名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2011/12/23

第349号【手の切れるようなもの】

◎今週のメルマガ 【手の切れるようなもの】

==============================
■愛されるふとん店
==============================
niwafuton oyakoS
先日、名古屋の「行列ができるふとん店・丹羽ふとん店」に取材に
いき、商売繁盛の秘密を聞いてきました。

この丹羽ふとん店、4代目の父親と5代目の息子の2人で木綿ふとんを
手作りしている、全国的にも有名なお店です。

その技術レベルの高さは折り紙つきで、ふとん職人の腕を競う全国
技能グランプリで父、息子とも優勝という偉業を達成するほどです。

マスメディアでの露出も多く、3年待たないと買えないほどバックオ
ーダーを抱える超人気店。

その丹羽ふとん店がこだわるのは、ふとんの作り方。良いふとんと
いうのは、角まで綿が入っていて、ふとんにシワができないそうです。

世の中には技術レベルの低いふとん業者も多くいて、外観は良さそう
に見えても、中身は粗悪品というのも少なくない。

そういう粗悪品と混同されないためにも、5代目の拓也氏は、常に「本
当にこれで完璧か?」と自問自答し、己の技術と商品の完成度に目を
光らせ、お客様の目に触れないところにまでこだわってふとんを作り
続けているそうです。

==============================
■美しい“プリント基板”
==============================

アップルの故スティーブ・ジョブズ氏のこだわり方もすごい。

ジョブズは、消費者からは見えない部分にまで徹底的に(時に病的な
ほど)こだわったそうです。

ジョブズは、マッキントッシュの奥深くに配置されるプリント基板に
も美しさを求めたそうです。プリント基板上のチップが美しく並べら
れているかどうか。普通の技術者ならば全く気にしないことに、ジョ
ブズはとことんこだわったそうです。

消費者の目に触れない部分にまでこだわることの重要性を、家具職人
の例を出してジョブズは説明します。

「優れた家具職人は、誰も見ないからとキャビネットの背面を粗悪な
板で作ったりしない。壁にくっついて誰にも見えないところだが、作
った本人にはすべて分かるからだ。だから背面にも美しい木材を使
うんだ」

==============================
■手の切れるようなものを作れ
==============================

京セラの稲盛会長も、製品の出来栄えにはとことんこだわった人だ
そうです。

稲盛会長は、部下たちが苦労して作ってきた要求スペックどおりの
製品に対して、にべもなく「ダメ」を出したそうです。

「要求する性能は満たしている」と反論する部下に対して、「色が
くすんでいる。もっと『手の切れるようなもの』を作れ」と強く
要請したそうです。

つまり、あまりに素晴らしく、あまりに完璧なため、手が触れたら
切れてしまいそうな、それほど非の打ちどころがないものを目指せ、
ということなのです。

その後、その部下たちは何度もやり直しをさせられた後、理想の製
品を完成させたそうです。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

さて、自分レベルではどうでしょう?

僕たちは、お客様の目に触れないところにまで、完璧を求めている
だろうか?

表面的なところだけじゃなく、細部にわたってこだわりを持って商品
やサービスを作っているだろうか?

それは、手が切れるほど、素晴らしいものになっているだろうか?

お客様の目に触れるかどうかは関係ない。自分自身の基準から見て、
全てが完璧な状態に仕上がっているかどうかが問題だ。

丹羽さんも、ジョブズさんも、稲盛さんも、強い思いを胸に、自分
たちの製品にとことんこだわっている(こだわった)人たちです。

彼らの業績を称えよう。

そして今度は自分たちの製品やサービスが世の中から称えられるよう
に、強い思いを胸に、こだわってものを作り上げていきたいものです。

僕も頑張ります。

是非、あなたも。

ayato skypeS

※執筆者・豊田礼人の抱腹絶倒の起業物語はこちらから

※マーケティング情報ギッシリの無料メルマガに登録する
登録画面へ

※もっとマーケティング・ビジネスモデルの勉強をしたい方は↓
525円から学べる経営情報誌 レイマックプレス

※小冊子が欲しい方はこちらからどうぞ!
http://raymac.jp/book

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社スリーピース代表、三井仁さん

【経営コラム】

「SNSとの付き合い方」

【書籍紹介】

『自分のための人生』ウェイン・W・ダイアー 著

>> Raymac pressバックナンバー