名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2012/09/14

第387号【ストーリーはお客様と社員を引き寄せる】

◎今週のメルマガ【ストーリーはお客様と社員を引き寄せる】

==============================
■自分がして欲しかったことを、お客様にする会社
==============================

先日インタビューしたお掃除会社「アクションパワー」の社長、
大津たまみさんのお話。

大津さんは元セレブ(笑)でしたが、離婚がきっかけで精神的に
落ち込み、「片づけられない女」になってしまったそうです。

部屋は散らかり放題。人間というのは、頭の中がぐちゃぐちゃの時、
部屋の中もぐちゃぐちゃにしてしまうものだそうです。そんな時、
たまたま遊びに来た友人が部屋の汚さに驚き、一緒に部屋を片付けて
くれたそうです。

それがとても嬉しかった。

部屋が片付くと、自分の気持ちも落ち着いてきて、頭の中も整理さ
れ、前向きな気持ちが少しずつ戻ってきたそうです。

これをきっかけに、「片づけには人を前向きにさせるパワーがある。
自分のように落ち込んでいる人を、片づけで元気付けよう」と決意
し、お掃除と片づけを支援する会社、アクションパワーを興したの
です。

==============================
■ストーリーはお客様を引き寄せ、社員を引き寄せる
==============================

これが大津さんのストーリー。

片づけられない女だった自分が、片づけで立ち直った。だから、片
づけを通して、世の中の人たちを幸せにするために、会社を興し、
このサービスをしているのだ、と。

大津さんのストーリーと提供しているサービスは、見事につなが
っています。ブレが無い。だから、サービスにすごく説得力があるん
です。

お掃除や片づけを支援する会社はたくさんあります。しかし、ここま
で明確にストーリーとサービスがつながっている会社は珍しい。

さらに、経営者や会社のストーリーは、人材を採用する際にも重要な
役割を果たします。

ストーリーによって、経営者の人となり・考え方・仕事に対する思い
を応募者に伝えることで、会社のベクトルの合った、優秀な人材を引
きつけることができます。

ベクトルの合った、高モチベーションの社員が入ってくることで、
生産性が高まり、会社はますます強くなっていくのです。

==============================
■自己開示で好感と信頼を勝ち取る
==============================

自分自身に関するプライベートな情報や、思想、考え、姿勢などを
自分の意思で他者に対して伝達することを心理学の世界では「自己
開示」と言います。

自己開示することで、相手からの好感度が増すという実験結果もあ
るそうです。人は、相手のことを知れば知るほど親近感を抱くもの
なんですね。

コモディティ化(一般化・汎用化)した社会では、自己開示するこ
と、つまり自らのストーリーを語ることで、相手からの好感と信頼
を勝ち取ることが重要になります。

自分がなぜこの市場に存在し、なぜこの事業を行なっているのかを、
情熱を持って正直に打ち明けること。

「これをせずに右へならえの「その他大勢」企業の仲間に入るとした
ら、コモディティ化し、永遠にに価格を下げ続けることになる」

とマーケティングの権化、ジェイ・エイブラハムは警告しています。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

さて、自分レベルではどうでしょうか?

僕も、自己開示して、コモディティ化を回避しながら、仕事を獲得
してきました。

資格試験に落ち続けた自分のカッコ悪い過去の話を全て開示するこ
とが、名も実績もない自分を信頼してもらう唯一の方法だと考えた
からです。これを僕は「さらけ出しマーケティング」と呼んでいます。
※豊田のストーリー→ http://www.raymac.jp/why

事実、この自分のストーリーをさらけ出した途端、コンサルティン
グの問い合わせが増え、成約率が上がりました。

僕のストーリーから導かれる僕の信念とは、「継続が道を開く」と
いうことです。ですから、僕のコンサルティングは、いかにクラ
イアント様が継続することができるか、を重点に考えます。

愛される会社には、人々が語り伝えたくなるストーリーが必ずあり
ます。

あなたの会社にはありますか?

是非、あなたのストーリーをさらけ出してみてください。

コモディティから抜け出すきっかけが生まれるはずです。

応援しています。

==============================
■編集後記
==============================

大津たまみさんのストーリーが付いた会社案内、その名も「ストー
リー会社案内TM」を僕が作らせて頂きました。サンプルが少しあ
りますので、興味ある方はこのメルマガへの返信でその旨書いてご
連絡ください。※郵送しますので、送り先を頂くことになります。

【第22回 愛される会社プロジェクトセミナー】
テーマ:『明日からできる顧客満足アップの方法』
日時:2012年10月24日(水) 19時~20時45分
場所:ウインクあいち 1004会議室
費用:3000円(税込み) 会員様は無料または割引
懇親会あり
お申し込みは→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P28515823

■レイマック公式サイト http://www.raymac.jp
■フェイスブック→ http://on.fb.me/pMFkGN
■愛される会社プロジェクト会員募集中 http://raymac.jp/aip
■ブログ「正しく愛される経営術」 http://ameblo.jp/raymac/
■印刷会社向け専門メルマガ http://www.mag2.com/m/0001107465.html
■特別編集の無料レポート「愛される会社への道」(A4版14頁)
こちらから→ http://raymac.jp/column
ayato skypeS

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※マーケティング情報ギッシリの無料メルマガに登録する
登録画面へ

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※小冊子が欲しい方はこちらからどうぞ!
http://raymac.jp/book

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社スリーピース代表、三井仁さん

【経営コラム】

「SNSとの付き合い方」

【書籍紹介】

『自分のための人生』ウェイン・W・ダイアー 著

>> Raymac pressバックナンバー