名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2013/08/09

第434号【ライバルの逆!が面白い】

連続434週間、無休で配信しています!

◎今週のメルマガ 【ライバルの逆!が面白い】

==============================
■ライバルの逆をやったら評価された!
==============================

先日、ある会合でスピーチを頼まれたんです。

僕と、もう一人の年配のコンサルタントの方が、
それぞれ10分ずつ時間を与えられて、
その会合の最後に30人くらいの前でお話をする、という状況でした。

その年配の方は、さすが経験豊富なこともあり、
結構良いことを話しているのですが、お話がちょっと長くて・・
冗長気味なんですね。

時間もオーバーしちゃって、結局20分近くお話ししてしまいました。

そのあとで話した僕は、内容は大したことは無いと思うのですが、
時間的には8分くらいできっちり終わったんです。みんな疲れていたし、
ポイントだけ分かりやすく整理した方が良いと判断しました。

すると、あとからその会合の主催者が言うには、
前の方のお話が長かったせいか、
短く簡潔に話した僕のことをとても褒めてくれたのです。

逆のことをやると、目立つし、
好感が持たれるんだなあ、改めて思った出来事でした。

==============================
■ミスマッチが面白い
==============================

当たり前すぎたり、常識的過ぎると目立たない。
ライバルと同じようなことをしていたら、
お客様はまったく気に留めない。

だから、当たり前からちょっとずらして、
面白いね、と思ってもらうことってすごく大切だと思います。

昨日、事業のことで僕のところへ相談に来た人は、
ネットのマーケティングコンサルティングをやっている方でした。

ネットマーケティングのコンサルタント、
というと世の中にたくさんいるんですけど、
その人が面白いのは、以前、
ある孤島に住んでいた経験がある、ということです。

孤島での生活というアナログな経歴をもっと押し出すことで、
他のデジタルなイメージのコンサルタントと差別化できますね、
というお話をしました。

「ネット」と「孤島」というミスマッチさ加減も面白く、
自分だけのオリジナリティを出すことが出来るはずだ、
と思ったんです。

その方も気づきがあったみたいで、とても喜んでくれました。

==============================
■MOS
==============================

ライバルが面倒くさがってやりたがらないことを、
あえて自分たちがやることでライバルと差別化できる。

これも逆をやると目立つ、という作戦の一つです。

これを僕は「MOS(モス)」と名付けて、
クライアントに薦めています。

M・・面倒くさいことを
O・・お客さまのために
S・・しっかりやる

というものです。

今のところ、あまり浸透はしていませんが(汗)、
この視点は本当に重要だと思いますので、
是非、覚えて頂いて、実践して欲しいと思います。

面倒くさいけど小さな1歩を積み重ねることで、
確実にお客様からの信頼を勝ち得ることができます。

ライバルが効率アップばかりに気を取られていればいるほど、
あなたの評価は上がっていくのです。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

さて、自分レベルではどうでしょうか?

世の中の経営コンサルタントのイメージって、
どんなものでしょうか?

僕が耳にするのは、
「威張っている」「高圧的で上から目線で話す」
「当たり前のことをやたら大袈裟にいう」
というものです。

経営者からもこういう声を聞くことがありますが、
特に社員さんから強くこういう声を聞きます。

だから「コンサルタントって大嫌い」っていう社員さんは多いですよ。

世の中のコンサルタントさん、相当威張っているですかね?

そういう人たちと比べて、
僕は「コンサルタントらしくないコンサルタント」とよく言われます。
いつも社員さんの意見をよく聞き、
社員さんと同じ目線に立って話すからだと思います。

だから、威張っているコンサルタントを見かけると、
心の中で「もっと威張れ」と思うんです。

その人たちが威張れば威張るほど、
僕が有利になりますから(笑)。

ライバルの逆をやると、抜け出せる場合がある。

さてさて。

ではあなたはどんな風にライバルとの違いを出しますか?
単純に逆張りすることはできないか?
仮に逆張りしたとしたら、どんな変化が起きるでしょうか?

お盆休み中にでも、ちょっと考えてみてくださいね。

応援しています!

==============================
■編集後記
==============================

来週からお盆休み、という方も多いんでしょうね。
僕はちょっと温泉に行って、ゆっくりしたいと思います。
といっても子供たちと一緒ですので、
あまりゆっくりとはできないかもしれませんが。
とにかく暑いので、熱中症だけには気を付けましょうね。
では、良い休日を!

【セミナーのお知らせ】
8月27日(火)19時より、名古屋駅前のウインクあいちにて、
セミナー「発見!今の仕事にコンサルティング要素を付加して
独自性を出そう!」を行います。
普通のビジネスにコンサル要素を加えることでライバルに差をつけ、
お客様を喜ばすことができます。ぜひこの機会に、そのポイントを
身に付けてください。
◎日時:2013年8月27日(火)19時~20時45分
◎場所:ウインクあいち1105会議室
◎料金:3000円
申し込みはこちらから→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P28515823

※愛される会社プロジェクトの会報誌、レイマックプレスの無料
お試し購読ができます。毎月、さまざまな業種の経営者の起業体験を
読むことで、経営脳を育てることができます。是非一度お試しくだ
さいませ。→ http://www.raymac.jp/lp
ayato skypeS

当メルマガの登録は簡単&無料です。登録後の解除もご自由にできます

メルマガの登録は簡単です。下記の空欄にメールアドレスをご記入ください。毎週金曜日の朝8時にメルマガをお届けします。解約も簡単ですので安心してください。
※当メルマガは「まぐまぐ」を通じて発行しています。

登録フォーム

解除フォーム


>>メルマガ読者様の声はこちらをご覧ください。

>>メルマガのバックナンバーはこちらをご覧ください

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※経営がもっと良くなる小冊子をご希望の方はこちらからどうぞ!
http://raymac.jp/book

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社中村ワークス 代表取締役 島倉淳さん

【経営コラム】

「体で覚えたやり方は忘れない」

【書籍紹介】

『日本人の知らない会議の鉄則』ピョードル・F・グジバチ 著

>> Raymac pressバックナンバー