名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2014/02/07

第460号【ポゼッションを高めよう】

連続460週間、無休で配信しています!

◎今週のメルマガ 【ポゼッションを高めよう】

==============================
■ポゼッション
==============================

テレビでサッカーを見ていると、
「ポゼッション」という言葉をよく耳にします。

日本語に訳すと「支配率」という意味で、
自チームがボールをキープしている状態を指します。

このポゼッションを高めること、
つまり自分たちがボールをキープしている時間を長くすると、
敵から攻められる時間が短くなるので、
試合を優位に進めることができます。

一方でポゼッションが低いチームは、
相手に主導権を握られている時間帯が長くなり、
失点の可能性が高まり、ストレスにさらされ、
疲労が増します。

相手に振り回される方が、
振り回す方よりも何倍も疲れるのだそうです。

私も弱小サッカーチーム出身なので、
この話、
すご~くよく分かります。

==============================
■メールに反応して動いている人
==============================

ビジネスの世界でも同じだと思います。

自分たちから動くのではなく、
相手の動きに合わせて動いていると、
本当に疲れます。

疲れるうえに、
自分で考えなくなる。
そうなると人間は衰退する。
充実感は感じられず、ストレスも貯まる。
時間もあっという間に無くなる。

朝、パソコンを立ち上げて、
届いているメールに反応して仕事を始めている人、
多いのではないでしょうか。

それ、ポゼッションを完全に相手に奪われています。

==============================
■主体的であれ
==============================

スティーブン・R・コヴィー博士は、
著書「7つの習慣」の中で、
まず第一に身に付けるべき習慣として、
「主体的に行動すること」をあげています。

つまり、自分でボールを支配せよと。
ポゼッションを高めよと。
コヴィー博士は説くのです。

主体的であることは、
自らの人生に責任を持つことでもあります。
ゆえに積極的なエネルギーが湧いてくる。

一方で、反応的に行動する人は、
他人の欠点や周りの環境、
自分のコントロールの及ばない状況にばかり目がいき、
それらに対して不満を持つようになる、
とコヴィー博士は言います。

主体的に行動してプラスのエネルギーを身にまとうことが、
仕事や人生において成功するために、
重要な1歩なのだ、ということです。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

さて、自分レベルではどうでしょうか?

私たちは主体的に行動しているでしょうか?

私は、コネなし、カネなし、コンサル経験なし、
でコンサルティング事務所を始めたので、
起業当初はかなり主体的に行動しました。

自らが率先して主体的に動かない限り、
絶対に仕事なんて得られない、
と思ったからです。

HP、メルマガ、ブログ、DM、小冊子、ニュースレター、セミナー・・など
次から次へと実行していきました。

幸運にもそれらが上手く機能して、
定期的に問い合わせを頂くようになり、
受注につながっていきました。

しかし、一通り行動して成果が出てくると、
それに安住して、
主体的に行動しなくなります。

反応的になってしまうんですね。
知らず知らずのうちに「待ち」の姿勢になってしまっている。

これではいけません。

もっと主体的に行動し、
ボールポゼッションを高めなくては。

最近、強くそれを意識しています。

リアクションではなく、アクション。

待ってるばかりじゃなくて、
時には積極的な攻めをしてみよう。

応援しています。

=============================
■編集後記
==============================

名古屋は寒いです。天気予報では今週末は雪が降るかもしれない、と。
実は私、ここ2年間くらい風邪をひいていません。
あと春までもう少し。このまま風邪をひかないように・・頑張ります。
みなさんも気を付けてくださいね。ではまた来週もよろしくお願いいたします。

【セミナーのお知らせ】
人間が最も苦手なことのひとつ、それは継続すること。
やり始めたことがいつの間にかやらなくなって(やれなくなって)、
自己嫌悪に陥った経験、誰にでもあるのではないでしょうか。
しかし、誰しもが苦手に思っていることを克服出来たら、
それだけで差別化できます。
継続できる力を見ん付ければ、自分も組織も今より数段強くなります。
継続するコンサルタント、レイマック豊田が2014年最初に選んだ
セミナーのテーマは「継続行動力の育て方」です。
継続することで成長し、信頼を得て来た軌跡をお伝えしたいと思います。

【テーマ】中小企業・個人事業者のための継続行動力の育て方
【日時】2014年2月26日(水)19時~21時
【場所】ウインクあいち(名古屋駅前)
【料金】3000円(愛される会社プロジェクト会員は割引または無料)
【懇親会】あります。別途3000円程度必要。
お申込みは→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P28515823

※愛される会社プロジェクトの会報誌、レイマックプレスの無料
お試し購読ができます。毎月、さまざまな業種の経営者の起業体験を
読むことで、経営脳を育てることができます。是非一度お試しくだ
さいませ。→ http://www.raymac.jp/lp

ayato skypeS

当メルマガの登録は簡単&無料です。登録後の解除もご自由にできます

メルマガの登録は簡単です。下記の空欄にメールアドレスをご記入ください。毎週金曜日の朝8時にメルマガをお届けします。解約も簡単ですので安心してください。
※当メルマガは「まぐまぐ」を通じて発行しています。

登録フォーム

解除フォーム


>>メルマガ読者様の声はこちらをご覧ください。

>>メルマガのバックナンバーはこちらをご覧ください

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

 

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※経営がもっと良くなる小冊子をご希望の方はこちらからどうぞ!
http://raymac.jp/book

 

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

「キャプテンズドーナツ」オーナーで、株式会社フルカウント代表取締役、伊藤元長さん

【経営コラム】

「共感が呼ぶストーリーが武器になる」

【書籍紹介】

『トップも知らない星野リゾート』前田はるみ 著

>> Raymac pressバックナンバー