名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2013/02/22

第410号【刺激と興奮を求めすぎない】

◎今週のメルマガ 【刺激と興奮を求めすぎない】

==============================
■楽天の損失
==============================

楽天の業績が好調みたいです。

スマホやタブレット経由の買い物需要を取り込んで、
2012年12月期の連結決算は経常利益が715億円で過去最高だったとか。

ただし、主力のネット販売が好調な一方で、
海外のM&A(合併・買収)に絡んで2012年10月~12月に
255億円の特別損失を計上するようです。

米電子商取引大手のバイ・ドット・コム、
英プレイ・ホールディングスのいずれも買収後の業績が悪く、
多額の損失を計上するに至ったようです。

==============================
■海外M&Aは、成果が出にくい?
==============================

ここ数年、
円高を利用して日本企業による海外企業のM&Aが増えています。

国内市場が成熟する一方、
新興国市場の成長が継続していることも、
日本企業を海外企業の買収に走らせている大きな要因なのだとか。

海外マーケットを持っている海外企業を円高で割安に買って、
一気に稼いでしまおう!という戦略です。

しかし、東京工大井上光太郎教授によると、
日本企業の海外M&Aの成果について調べてみたところ、
「実際に企業価値を創出しているとはいえない」
という結果になったそうです。

あくまで平均値なので
全ての企業がM&Aで成果を得ていないわけではありませんが、
買収後の経済環境の変化でシナリオが狂う等の理由で、
多くの企業が期待はずれに終わっている、ということなのです。

==============================
■経営者は刺激を求める
==============================

経営者にとって、「M&A」という手法は、
かなり魅力的なものなのだろうな、と思います。

いかにも「企業戦士」という感じでカッコいいし、
社内外に発信する内容としては聞こえもいい。
胸を張って言いたくなるワードですよね。

「海外企業をM&Aします」って。

しかし。ドラッカーは鋭くこの危うさを指摘してます。

「経営者が合併や買収に乗り出すのは、健全な根拠があるからというより、
ほんとうに役立つ仕事と比較してはるかに強烈な興奮が味わえるからだ」と。

派手で刺激的で興奮してしまう戦略だから、
野心的な経営者はつい手を出してしまうのだ、ということなんですね。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

自分レベルではどうでしょうか?

地味なことを続けるのは、つらいし、ちょっとかっこ悪い。

だから、派手で、目だって、刺激的なことに手を出してみたくなる。

しかし、自分のビジネスの本質的なところからは外れているので、
結局あまり上手くいかない。

こういうことって、自分レベルでも結構あるんじゃないかな、と思います。

僕でいえば、ちょっとアフィリエイトに手を出してみたり、とか(笑)。
しかし、自分のビジネスには合わないし、イメージにも合わない。

結局、ろくな成果も出ずまま、すぐにやめました。

今年は大胆に行く。と宣言したのですが、
大胆に行動することと、派手で刺激的なことに手を出す、
というのも違う話ですからね。

そのあたりのところを良く考えながら、
残り10ヶ月、がんばろうと思っているわけです。
(反省しつつ)

強い興奮を求め過ぎないこと。
そして、ほんとうにやるべきことを最優先し、
コツコツと積上げること。

ちゃんと見ていてくれる人は、見てくれています。

応援しています。

==============================
■編集後記
==============================

来週の月曜日、2月25日に「戦略」についてのセミナーを行ないます。
2013年を飛躍の年にするために、何をどう考え、
どのように戦略を立てるべきかについて解説します。
景気の良し悪しに左右されずに、
着実にビジョンに向けて進んで行くための、骨太の戦略構築に役立つ
セミナーです。
皆様にとってもかなりヒントにして頂ける内容になりますので、
ご都合のつく方は、是非、お越しくださいませ。
詳細は→ http://raymac.jp/saishinbenkyokai

※	愛される会社プロジェクトの会報誌、レイマックプレスの無料
お試し購読ができます。毎月、さまざまな業種の経営者の起業体験を
読むことで、経営脳を育てることができます。是非一度お試しくだ
さいませ。→ http://www.raymac.jp/lp

ayato skypeS

当メルマガの登録は簡単&無料です。登録後の解除もご自由にできます

メルマガの登録は簡単です。下記の空欄にメールアドレスをご記入ください。毎週金曜日の朝8時にメルマガをお届けします。解約も簡単ですので安心してください。
※当メルマガは「まぐまぐ」を通じて発行しています。

登録フォーム

解除フォーム


>>メルマガ読者様の声はこちらをご覧ください。

>>メルマガのバックナンバーはこちらをご覧ください

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※小冊子が欲しい方はこちらからどうぞ!
http://raymac.jp/book

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社中村ワークス 代表取締役 島倉淳さん

【経営コラム】

「体で覚えたやり方は忘れない」

【書籍紹介】

『日本人の知らない会議の鉄則』ピョードル・F・グジバチ 著

>> Raymac pressバックナンバー