名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2013/06/28

第428号【起業の前に顧客を獲得せよ】

連続428週間、無休で配信しています!

◎今週のメルマガ 【起業の前に顧客を獲得せよ】

==============================
■答えは自分の中にあるのか、な?
==============================

社会が不安定になるにつれ、
日本の若者はさらに安定志向を強め、
大企業志向・公務員志向の人が多いと言われています。

その一方で、10年以上会社に勤めた後で、
「このままサラリーマンで終わりたくない」と
いきなり起業に踏み切る中堅層が増えているように感じます。

そのせいなのか、
最近、「起業したい」という人に立て続けに2人会いました。

その背景には、
「大企業にいても安泰ではない」という現実があることと、
もう一つ、
「答えは自分の中にある」というコーチング的発想の浸透で
他人の起業を無責任に賞賛する風潮が一部で蔓延している、
という実態があるように思います。

つまり、止める人がいない。

本人が本当にやりたいと思っているのだから、
その思いを尊重し、是非チャレンジするべきだ!
と周りが無責任に応援してしまうケースが増えているのではないか、
と危惧するのです。

==============================
■お金が無くなれば、退出せよ
==============================

僕は、基本的には起業することには大賛成です。

起業することで、人間的に一回りも二回りも成長できるし、
視野がバーンと広がって、
今まで見えなかったものが見えるようになるし、
今まで出会えなかった人に出会えます。

はっきり言って、サラリーマン時代より何倍も楽しい。
やりがいも持てる。

しかし、それらは、
きちんとお金が入ってくる状況があることが前提、の話です。

いくら楽しくて充実してやりがいが持てたとしても、
お金が入って来なければ、ビジネスは止まります。
生活は窮します。そこがサラリーマンと決定的に違う。

お金が無くなれば、続けたくても続けられないのです。
「継続は力なり」なんて誰でも分かっていることですが、
お金が無くなれば、力がつく前に、
市場からの退出を迫られるのです。

==============================
■まず3件の顧客を獲得すること
==============================

ですから、僕は、そういう起業家予備軍さんに相談されたら、
会社を辞めてしまう前に、5件、いや3件でいいので、
顧客を獲得してください、とお願いしています。

立派な事業計画を立てたとしても、
顧客がいなければ始まりません。

いくら貯金を用意したとしても、
顧客がいなければ、あっという間に無くなります。

お金が減っていくと、ものすごく焦ります。
そうなると平常心でいることが難しくなり、
普段であればできることも、出来なくなってしまいます。
「起業うつ」になってしまう人もいます。

起業して1年で5割の会社が無くなるという調査もあります。
なぜ無くなるのか?
顧客がいないからに他ありません。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

さて、自分レベルではどうでしょうか?

そう、僕の話。

僕は当時勤めていた会社に辞表を出した時点で、
起業後の顧客候補はゼロでした。
ですから、相当無謀な起業です。
今の僕に過去の僕が相談に来たら、
絶対に「早まるな」とアドバイスしたことでしょう。
もちろん事業計画も立てていませんし。

しかし、辞表を出した2日後に、ミラクルが起きたのです。

ある会社から声がかかり、
1年間300万円のコンサルティング契約を結ぶことができました。

こんなラッキーあるのか?と思いました。
このお仕事を得たおかげで、
非常にスムーズに事業を立ち上げることができました。

仮にこの契約が無かったら、と考えると、ゾッとしますね。

ではなぜ声がかかったのかというと、
会社に勤めながらも、1年ほど前からホームページを開設し、
メルマガを発行していたからです。

これを見た会社さんが、僕のことを気に入ってくれて、
電話をしてくれたのです。
事業計画は立てていませんでしたが、発信は続けていたのです。

発信は本当に大事です。

さて、
僕は毎月1人、今月までに59人の起業家にインタビューしてきましたが、
多くの起業家が、起業する前に顧客を獲得しています。
このことはあまり世の中に出てきませんが、非常に重要事実だと僕は思います。
※59人の起業家インタビューはレイマックプレスで
→ http://www.raymac.jp/lp

事業計画よりも、3件の顧客です。

そのために、今できることは何か。

大胆に行動する前に、冷静な分析を。

応援しています。

==============================
■編集後記
==============================

一昨日は愛される会社プロジェクトの26回目となるセミナーでした。
ストーリーで顧客を引き寄せる、という内容でした。参加してくれ
たみなさんからの評価も驚くほど良くて、とても嬉しく思っています。
セミナー翌日に会った人にそのことを話したら、すごく興味を持って
頂いて、当日の資料を見せたら、「ぜひ今度うちでもセミナーして」
とご依頼頂きました。本当に感謝感謝です。

※愛される会社プロジェクトの会報誌、レイマックプレスの無料
お試し購読ができます。毎月、さまざまな業種の経営者の起業体験を
読むことで、経営脳を育てることができます。是非一度お試しくだ
さいませ。→ http://www.raymac.jp/lp

ayato skypeS

当メルマガの登録は簡単&無料です。登録後の解除もご自由にできます

メルマガの登録は簡単です。下記の空欄にメールアドレスをご記入ください。毎週金曜日の朝8時にメルマガをお届けします。解約も簡単ですので安心してください。
※当メルマガは「まぐまぐ」を通じて発行しています。

登録フォーム

解除フォーム


>>メルマガ読者様の声はこちらをご覧ください。

>>メルマガのバックナンバーはこちらをご覧ください

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※経営がもっと良くなる小冊子をご希望の方はこちらからどうぞ!
http://raymac.jp/book

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

「キャプテンズドーナツ」オーナーで、株式会社フルカウント代表取締役、伊藤元長さん

【経営コラム】

「共感が呼ぶストーリーが武器になる」

【書籍紹介】

『トップも知らない星野リゾート』前田はるみ 著

>> Raymac pressバックナンバー