名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2013/06/21

第427号【素直になれなくて】

連続427週間、無休で配信しています!

◎今週のメルマガ 【素直になれなくて】

==============================
■コンサルタントは怪しいのか?
==============================

昨日、ある経営コンサルタントのセミナーに参加しました。

冒頭、その方が自己紹介するときに、

「経営コンサルタントって怪しい人が多いですよね。
でも私は怪しくないですよ。
その証拠に、一部上場企業の管理職をやった経験がありますし、
現在のクライアントは大手企業ばかりです。本も出版しています。
だから私は怪しくないですよ」

としきりに言うのです。

あまりに「自分は怪しくない」と連呼するので、
とても怪しく見えてしまいました。

本当に皮肉なものです。

==============================
■やってはダメと言われるとやりたくなる
==============================

人間というのは、人から何かを強く言われたとき、
その反対の感情を持つことがあります。

先日、テレビ番組で、メンタリストと呼ばれる人が、
人の心を操作する実験をしていました。

実験では、ある女性に、
「このボタンを押してはいけません。
押してしまうと、
この可愛い猫が入った檻に高圧電流が流れるようになっています。
だから絶対にボタンを押してはいけません」
と告げます。

その後も何度もメンタリストは女性に、
「押してはいけません」
と繰り返します。

すると、一人部屋に残された女性は、
制限時間ギリギリになって、
驚くことにそのボタンを押してしまうのです。

もちろん電流が流れるというのは嘘なので、猫は無事でした。

この実験が真実なのか、やらせなのかは定かではありませんが、

「やるな」と言われると逆にやりたくなってしまうのは、
人間の修正として十分にあり得る話だと思いました。

==============================
■逆のことをやりたくなるから不思議
==============================

人間は、言われたことに素直に従わず、
逆のことをやりたくなる習性があるのかもしれません。
素直じゃないんですね。

ですから、顧客に商品を買ってもらいたいのであれば、

なるべく「買ってください」とか「お願いします」とかは
言わない方が得策です。

買おうと思っていたのに、
買ってください!お願いします!と迫られて、
逆に買いたくなくなってしまったという経験はないですか?

あるいは衣料品店で、
「これいいな」と思って見ているときに、
「よろしければぜひ試着してくださいね」と声をかけられた瞬間、
なんだか醒めてしまい、買う気が失せてしまった、
という経験はどうですか?

これらも、言われたことに素直に従いたくない、
逆のことがしたい、
という人間心理の一つなのだと思います。

ですから、
「(結論を急がず)良く考えてからご購入ください」、
と言われると、逆に無性に欲しくなってしまう、
ということもあるんですよね。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

さて、自分レベルではどうでしょうか?

口は災いの元、とはよく言ったもので、
しゃべればしゃべるほど信用できなくなる、
ということは現実としてよくあります。

そもそも、最初のコンサルタントさんの例でいえば、
初対面の人に向かって、私は怪しくないですよ、信頼してください
といくら言ったところで、そんなに瞬間的に信頼できるわけないですよ。

だから、余計なことは言わずに、
自分の話すべきことを、しっかり相手の目を見ながら、
淡々と話せばいいんですよ。

怪しいか怪しくないかは、
その後の付き合いの中ですぐに分かります。
だから黙って仕事に集中すればいいんです。

そして、
語るとすれば、自分は何者で、なぜここにいるかを語るべきです。
自分自身のストーリーです。
そのストーリーが納得できれば、
どんな怪しい風貌をしていようと、信頼は得られます。

相手にこちらの主張を押し付けるのではなく、
まず自分のストーリーを語り、
あとは粛々と仕事に集中すること。

信頼はそこから自然に生まれます。

==============================
■編集後記
==============================
自分は何者なのかについて語ることで信頼を得る、
というやり方は、ビジネスをやっていくうえで非常に重要なことです。
そこで、ストーリーの重要性について学ぶセミナーを開催します。
じっくりご検討頂き、ご自分のビジネスにおいて必要だと感じられたら、
お申込みくださいませ。↓↓

【↓セミナーのお知らせ】
6月25日(火)に「ストーリーで顧客を引き寄せる」セミナーを
名古屋で行います。事実やデータよりも、時にストーリーが人々
を動かすことがあります。
今回のセミナーではその詳しい内容について、じっくりお話したいと思います。
かなり仕事に役立つヒントがあると思いますので、ぜひご参加ください。
お申込みはこちらから→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P28515823
※このメルマガに返信して頂いてもOKです。
詳細はこちらから→ http://raymac.jp/saishinbenkyokai


※愛される会社プロジェクトの会報誌、レイマックプレスの無料
お試し購読ができます。毎月、さまざまな業種の経営者の起業体験を
読むことで、経営脳を育てることができます。是非一度お試しくだ
さいませ。→ http://www.raymac.jp/lp
ayato skypeS

当メルマガの登録は簡単&無料です。登録後の解除もご自由にできます

メルマガの登録は簡単です。下記の空欄にメールアドレスをご記入ください。毎週金曜日の朝8時にメルマガをお届けします。解約も簡単ですので安心してください。
※当メルマガは「まぐまぐ」を通じて発行しています。

登録フォーム

解除フォーム


>>メルマガ読者様の声はこちらをご覧ください。

>>メルマガのバックナンバーはこちらをご覧ください

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※経営がもっと良くなる小冊子をご希望の方はこちらからどうぞ!
http://raymac.jp/book

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社スリーピース代表、三井仁さん

【経営コラム】

「SNSとの付き合い方」

【書籍紹介】

『自分のための人生』ウェイン・W・ダイアー 著

>> Raymac pressバックナンバー