名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2013/10/25

第445号【人生に無駄なことはない】

連続445週間、無休で配信しています!

◎今週のメルマガ 【人生に無駄なことはない】

==============================
■自分が下手だったからこそ、分かることがある
==============================

人生に無駄なことはない、という話。

一昨日、
ゴルフのレッスンプロとしてゴルフ雑誌から引っ張りだこの人気者、
北野正之さんにインタビューしました。

北野さんはツアープロになるために
プロ試験に何度もチャレンジしたのですが、
努力が実らず、何度やっても受からない。

そこで軌道修正して、ツアーで戦うプロではなく、
ゴルフを教えるプロとして一流になることを目指し、
アマチュアゴルファーのレッスンに真剣に取り組み始めたのだそうです。

そのレッスンが好評で、生徒が増え、
雑誌からの取材がバンバン入るようになり、
人気のレッスンプロへの階段をどんどん登って行ったのです。

その北野さん曰く、
「自分はもともとゴルフが下手だった。
プロテストも受からなかった。
ツアープロになれなかった自分が恥ずかしくてたまらなかった。
でも、レッスンプロになった今、思う。
もともと下手だった自分だからこそ、
上手くなりたいアマチュアゴルファーの気持ちが良く分かるし、
下手な人が上手くなるための具体的な方法も分かる」

自分が下手だったからこそ、
上手くなる方法を具体的に教えることができる。
それが今の自分を支えている。

人生に無駄なことはない、のです。

==============================
■2人から天才だと褒められた
==============================

毎月一人の経営者にインタビューし、
それを愛される会社プロジェクトの会報誌「レイマックプレス」
に記事として掲載しています。

実はこの会報誌、
インタビューした音声を記事にする作業が、
結構大変なんです。

これ、採算を重視したらとても割に合わない作業で、
正直すごくツライな、と感じることも多い。
もっと効率的に稼げる仕事に時間を使った方が良いのでは?
と思ったりもします。

しかし、ここ1年くらいで、
そんな泣き言が吹き飛ぶくらい嬉しいことがありました。

僕のインタビューを受けて、
記事になった自分のストーリーを読んだ経営者様から、

「豊田さんは、人の良いところを見つけて文章にする天才だ!
本当に嬉しいです!ありがとうございます!」

と言われたのです。それも立て続けに2人から。

今までも文章を褒められたことはありましたが、
凡人の僕を天才呼ばわりしてくださったのは本当に驚きました。

それもこれも、5年間、
60人超の経営者のインタビュー記事をコツコツ書き続けてきたことで、
その人の気持ちに寄り添いながら、
意図することを文章化する能力がすこしづつ高まったからなのだと思います。

人生、無駄なことはないのだな、と思いました。

==============================
■挫折した元レーサー
==============================

「間違いだらけのクルマ選び」というベストセラー本を書いた
自動車評論家の徳大寺有恒さん。

氏は、もともと車好きだったそうですが、
あるきっかけでトヨタ自動車のワークス・チームの
レーシングドライバーになったそうです。

しかし、闘争心に欠け、その仕事への情熱も薄く、
当然の結果として成績も伴わず、
あっけなくクビになったのだそうです。

その後、自動車評論家に転身して一世を風靡するわけですが、
ある人からこんな風に自分を評されたそうです。

「徳大寺有恒を信用できるのは、速くない元レーサーだからである」と。

人生に無駄なことはない、のです。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

さて、自分レベルではどうでしょうか?

やっていることがうまくいかず、
こんなことやっていて、自分の人生どうなるんだろう、
と嫌になってしまうことってありますよね。

未来が見えず、
やることなすこと無駄に思えてしまう。

僕も中小企業診断士の資格に落ち続けている時は、
まさにそれでした。

「オレは一生受からないかもしれない。
こんなこと何年間もやり続けていて、
人生の時間を浪費しているのではないだろうか」

といつも考えていました。

しかし今となっては、この挫折の経験があったからこそ、
苦しい時でも踏ん張れるし、
経営が上手くいかない経営者のもどかしい気持ちが
少しは理解できるのだと自負しています。

すんなりうまくいく人は、
それはそれで幸せだろうけれど、
挫折しながら生きていく人も、
それに負けないくらい大きな幸せをいずれ手に入れられる、はず。

これは間違いない、と思います。

応援しています。

==============================
■編集後記
==============================
最近、面白い仕事にどんどん携わることができて、
とてもワクワクしています。
今年もあと2か月ちょっとですが、最後までわくわくしながら
仕事ができたらいいな、と思っています。
皆さんも、ぜひ。

10月30日にセミナーをやります。今回のテーマはビジネスモデル。
根性や忍耐で仕事をしたり、猛烈に行動することはとても重要ですが、
利益の出るビジネスモデルを仕組んだうえで、実施するとさらに
成長スピードが速まります。今後10年間成長し続けるために、
ぜひビジネスモデルを考える機会としてご利用ください。
お時間に都合がつく方は是非ご参加ください。

【テーマ】:強いビジネスモデルを徹底研究するセミナー
【日時】:2013年10月30日(水) 
     19時~20時45分(18時半受付開始)
【場所】:ウインクあいち 1105 名古屋市中村区名駅4-4-38 →地図
【料金】:3000円(税込み) 愛P会員は割引、または無料 ※友割あり
【定員】:30名
【懇親会:あります。予算別途3000円くらいです。
詳細はこちらから→ http://raymac.jp/saishinbenkyokai

 

 

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

「キャプテンズドーナツ」オーナーで、株式会社フルカウント代表取締役、伊藤元長さん

【経営コラム】

「共感が呼ぶストーリーが武器になる」

【書籍紹介】

『トップも知らない星野リゾート』前田はるみ 著

>> Raymac pressバックナンバー