名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2012/08/24

第384号【名前以上に特別な言葉は無い】

◎今週のメルマガ 【名前以上に特別な言葉は無い】

==============================
■名前を覚える
==============================

「冷たい会社をあたたかくするには、ひとつの方法がある。人(社
員)の名前を覚えることだ。

重役たちのなかには名前を覚えられないという人もいるが、つまり
は重要な仕事が覚えられない、

すなわち仕事の基礎ができていないということを告白しているのだ」

・・・これは、D・カーネギーの「人を動かす」という本の中で
紹介されている言葉です。

人と人とのコミュニケーションにおいて、名前が果たす役割という
のがとても大きいのだ、というメッセージです。

==============================
■相手が何と呼ばれたいと思っているか、を考える
==============================

以前インタビューした、三つ葉在宅クリニックの代表、舩木先生も
名前で呼ぶことの重要性を教えてくれました。

同クリニックは、顧客満足(患者満足)を高めるために、患者さん
とのコミュニケーションを非常に重視しているクリニックです。
取り組みが評価され、顧客満足度は他病院と比べて常に高いのだ
そうです。

取り組みの一つとして、患者さんを絶対に「おばあちゃん」とか
「おじいちゃん」と呼ばずに、名前で「○○さん」と呼びかける
ことを医師たちに徹底しているそうです。

孫に呼ばれるならいざ知らず、他人に「おばあちゃん」と呼ばれた
い高齢者などいない、という考えなのです。

逆に小さい男の子に向かって「ボク」と呼びかける大人がいますが、
あれも子供にしてみれば、ちょっとバカにされたようなニュアンス
を感じます。

相手が何と呼ばれたいか、を考えることは非常に重要。

やはり、名前で呼びかけるのがベストだと思います。

==============================
■最も心地よいひびき
==============================

人に好かれるいちばん簡単で、わかりきった、しかもいちばん大切
な方法は、相手の名前を覚え、相手に重要感を持たせることだ、とカ
ーネギーは言っています。

なぜなら、名前は、当人にとって、もっとも快い、もっとも大切な
ひびきを持つ言葉であるからです。

小さい頃から何度も呼ばれ、何度も声に出し、何度も書いてきたの
が名前です。それは自分にとってかけがえの無い、唯一無二にもの
です。人間は誰の名前よりも、とにかく自分の名前に大いに関心を
持っていて、呼ばれれば真っ先に反応するのです。

その、何よりも大切な自分の名前を、相手が覚えてくれて、呼びかけ
てくれるというのは、人間にとって無条件に嬉しいことなんですね。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

自分レベルではどうでしょうか?

結婚して子供が生まれると、パートナーのことを名前ではなく、
パパ、ママと呼び合うカップルは多いですよね。

仕事上でも、社長、課長、店長、チーフなどと肩書きで呼ばれるこ
とは、結構多いのではないかと思います。

僕も「先生」と呼ばれることもあるのですが、いまだに恥ずかしい
ですね。

名前ではなく肩書きで呼ぶというのは、日本人特有の傾向なのかど
うかは分かりませんが、コミュニケーションを深め、相手との距離を
縮めるという点においてマイナスに作用しているように思います。

やはり、ちょっと「サボってる」感があるんですよね。とりあえず
肩書きで呼んでおけば、間違いないだろう、というような。

つまり、相手の名前を覚え、しっかりと呼びかけることで相手に
重要感を与えるという姿勢に欠けるのでは?ということです。

カーネギーが言うように、名前を呼ぶだけで、つめたい会社があた
たかくなるのだとしたら、やらない手はない。

お客様の名前を覚え、名前を呼びながら商談したら、まとまる可能
性が高まるかもしれない。

愛される会社になるための、小さな第1歩になるはずです。

==============================
■編集後記
==============================

誰かに話しかけるとき、「○○さん」と名前を呼んでから話し始め
ると、相手もよく聞いてくれ、商談や打ち合わせが上手くいくと言
われています。Facebookでコメントを書くときも、相手の名前を
まず書きなさい、と専門家は言っております。ちなみに、ウチは夫婦
間でも名前で呼び合っています。一応、コミュニケーションはうまく
いっていると思いますが・・^^。

【第21回 愛される会社プロジェクトセミナー】
テーマ:『小さな会社こそ、ブランド戦略!』
日時:2012年8月28日(火) 19時~20時45分
場所:ウインクあいち 会議室
費用:3000円(税込み) 会員様は無料または割引
懇親会あり
お申し込みは→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P28515823

■レイマック公式サイト http://www.raymac.jp
■フェイスブック→ http://on.fb.me/pMFkGN
■愛される会社プロジェクト会員募集中 http://raymac.jp/aip
■ブログ「正しく愛される経営術」 http://ameblo.jp/raymac/
■印刷会社向け専門メルマガ http://www.mag2.com/m/0001107465.html
■特別編集の無料レポート「愛される会社への道」(A4版14頁)
こちらから→ http://raymac.jp/column
ayato skypeS

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※マーケティング情報ギッシリの無料メルマガに登録する
登録画面へ

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※小冊子が欲しい方はこちらからどうぞ!
http://raymac.jp/book

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社スリーピース代表、三井仁さん

【経営コラム】

「SNSとの付き合い方」

【書籍紹介】

『自分のための人生』ウェイン・W・ダイアー 著

>> Raymac pressバックナンバー