名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2012/08/31

第385号【機械ではなく、人を褒めよう】

◎今週のメルマガ 【機械ではなく、人を褒めよう】

==============================
■機械を褒める経営者
==============================

レイマックプレス8月号でインタビューしたワッツビジョンの横井
社長は起業前、勤めていた会社の工場が、どんどん機械化・自動化
されていくことに強い違和感を感じたそうです。
※ レイマックプレスhttp://www.raymac.jp/lp

当時の経営者は、とにかく機械を入れて自動化することを最優先に
考える人だったとか。お客様が工場を見学に来た時には、工場の中
の機械や設備ばかりを自慢していたそうです。

最新鋭の機械を導入し、早く正確に製品を製造できることこそが、
お客様の信頼を勝ち取る方法だと信じていたのです。

一方で、従業員のことは見向きもしない。工場で本当に頑張って良
い製品を作るために努力しているのは従業員であるのに、その点に
ついては全く褒めないし、お客様に紹介しようともしなかったそう
です。

人を褒めずに機械ばかりを褒める経営者に嫌気がさし、横井さんは
自ら起業し、従業員が中心となってイキイキと働ける会社づくりに
励み、いまそれを実現することに成功しています。

==============================
■従業員を褒める経営者は少ない
==============================

人間は機械の付属品ではない。

会社にとって重要なのは、いうまでもなく人間。機械を正しく動か
すのも、正しい知識と経験を持った人間がいるからこそ、です。

経営者はまずそこをしっかりと見て、理解し、褒めなければいけな
い、と横井社長は主張します。

お客様の前で、経営者に褒められて嬉しくない従業員はいないでし
ょう。その体験は、その人にとって生涯忘れられないものとして記
憶されるかもしれません。

自社の従業員をお客に向かって堂々と褒める経営者は、変でしょうか?
高慢な人間だと思われるでしょうか?奥ゆかしい日本人の文化の中
で恥ずべき行為でしょうか?

いえ、違います。

お客様にとってその経営者は、愛があふれる魅力的なリーダーとして
輝いて見えるはずです。事実、自社の一生懸命働く社員のことを楽し
そうに僕に話す横井社長は、とても輝いて見えました。

==============================
■隠れた努力を褒めてあげる
==============================

会社経営で何が難しいかって、人を育てることほど難しいものはあ
りません。

事実、世の中の中小企業の多くが、人に関わる問題で悩んでいます。

人を上手く育てられる会社は伸びる。これは事実。だからこそ多く
の会社は人材教育に熱心に取り組みます。

ところで、相手を褒めるときのコツは、その人が苦労したポイント
を見抜き、そこを褒めることだと言われます。人間は、他人から見え
ないところで努力したことを認めてもらえると、とても嬉しく感じる
ものです。

ですから、どこかの会社の経営者に会うときは、その会社の人材に
ついて褒めたり、感じたことを伝えることで、その経営者を喜ばす
ことができます。

どの経営者も経営にとって重要なのは人材だと感じているはずなの
で、人材教育の労をねぎらうことで、

「分かってくれたんだね、君は!」

と喜んでもらえる可能性が高いのです。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

自分レベルではどうでしょうか?

褒めるどころか、自分の部下のことを指して「あいつは使えない」と
嘆く上司や経営者がいます。

しかし、それは「自分は人を育てられない能無しです」と宣言して
いることに等しい。とても愚かなことです。

あいつはダメだと指を指したとき、3本の指は自分を指しています。

人を育てられる人は、尊敬されます。それくらい人を育てることは
難しい。

機械や設備や物質ではなく、人間に目を向け、その人自身と、その
人を育てた人の努力や苦労を理解し、気持ちよく褒めてあげること。

それが、人を喜ばせ、モチベーションを高め、生産性を高めます。

是非、今日会う「人」とその人の影の努力を褒めてみてください。

何かが変わる、かも。

応援しています!

==============================
■編集後記
==============================
今週火曜日に行なわれた愛される会社プロジェクトのセミナー。今
回で21回目の開催でしたが、初めて参加者全員が5段階評価の最上位
だと評価してくださいました。嬉しいです!次回もかんばってやり
ますので、ご都合のつく方はぜひご参加ください。

【第22回 愛される会社プロジェクトセミナー】
テーマ:『明日からできる顧客満足アップの方法』
日時:2012年10月24日(水) 19時~20時45分
場所:ウインクあいち 1004会議室
費用:3000円(税込み) 会員様は無料または割引
懇親会あり
お申し込みは→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P28515823

■レイマック公式サイト http://www.raymac.jp
■フェイスブック→ http://on.fb.me/pMFkGN
■愛される会社プロジェクト会員募集中 http://raymac.jp/aip
■ブログ「正しく愛される経営術」 http://ameblo.jp/raymac/
■印刷会社向け専門メルマガ http://www.mag2.com/m/0001107465.html
■特別編集の無料レポート「愛される会社への道」(A4版14頁)
こちらから→ http://raymac.jp/column
ayato skypeS

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※マーケティング情報ギッシリの無料メルマガに登録する
登録画面へ

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※小冊子が欲しい方はこちらからどうぞ!
http://raymac.jp/book

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社中村ワークス 代表取締役 島倉淳さん

【経営コラム】

「体で覚えたやり方は忘れない」

【書籍紹介】

『日本人の知らない会議の鉄則』ピョードル・F・グジバチ 著

>> Raymac pressバックナンバー