名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2012/01/20

第353号【謙虚な経営者が成果を上げる】

◎今週のメルマガ 【謙虚な経営者が成果を上げる】

==============================
■繁盛店の秘密を聞いてきた
==============================

愛される会社プロジェクトの会報誌、『レイマックプレス』も創刊
から40号を超えました。

このレイマックプレスでは、毎月、起業家や経営者にインタビュー
し、成長や成功の秘訣を聞き出し、読者の皆様にシェアしています。
http://ameblo.jp/raymac/entry-11105844791.html

新年号となる第41号は、名古屋の有名ふとん店、丹羽ふとん店の
5代目、丹和拓也さんにインタビューし、繁盛の秘密について聞い
ています。

丹羽ふとん店は木綿の手作りふとんにこだわり、その寝心地の良さ
から全国から注文が来るお店。

現在、オーダーが3年待ちになるくらい積み上がっており、その人
気振りからマスコミからも絶え間なく取材依頼が来ている『超』が
つくほどの繁盛店なのです。

==============================
■「謙虚さ」という強み
==============================

拓也氏の父であり師匠でもある4代目・正行氏は、内閣総理大臣賞
をもらったこともある「ふとん界」では有名な人。

ふとん職人日本一を決める「全国技能グランプリ」では親子ともに
優勝するほど、その技術の高さには定評があります。

しかし、「全国一」の称号を持つ職人は他にもたくさんいるはず。そ
の人たちのお店も同じく繁盛店になっているかというと、必ずしもそ
うではないそうです。その違いは何か?

拓也氏はこう言います。

「師匠である父は、威張らない人で、とても謙虚です。今でも、自分
より上手いと思う人がいると、自分から質問しにいきます。そして、
より良い製品をつくるために、毎日工夫し続けています。この姿勢が、
うちのお店が支持されている理由の一つだと思います」

==============================
■経営者には謙虚さが大事
==============================

ビジョナリーカンパニー2には、『第5水準のリーダーシップ』の
重要性が書かれています。

第5水準の経営者とは、単に有能であるだけでなく、驚くほどの
謙虚さと不屈の精神を持ってる経営者を指します。偉大な企業は、
この第5水準の経営者に導かれているそうです。

この人たちは、物静か、控えめ、謙虚、無口、内気、丁寧、穏やか、
目立たない、飾らない、といった印象を周りの人に与えているそう
です。

この人たち、つまり第5水準の経営者たちは、自分のことについては
あまり語ろうとしないそうです。

彼らは他の幹部や社員の功績についてはいくらでも話すそうですが、
自分自身の貢献についてはあまり話そうとしないのだとか。

一方で、いま一つ偉大になれない企業の経営者の言葉には、「わたし」
という言葉が頻繁に登場するそうです。「わたしは改革を指導できる」
「わたしは12の目標を書いた」「わたしは、わたしは・・・」。

つまり、謙虚さを備えたリーダーこそが、企業を偉大な企業へと
成長させるのだ、ということなのです。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

自分レベルではどうでしょうか?

僕たちは、謙虚な姿勢で仕事に向き合っているでしょうか。つい
つい「わたしが、わたしが」になっていないでしょうか。

フェイスブックの中は、やもすると「わたしが、わたしが」のオン
パレードになっていますね。

「わたしは忙しいです(すごいでしょ?)」「わたしは遠方に出張
です(かっこいいでしょ?)」「わたしは美女とランチしています
(うらやましいでしょ?)」・・という感じ(笑)。

気をつけないと、謙虚さのかけらもない、傲慢な人になってしま
いそうです。(これは、自戒をこめて言っています。特にコンサル
業界では「わたしが」タイプに陥りがちですから)

本当に偉大な経営者は、謙虚で控えめ。

しかし、弱気とは違う。自分の意思をしっかりと持ち、意思に反す
るものに対してはNOと言える。

そして、不屈の精神を持って、自分の道を極める。

「ふとん道」を極めるため、日々精進する丹羽ふとん親子の仕事
ぶりを、ぜひとも見習いたいと思います。

==============================
■編集後記
==============================

2月22日に「リーダーシップとモチベーション」をテーマに勉強会
を開催します。モノが売れない時代、いかに組織力をアップさせて
顧客とのリレーション(関係性)を構築するかが問われます。そこ
で必要になるのが組織を勇気付けるリーダーシップとリスクを恐れ
ずチャレンジする気持ちの醸成。その方法について豊田が分かりや
すく解説いたします。
詳細は→ http://raymac.jp/saishinbenkyokai

フェイスブック→ http://on.fb.me/pMFkGN

愛される会社プロジェクト→ http://raymac.jp/aip

(第353号終わり)

ayato skypeS

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※マーケティング情報ギッシリの無料メルマガに登録する
登録画面へ

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※小冊子が欲しい方はこちらからどうぞ!
http://raymac.jp/book

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社スリーピース代表、三井仁さん

【経営コラム】

「SNSとの付き合い方」

【書籍紹介】

『自分のための人生』ウェイン・W・ダイアー 著

>> Raymac pressバックナンバー