名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2011/09/09

第334号【やってはいけないこと】

昨日机の上を整理したら、とてもスッキリして、仕事もはかどりま
した。やっぱり環境を整えることは大切です。

※ブログは平日ほぼ毎日書いています。↓
http://ameblo.jp/raymac/

(連続334週間、無休で発行しています。)

◎今週のメルマガ 【やってはいけないこと】

==============================
■スポーツにおける“やってはいけないこと”
==============================

元サッカー日本代表で鹿島アントラーズの小笠原選手は、チームと
して勝利する方法について次のように言っています。

「サッカーにはこういう場面で、これはやってはいけないというこ
とがある。そのやってはいけないことをしてしまう回数を減らせば
勝てる」と。

やってはいけないことをメンバーが共有し徹底すれば、絶対に勝て
るのだ、ということです。

同じくゴルフをやると「やってはいけないこと」をやってしまって
スコアを崩すことがよくあります。例えばミスショットしたことを
挽回しようとして、あまり得意ではないクラブで大振りし、さらに
ミスショットと重ねてしまう、なんてことです。

サッカーでもゴルフでも、スポーツで良い結果を出すためには、皆
が驚くようなすごいプレーよりも、やってはいけないことを絶対に
やらないというマインドセットがとても重要だということです。

==============================
■ビジネスにおける“やってはいけないこと”
==============================

もちろんビジネスでも同じです。ビジネスにおいてもやってはいけ
ないことは、あります。

例えば、集客したいがための値下げ。

昨日の日本経済新聞で、回転寿司のくらコーポレーションの税引
き利益が前年同期比で49%減ったと報道されていました。

うどんなどのサイドメニューを値下げした結果、来店客数は増えた
にもかかわらず、1人当たりの利用額が減ったのだそうです。

客数が減ってくると、「価格が高いからなのでは?」と不安になり、
値下げをしたくなることはよくあります。僕もクライアントから
よく相談を受けます。

しかし客数を増やしたいがための近視眼的な値下げは「やってはい
けないこと」の代表格です。コストダウンという裏づけもなく、単
に客数を増やすための低価格戦略は企業を消耗させます。

経営資源が限られる中小企業ではなおさらです。

==============================
■無関連多角化はやってはいけない
==============================

中小企業がやってはいけないことは他にもあります。本業と無関係
な事業への多角化も、その代表格と言ってよいでしょう。

本業の業績が下降してくると、どうしても新規事業の立ち上げを考
えたくなります。本業から目をそむけたくなるんですね。現実逃避
と言い換えることもできます。

しかし、人やお金などの経営資源が限られる中小企業にとって、現
業と全く異なる市場へ、全く新しい商品やサービスを販売していく
こと、実は相当難しいことなのです。

まずは、現在の本業をやり切ること。それが出来ない会社が、本業
と無関連の新規事業を成功させることは不可能に近い、とドラッカー
も言っています。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

さて、自分レベルではどうでしょう?

最近思うのは、異業種交流会で一度会っただけの人からの「情報交換
しましょう」という誘いには乗ることは、「やってはいけないこと」
なのかもしれないぞ、ということです。

異業種交流会ではお酒も入りますので、名刺交換した人となんとな
く盛り上がったりすることもあります。しかしその後の「情報交換」
と称したアポ取りには気をつけて対応しないと、時間の無駄になって
しまうこともあります。

もし、初対面後、本当にもう一度会いたいと思う人がいたとしたら、
「情報交換」ではなく、具体的に相手に与えられるメリットをはっ
きり提案することが大切だと思います。

気心知れた人との「情報交換」であればその人から得られる情報の
質が予想できますが、初対面の人のそれは良く分かりません。「ちょ
っとこの人とは接点がなさそうだと」という直感は意外と当たりま
すので、冷静に対処することをおススメします。

個人にとって(もちろん会社にとっても)時間はもっとも貴重な資
源です。いきなり会わなくても、メールやSNSなどでゆるやかにつ
ながり、お互いを知ってからでも遅くはありません。

時間無駄遣いすることになる人とは極力会わないこと。

これ、絶対にやってはいけないことの一つだと思うのですが、皆さ
んどう思います?

==============================
■編集後記
==============================

クライアントであるカフェで、入り口をもっと整理整頓しましょう
とアドバイスした直後から売上が伸び始めました。それが理由か
どうかは検証のしようがありませんが、これ、本当に重要な真実が
含まれていると思います。みなさんも、煮詰まったら整理整頓をや
ってみてください。何かが変わるかも?です。

【お知らせ】
愛される会社プロジェクト勉強会のフェイスブックページを作りま
した。同プロジェクトの活動内容をチョコチョコアップしていきま
す。是非、のぞいてみてくださいね。 → http://on.fb.me/pMFkGN

愛される会社プロジェクト→ http://raymac.jp/aip

(第334号終わり)

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社中村ワークス 代表取締役 島倉淳さん

【経営コラム】

「体で覚えたやり方は忘れない」

【書籍紹介】

『日本人の知らない会議の鉄則』ピョードル・F・グジバチ 著

>> Raymac pressバックナンバー