチャンピオンを選出し、
チャンピオンを側面サポートすることを重視する内容になっています。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

さて、自分レベルではどうでしょうか?


自分で新しいことを始める時、
そのプロジェクトのチャンピオンはあなた自身です。


あなた自身が、
アイデアの発想から行動に至るまで、
率先力を発揮できるかが成否を分けるでしょう。


チャンピオンにとって重要なことは何か?


それは、チャンピオン自身が、
そのプロジェクトに熱狂しているかどうか、
だと思います。


本気でやり遂げたいと思っているかどうか。
戦略も大事ですが、
それよりも「チャンピオンの熱狂度」が何倍も大事だと思います。


私もクライアントの新規事業の入り、
チャンピオンとして行動することになりそうです。


成功させるために、
どれだけそのプロジェクトに熱狂できるか。


自分で自分が楽しみです。


あなたもぜひ、チャンピオンとして、
新規事業に熱狂して取り組んでみてください。


応援しています。

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

「キャプテンズドーナツ」オーナーで、株式会社フルカウント代表取締役、伊藤元長さん

【経営コラム】

「共感が呼ぶストーリーが武器になる」

【書籍紹介】

『トップも知らない星野リゾート』前田はるみ 著

>> Raymac pressバックナンバー