名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2012/10/12

第391号【親から受け取ったもの】

◎今週のメルマガ 【親から受け取ったもの】

==============================
■親の猛反対によって成長を加速させた美容師
==============================

経営者や起業家にインタビューしていると、親からの影響って大き
いな、と感じることがあります。

愛される会社プロジェクト会報誌『レイマックプレス』の8月号
にインタビュー記事を掲載したバニーズの佐野社長もそのひとり。

バニーズは美容院を経営する会社ですが、佐野社長が大学に行かず
に美容師になると父親に宣言したとき、猛反対されたそうです。

なぜなら佐野さんの父親も大学に行かずに就職したため、学歴社会
の壁にさんざんつらい思いをしてきたからなのだそうです。親とし
て息子に自分と同じ思いをさせたくないと思ったんですね。

でも佐野さんは大学に行かずに美容師への道に進みました。父親と
の確執は続いたのですが、「父親を見返したい、成功した姿を見せた
い」という強い気持ちをばねに頑張ったそうです。

その頑張りのかいもあって、今では3店舗を名古屋市内に展開し、
従業員も15人を超える規模に成長しています。

父親の反対があったからこそ、自分を奮い立たせ、早く成長してこ
れたんだと思う、と佐野社長は語っています。

(会報誌レイマックプレスの詳しい内容はこちらから↓
http://www.raymac.jp/lp )

==============================
■親のスタンスを引き継いだ娘
==============================

先日、アフリカ工房の前田眞澄さんという起業家にインタビューし
てきました。

前田さんは、アフリカのシアという実からとれるシアバターで保湿
クリームと洗顔ソープを作り、販売している女性です。この商品が
子育て中のママさんを中心にかなり売れているそうです。
※ アフリカ工房のHP→ http://www.africakobo.com/Pages/default.aspx

前田さんは日本の短大を卒業したあとガーナ大学へ留学し、そこで
アフリカ文化にどっぷり浸かりながら、シアバターと出会い、日本
で事業化することに成功しました。

前田さんの父親は大学の教授で、家にガーナからの留学生が遊びに
来ていたことからガーナに興味を持ったそうです。その時のガーナ人
の「ガーナにも大学あるよ」の一言をきっかけにガーナ大学に行くこ
とを決意したそうです。

そして前田さんの母親は、夫が連れてくる異国の友人をもてなすのが大好
きだったとか。

そんな両親の異文化の人たちともオープンで分け隔てなく交流する
スタンスに影響を受けた前田さんは、遠く離れたアフリカの地へヒョ
イッと飛ぶことができたのだと思います。

これ、僕のような凡人には考えもつかない行動です。やはり、親の
影響って強いんだろうなと思います。

新しいところへどんどん飛び込んでいく前田さんの人生は、本当に
エキサイティングで、聞いているだけでワクワクしました。

前田さんの記事は今月号に掲載予定です。
お申し込みはこちらから→ http://www.raymac.jp/lp

==============================
■親から学んだ美への探究心
==============================

アップル創業者の故スティーブ・ジョブズ氏も、父親から受けた影
響について語っています。

ジョブズ氏は父から、「優れた工芸品は見えないところもすべて美し
く仕上がっているものだ」と教えられました。

例えば、優れた家具職人は、誰も見ないからとキャビネットの背面
を粗悪な板で作ったりはしません。誰にも見えないところであって
も細部にこだわって作ります。他人には分からなくても、作った本
人には分かっているからです。それが美や品質を追求するというこ
となのだ、と父親は教えたのです。

だからこそジョブズ氏は、人の目に触れないコンピュータの中の
プリント基板にさえその配列に美しさを求めました。

商品はもちろんパッケージやプレゼンテーションにまで美を追求し
たジョブズ氏のこだわりは、父親からの教えに由来するのだと言わ
れています。

※参考書籍:「スティーブ・ジョブズ1」ウォルター・アイザックソン著

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

さて、自分レベルではどうでしょうか?

僕の父はサラリーマンでした。

ただ、大企業を辞めた後は中小の会社を渡り歩きました。その道は
決して平坦では無かったと聞いています。

僕は起業するとき、父親に当時の話を聞いて、その山あり谷ありの
仕事人生に自分を重ね合わせて考えました。大変ではあっただろう
けど新しい道へ舵を切った者だけが語れる、「面白い物語」がそこ
にありました。

自分が成功するか失敗するか分からないけど、挑戦しないと面白い
物語は語れないだろうな、と思いました。それで自分を(なかば無
理やり)納得させ、辞表を出し、起業に踏み切ったことを思い出し
ます。

親もチャレンジしたんだから、自分もチャレンジしてみよう。そう
思うとどこからともなく勇気が湧いてくる気がしました。

僕たちは親からどんな影響を受け、何を引き継ぎ、その上に何を
築いていくのでしょうか。

一度振り返り、じっくり整理してみるのもいいかもしれませんね。

応援しています。

==============================
■編集後記
==============================

今日は東京に出張です。久しぶりなので、色々と話題のスポットを
見に行きたいと思っています。楽しみです♪

【第22回 愛される会社プロジェクトセミナー】
テーマ:『絶対に理解しておきたい顧客満足の仕組み』
日時:2012年10月24日(水) 19時~20時45分
場所:ウインクあいち 1004会議室
費用:3000円(税込み) 会員様は無料または割引
懇親会あり
お申し込みは→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P28515823

■レイマック公式サイト http://www.raymac.jp
■フェイスブック→ http://on.fb.me/pMFkGN
■愛される会社プロジェクト会員募集中 http://raymac.jp/aip
■ブログ「正しく愛される経営術」 http://ameblo.jp/raymac/
■印刷会社向け専門メルマガ http://www.mag2.com/m/0001107465.html
ayato skypeS

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※マーケティング情報ギッシリの無料メルマガに登録する
登録画面へ

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※小冊子が欲しい方はこちらからどうぞ!
http://raymac.jp/book

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

「キャプテンズドーナツ」オーナーで、株式会社フルカウント代表取締役、伊藤元長さん

【経営コラム】

「共感が呼ぶストーリーが武器になる」

【書籍紹介】

『トップも知らない星野リゾート』前田はるみ 著

>> Raymac pressバックナンバー