名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2012/06/01

第372号【やりたい仕事をやるために】

◎今週のメルマガ 【やりたい仕事をやるために】

==============================
■カフェと酒屋の共通点
==============================

昨日訪問した2軒の店舗の話。

一つはカフェで、地元では料理とスイーツが美味しくて有名なお店。
モーニングもランチも常に満席で、いつもお客さんで賑わっている
人気店です。

もう1軒は酒屋さんで、こちらも地元では名の知れた繁盛店。日本
酒、ワイン、焼酎など品揃えも豊富で、県外から買いに来る人がい
るほど、多くのお客様から支持を集めているお店です。

2人の経営者とそれぞれお話させて頂きましたが、ある共通点があ
ることが分かりました。

==============================
■守りの経営しかできない理由
==============================

それは、ハコモノ(建物)に大きな投資をしていること。

ですから、外観や内装の見た目はどちらも素晴らしい。スペースも
十分なくらい確保している。

しかし、その分、支払いがキツイ。

売上はまずまず好調であるにもかかわらず、お金に余裕がない。

こうなると、次の一手が打ちにくく、さらなる成長を望むことが難
しい。やりたいアイデアがあるにもかかわらず、守りの経営になら
ざるを得ない状況になってしまっているようです。

==============================
■計画は悲観的に
==============================

投資を行なうとき、必ずその投資によってどれくらい売上が生まれ
るかを試算し計画するはずです。

この試算が楽観的過ぎると、後々困ったことになります。投資した
お金が大きければ、回収するために必要な売上高は高くなります。
必要な売上高が確保できなければ、資金繰りは苦しくなり、新しい
ことへの投資活動は制限されてしまいます。

やりたくて始めたはずの事業で、やりたいことがやれなくなってし
まうもどかしさ。

「楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に行動せよ」と言ったの
は京セラ名誉会長の稲盛和夫氏です。

仕事を進める上で楽観的に考えることは大切ですが、計画だけは悲観的
に計算して立てなさい、という教えです。つまり、売上というものは
必ず期待よりも低くなるので、そうなっても困らないように全ての
ことを計画したほうが良いのだということです。

特にハコモノへの投資が大きすぎると、ハタから見ると好調そうな
お店も、内情はとっても大変!ということになってしまうのです。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

自分レベルではどうでしょうか?

自分の計画はどうしても甘くなりがちです。

ちょっと苦しいかな?と思うときも、「いや、きっとなんとかなる
さ」と自分を丸め込もうとします。

なんとかなるさ、と楽観的に考えて、どんどん行動に移していくこ
とは重要ですが、あくまで計画は悲観的に、保守的に。

売上が思うように伸びなくても、事業が回るようにビジネスモデルを
組み立てておくことが重要です。

特に、今の日本のように成熟したマーケットで事業を行なうときは
なおさら気をつけるべき事柄です。

好きな仕事を、好きなように行なうために、悲観的に計画し、過度
な借金は禁物です。

コンサルしながら、またも先人たちに、とても大切なことを教えて
頂きました。。

==============================
■編集後記
==============================

今日から6月ですね。いよいよ蒸し暑くなり、梅雨のシーズンも近
づいています。また木々の緑が美しい季節でもありますよね。この
週末、自然の中に行きたいな~と思っています。

【お知らせ】
6月26日(火)の19時より名古屋駅前のウインクあいちで、
「経営計画の立て方」をテーマに行ないます。よろしければご参加
ください。

テーマ:『経営計画の立て方』
日時:2012年6月26日(火) 19時~20時45分
場所:ウインクあいち 904会議室
費用:3000円(税込み) 会員様は無料または割引
懇親会あり
お申し込みは→ http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P28515823

(第372号終わり)

ayato skypeS

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※マーケティング情報ギッシリの無料メルマガに登録する
登録画面へ

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※小冊子が欲しい方はこちらからどうぞ!
http://raymac.jp/book

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

「キャプテンズドーナツ」オーナーで、株式会社フルカウント代表取締役、伊藤元長さん

【経営コラム】

「共感が呼ぶストーリーが武器になる」

【書籍紹介】

『トップも知らない星野リゾート』前田はるみ 著

>> Raymac pressバックナンバー