名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2012/01/13

第352号【チームで動ける天才】

◎今週のメルマガ 【チームで動ける天才】

==============================
■チームで動ける天才
==============================

偉大な発明家エジソンも、実は強力なチームを編成して動いていた
そうです。

エジソンは6年足らずの間に400もの特許品を製作しました。その
功績は素晴らしいものですが、それを生み出すために14人のメンバー
からなるチームの力を借りていたそうです。

どんなに天才でも自分の殻に閉じこもり、人の助けを借りようとし
ない人は、結局、何も生み出せない。

エジソンはチームで動ける天才だったからこそ、歴史的な発明家と
して大成功したのです。

==============================
■複数の脳みそが刺激しあうブレスト
==============================

一人の脳みそで考えているより、複数の脳みそを使ったほうが良い
アイデア生まれる場合が多い。

一つのアイデアを掘り下げて考えたり、最終的な細かい仕上げを
するのは一人の方が良い場合もありますが、たくさんのアイデア
を出すにはチームの方が都合が良い。

ブレインストーミングは新しい方法ではないですが、相手の脳みそ
を使って自分の脳みそを刺激するには最適な方法だと思います。

リラックスして、ドーナツでも食べながら、時に冗談を言い合いな
がらアイデアをどんどん出していく。

エジソンもそんな風に、チームメンバーとディスカッションしなが
らアイデアを得て、具体化していったのだと思います。

==============================
■2つの脳みそで
==============================

一昨日は東京へ出張し、ある会社を訪問しました。

その会社の経営戦略を考えるために僕は呼ばれ、経営者と一緒に
なってアレコレ考えました。

最初はなかなか議論がかみ合わない部分もありましたが、ある時点
からかなり具体的に脳みそが動き出し、戦略の方向性も明確になり
始めました。

ここでも、2つの脳みそが刺激しあって、一人ではたどり着けない
思考領域に到達できた感触がありました。

その経営者さんも、一人で悶々と悩んでいたことが解消され、具体
的な行動計画にまで落とし込めたようでした。

4時間ぶっ通しで考えていたので終わった頃はへとへとに疲れまし
たが、とても生産的な時間が過ごせ、満足してもらえました。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

自分レベルではどうでしょうか?

僕のように一人で仕事をしている者にとっては、チームで何かを
考え、行動するという機会がなかなかありません。

職業柄、お客様の戦略や戦術を考えるときには、お客様のチームの
一員となって動きますが、自分の戦略については基本的に一人で
す。

しかし、時には誰かの脳みそを使って刺激を受けたいので、友人だ
ったり、奥さんだったり、コンサルの先輩をつかまえて、戦略につ
いて意見交換しています。

誰かと話すことで考えが整理できる効果はもちろん、自分には無い
視点の意見をもらうことで、考えてもみなかったアイデアが生まれ
ることもあります。

そして、そのアイデアを深く考え、具体化していくときは、一人に
戻る・・。そんなことを繰り返しながら、戦略を練り、実行、検証
を行なっています。

チームで考えたことが自分のインプットになり、思考が発展する。
個人で考えたことがチームのインプットになり、新たなアイデアが
生まれる。

それをバランスよく行なえたとき、エジソンのようなすごい成果を
生み出すことができるのかもしれませんね。

==============================
■編集後記
==============================

最近、名古屋はとても冷え込んでいます。奇跡的にこの冬は一度も
風邪を引いていませんので、この調子で頑張ります。でもホント、
寒いですね~。体調管理に気をつけて、頑張りましょう!

フェイスブック→ http://on.fb.me/pMFkGN

愛される会社プロジェクト→ http://raymac.jp/aip

(第352号終わり)

ayato skypeS

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※マーケティング情報ギッシリの無料メルマガに登録する
登録画面へ

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※小冊子が欲しい方はこちらからどうぞ!
http://raymac.jp/book

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

「キャプテンズドーナツ」オーナーで、株式会社フルカウント代表取締役、伊藤元長さん

【経営コラム】

「共感が呼ぶストーリーが武器になる」

【書籍紹介】

『トップも知らない星野リゾート』前田はるみ 著

>> Raymac pressバックナンバー