名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2011/12/16

第348号【見えないと不安になる】

◎今週のメルマガ 【見えないと不安になる】

==============================
■入りずらい楽器屋さん
==============================

先日、楽器屋さんのコンサルティングをしました。

地方の小さな楽器屋さんで、メインの商品は初心者向けのエレキ
ギターやアコースティックギター、ベースにドラム、といったとこ
ろです。

バンド人口の減少や都心の大型店に押されて集客に苦しんでいて、
何とか来店客数を増やしたいという相談でした。

いろいろな改善点が見られましたが、まず気になったのは、外から
店の中が全く見えないということです。

消費者心理として、中の様子が見えない店には入ろうと思いません。
これが来店客数が伸びない大きな原因になっていると思われました。

==============================
■見えるように、弾いてもらう
==============================

このお店、ショーウインドーはあるのですが、ポスターがぺたぺた
貼ってあったり、パンフレットを収納してある棚が邪魔していたり、
その他もろもろの商品が乱雑に並べてあって、外からの視界を遮っ
ているのです。

そこで、それらの障害物を全部取り払って、外から良く見える位置
に「試し弾きスペース」を作るようにアドバイスしました。

外から楽器が見えるようにするだけでなく、それを(楽しそうに)弾
いているお客さんが外から見えるようにすれば、入店しやすくなりま
す。

人間、賑わいがあるところには引き寄せられます。コンビニが窓際
に雑誌コーナーを設置し、立ち読み客を活用して外から見た賑わい
を演出している、あの作戦と同じです。

いっそのこと、ギター教室の授業も、スタジオ内ではなく、この
「試し弾きスペース」でやったらどうかと提案しておきました。
(店主さんは「さすがにそれは・・」と苦笑いでした。)

==============================
■素敵な自分を見てもらいたい
==============================

外から店内が見通せる、最近の言葉で言えば「見える化」するとい
うのは重要です。

人気料理教室を展開するABCクッキングの店舗は、インテリアに
も凝っていてすごくおしゃれ、かつガラス張りで外から店内の様子
が良く見える工夫をしています。

若い女性たちが仲間と楽しそうに料理している様子は、かなり強力
な宣伝コンテンツとなり、店舗前を通る人たちにアピールします。

また、おしゃれな空間で料理する姿は、ある意味で晴れの舞台です
ので、その姿を他人に見られるというのは女性にとって非常に心地
良いことでもあるようです。

その魅力に惹かれて教室に入会する人も多い。

この店舗の導入を機に、ABCは業績を伸ばしたとも言われています。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

さて、自分レベルではどうでしょう?

自分を「見える化」することも、大事ですよね。

先日、あるクライアントと販促にフェイスブックを活用するかどう
かについて議論していました。

予算が限られる中、無料で使えるフェイスブックを使わない手はな
いということでは同意しているのですが、顔写真をネット上で公開
することに抵抗があるようです。

その気持ち、よく分かります。

しかし、フェイスブック上で顔を出さないことは、明らかに不利
です。

顔を出していない人の情報は、間違いなくスルーされます。悲しいか
な、それが現実です。信用されないのですね。

どんな顔した人が、どんな職業で、どんなことを思っているのか。

それを見えるようにすることで、情報の信用度が増すのです。

見えないものは、理解しにくい。感情も移入しにくい。

だから、売れない。

そういうことなんじゃないかな、と思います。

ビジネスにおいて「顔が見えない」「中身が見えない」「分かりにくい」
は、百害あって一利なし、と僕は思うのですが、いかがでしょう。

==============================
■編集後記
==============================

やっと来年の手帳を買いました。僕は電子ツールは使わずに、完全
アナログ手帳派なのですが、みなさんはいかがですか?スケジュール
帳の最も重要な役割のひとつに、「約束のすっぽかし」「ダブルブッ
キング」をゼロにすることがあると思うのですが、ツールを2つ以
上使うとこの発生リスクが高まる、というのが僕がスケジュール帳
を一つにしたい最大の理由です。(といってデジタルツールから逃げて
います笑)

【お知らせ】
愛される会社プロジェクト勉強会のフェイスブックページを作りま
した。同プロジェクトの活動内容をチョコチョコアップしていきま
す。是非、のぞいてみてくださいね。 → http://on.fb.me/pMFkGN

愛される会社プロジェクト→ http://raymac.jp/aip

(第348号終わり)

■ブログ(アメブロ) http://ameblo.jp/raymac/
■印刷会社向け専門メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001107465.html

■愛される会社プロジェクト会員募集中
http://raymac.jp/aip
■レイマック公式サイト
http://www.raymac.jp

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

「キャプテンズドーナツ」オーナーで、株式会社フルカウント代表取締役、伊藤元長さん

【経営コラム】

「共感が呼ぶストーリーが武器になる」

【書籍紹介】

『トップも知らない星野リゾート』前田はるみ 著

>> Raymac pressバックナンバー