名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2012/09/21

第388号【おのれを理解することから始めよう】

◎今週のメルマガ 【おのれを理解することから始めよう】

==============================
■おのれの実力を知れ!
==============================

ゴルフが上手な友人にスコアを良くするコツを聞いたところ、即座に
「おのれをよく知ることだ!」と言われました。

僕も含めて、多くのアマチュアゴルファーは、おのれの実力以上の
ことをやろうとしてミスを重ねているのだそうです。

例えば、深いラフにボールを入れてしまったのにもかかわらず、そ
こから遠く離れたグリーンに直接乗せようとして力一杯クラブを振
り回す。

そして、案の定失敗し、怒り、悔しがる。僕たちはプロでさえ難しい
ショットに無謀にもチャレンジし、無駄に怒り、無駄に悔しがって
いるのだそうです。

自分の実力からすれば失敗して当然なのに、なかなか冷静になれない。
しかし上級者から見たら、「身の程知らず」以外の何者でもない。

いかに自分を知り、自分を制御できるか。

これでスコアに直結するわけです。

==============================
■追い込まれると、成長するタイプ
==============================

自分のことをよく理解し、冷静に対策が打てる人はビジネスにおい
ても成功を手にすることができます。

先日インタビューした美容院運営会社、バニーズの佐野社長は、自
分を知ることで事業を成長させてきた人です。

佐野社長は、追い込まれないとサボってしまうという自分の性格を
よく理解していたため、常に厳しい環境を自分に課してきたそうで
す。

独立開業したとき、いきなり11席も席がある広い店舗を借りたのも
、その席を常に満席にしようと努力せざるを得ない状況に自分を追い
込めば、絶対に成長できると思ったからです。もし小さい店でスタ
ートしていたら、そこで満足してしまう自分が見えていたんですね。

あえて広い店を借り、それに見合うだけの人を採用し、自分を追い
込みながら成長してきた佐野社長。その後も新たな出店をすること
で自分を追い込み、サボらないように自分マネジメントしているん
だそうです。

==============================
■戦略はまわりの人に考えてもらう
==============================

とはいえ、自分のことって意外にわかりにくいものです。

他人のことはよく見えるのに、自分のこととなると全然見えなくなる
という人、多いのではないでしょうか。

自分のことが分からないときは、まずはまわりの人に聞くのが一番。

友人でゴルフのレッスンプロである北野正之さんは、自分のビジネ
ス戦略は自分では考えず、他人に考えてもらっている、と言い切っ
てます。

だって、自分で考えても、全然分からないんだもん、と(笑)。

周りの人に考えてもらっていたら、新しいアイデアがどんどん形に
なっていき、ビジネスがどんどん広がっていったそうです。

今や、レッスンプロとして数々のゴルフ雑誌に登場し、出版したり
DVDを発売したり、ビックリするくらい大活躍中なのです。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

さて、自分レベルではどうでしょうか?

僕は仕事柄、常にお客様のビジネスについてあれこれ考え、ディス
カッションし、意見したりアドバイスしたりしています。

お客様のことは、客観的に、すみずみまで、冷静に見ることができ
ます。その観察に基づいて、いろいろと提案もできるわけです。

でも、自分のこととなると、どうしたら良いのか、分からないこと
がたくさんあります。

だから、時々友人に見てもらったり、コンサルティングを受けたり
もします。

客観的に、冷静に自分を観察し、理解することが重要だと分かって
いるからこそ、周りの視点を活用するようにしています。

つまり、「自分が見えていない自分」を理解して、対策を打っている
のです。

あなたは、自分のことをしっかり理解しているでしょうか。

時には、自分以外の誰か、友人にでも、自分のことを客観的に、冷静
に見てもらうことも必要だと思います。

無闇にチャレンジする前に、まずおのれをしっかりと理解すること。

大切だと思います。

==============================
■編集後記
==============================

僕はよく財布を忘れるので、カバンや手帳に1000円札を1枚ずつ
備えてあります。財布を忘れても1000円あれば、大体のピンチは
切り抜けられます。これも「財布を忘れやすい自分」を理解してい
るからこその対策なのですが、決して自慢することではないことも、
重々理解しております、はい。^^

【第22回 愛される会社プロジェクトセミナー】
テーマ:『絶対に理解しておきたい顧客満足の仕組み』
日時:2012年10月24日(水) 19時~20時45分
場所:ウインクあいち 1004会議室
費用:3000円(税込み) 会員様は無料または割引
懇親会あり
お申し込みは→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P28515823

■レイマック公式サイト http://www.raymac.jp
■フェイスブック→ http://on.fb.me/pMFkGN
■愛される会社プロジェクト会員募集中 http://raymac.jp/aip
■ブログ「正しく愛される経営術」 http://ameblo.jp/raymac/
■印刷会社向け専門メルマガ http://www.mag2.com/m/0001107465.html
■特別編集の無料レポート「愛される会社への道」(A4版14頁)
こちらから→ http://raymac.jp/column
ayato skypeS

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※マーケティング情報ギッシリの無料メルマガに登録する
登録画面へ

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※小冊子が欲しい方はこちらからどうぞ!
http://raymac.jp/book

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社中村ワークス 代表取締役 島倉淳さん

【経営コラム】

「体で覚えたやり方は忘れない」

【書籍紹介】

『日本人の知らない会議の鉄則』ピョードル・F・グジバチ 著

>> Raymac pressバックナンバー