名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2013/08/02

第433号【なぜ任せる人は高い評価を得るのか?】

連続433週間、無休で配信しています!

◎今週のメルマガ 【なぜ任せる人は高い評価を得るのか?】

==============================
■出来る人ほど、冷静な判断ができる
==============================

先日、ある小売店の社長と、その父親である会長と、
今後の戦略について打合せしていました。

会長はそのお店を大きく成長させてきた創業者。
当然、店に対する思い入れは相当強い。

しかし、いつまでも自分が経営をしていてはダメだと判断し、
思い切って子に経営を譲ることに。
若い息子にすべてを任せるのは不安もあったでしょうが、
きっぱりと手を引く決断をしたのです。

会長曰く、
「もう私の歳では環境の変化に対応できない。
若い力を信じてこの会社を託す。一生懸命やれば、
必ず道は開ける」

自分が起こし、人生のすべてを注ぎ込んできた会社だが、
今後は息子が経営した方が、会社は成長する。

そう判断できる冷静さに、この会長の器の大きさを感じました。

==============================
■自分の限界を見極められるか
==============================

以前、愛される会社プロジェクトの会報誌「レイマックプレス」で、
まいあめ工房の中村社長にインタビューしたときのこと。

中村社長は先代である父親から菓子問屋を継ぐときに、
父親とこんなやり取りがあったそうです。

父:「俺がお前の歳の時にはもう社長をやっていた。
だからもうお前も社長をやれるはずだ。
俺はもうこの会社をどうしたらいいのか分からん」

息子:「俺も分からんよ」

父:「両方とも分からないなら、若いお前がやった方がいい」

こんな経緯で、中村さんは社長に就きました。

その後、本業である菓子の卸業は厳しい状態が続いたものの、
ネットでオリジナル飴を企業などから受注して生産する
「まいあめ工房」がブレイクし、経営を回復させることに成功しました。
※まいあめ工房 http://myame.jp/

自分の限界を感じた時、冷静にそれを認め、
可能性がある人にそれを託せる判断と勇気。

その重要性に気づかされるエピソードです。

※レイマックプレスは→ http://www.raymac.jp/lp
==============================
■自分より上手くできる人に任せる
==============================

自分がやるより、もっと上手にやれる人がいる。
あるいは会社がある。

こういう場合は、素直にその人(会社)に任せる。

事業継承だけでなく、
通常のビジネスにおいてもそういう機会はよくあります。

先月のレイマックプレスでインタビューした
タレパン工房の丹羽社長は、

「うちの犬用のステンレス製のトイレ・トレイは、
品質には自信があるけど、結構値段は高いです。
ネットで注文してくる人には、
どんなニーズや悩みを持っているかを詳しく聞き、
安価な他社製でも十分だと判断した時は、そちらを薦めます」

と言っていました。

自社の利益はさておき、お客様の利益を最優先する。

この姿勢が、広く顧客から支持されている要因なのだと思います。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

さて、自分レベルではどうでしょうか?

僕も、自分の得意分野以外の仕事については積極的に
パートナーや知人を紹介します。

先日もある食品衛生分野のコンサル案件の依頼があったので、
良く知っているそっち方面のスペシャリストを顧客に紹介しました。

そうしたらその人が顧客先で大活躍。

顧客は喜んでくれたのはもちろんですが、
驚いたのは僕への信頼もググッとアップしたのです。

さすが豊田さん、いい人脈を持っているって(笑)。

自分に来た仕事だからといって抱え込まず、
得意な人に紹介することで、
自分の評価も上がることがあるんですね。

もちろん、顧客も、その先の顧客も喜び、
紹介したそのスペシャリストも喜ぶ。

それで、社会の幸福度が少し上がる。

仕事の醍醐味ってこういうところにあるんだな、
と思います。

思い切って得意な人に任せてみると、
思いもよらない成果が出ることがあります。

是非、やってみてくださいね。

応援しています!

==============================
■編集後記
==============================

名古屋は信じられないくらい暑い日が続いています。
暑いのは嫌いじゃないですが、日中はそういうレベルを超えた暑さですね。
夏バテしないように、頑張ります!

【セミナーのお知らせ】
8月27日(火)19時より、名古屋駅前のウインクあいちにて、
セミナー「発見!今の仕事にコンサルティング要素を付加して
独自性を出そう!」を行います。
普通のビジネスにコンサル要素を加えることでライバルに差をつけ、
お客様を喜ばすことができます。ぜひこの機会に、そのポイントを
身に付けてください。
◎日時:2013年8月27日(火)19時~20時45分
◎場所:ウインクあいち1105会議室
◎料金:3000円
申し込みはこちらから→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P28515823

※愛される会社プロジェクトの会報誌、レイマックプレスの無料
お試し購読ができます。毎月、さまざまな業種の経営者の起業体験を
読むことで、経営脳を育てることができます。是非一度お試しくだ
さいませ。→ http://www.raymac.jp/lp
ayato skypeS

当メルマガの登録は簡単&無料です。登録後の解除もご自由にできます

メルマガの登録は簡単です。下記の空欄にメールアドレスをご記入ください。毎週金曜日の朝8時にメルマガをお届けします。解約も簡単ですので安心してください。
※当メルマガは「まぐまぐ」を通じて発行しています。

登録フォーム

解除フォーム


>>メルマガ読者様の声はこちらをご覧ください。

>>メルマガのバックナンバーはこちらをご覧ください

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※経営がもっと良くなる小冊子をご希望の方はこちらからどうぞ!
http://raymac.jp/book

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

「キャプテンズドーナツ」オーナーで、株式会社フルカウント代表取締役、伊藤元長さん

【経営コラム】

「共感が呼ぶストーリーが武器になる」

【書籍紹介】

『トップも知らない星野リゾート』前田はるみ 著

>> Raymac pressバックナンバー