名古屋の経営コンサルタント レイマック

Mail Magazine
無料メールマガジン(バックナンバー)

豊田礼人の基本的な考え方を
書いているメルマガです

2011/08/12

第330号【仕事を楽しむ人と仕事がしたい】

今回より配信時間を毎週金曜日の朝8時に変更します(今までは同
6時)。といいますのも、朝6時だとまだ寝てらっしゃる方もいて、
携帯で受信している方に迷惑になる恐れがあるからです。変更後も
ご愛顧のほど、よろしくお願い致します。

さて、一昨日はビアガーデンでの異業種交流会に参加しました。暑
い中で飲むビールは格別で、少々飲みすぎてしまいました(^^;
そのせいなのかどうか分からないのですが、ちょっと風邪気味です。
体調管理はしっかりと、ですね♪

8月26日に名古屋のウインクあいちで「ソーシャルメディア時代の
マーケティング戦略」と題して勉強会を行います。隆盛を極めつつ
あるフェイスブックをいかにマーケティング活動に活用するか、に
ついて僕のアイデアをご紹介するつもりです。お楽しみに。
詳細→  http://raymac.jp/saishinbenkyokai

※ブログは平日ほぼ毎日書いています。↓
http://ameblo.jp/raymac/

(連続330週間、無休で発行しています。)

◎今週のメルマガ 【仕事を楽しむ人と仕事がしたい】

==============================
■アジアで見つけたワクワクするもの
==============================

先日、愛知県尾張旭市でベロタクシー(自転車タクシー)のNPO
法人を運営する高橋綾太さんにお会いして、起業の経緯などを詳し
くインタビューしました。

高橋さんは、大学の卒業式の日に内定していた不動産会社に電話を
入れて、入社の辞退を伝えたそうです。その会社で働くことにどう
してもコミットできなかったからだそうです。

その後自分が何をやりたいのか、何にワクワクするのかを探しにア
ジアを旅し、そこで出会ったのが自転車タクシー。

これだと思って帰国し、NPO法人を設立してベロタクシー事業で
起業しました。そのとき持っていたお金はわずか20万円。(ベロタ
クシーは1台200万円するそうです)

しかし不安は全く無かったそうで、自分がやりたいことをやれると
いうことでワクワクしっぱなしだったそうです。

事業はなんとか軌道に乗り、今はベロタクシーを3台かかえ、地域
住民の貴重な足として活躍しています。
http://ameblo.jp/raymac/entry-10980844791.html

==============================
■仕事を楽しんでいる人と仕事がしたい
==============================

やりたいことを仕事にするのは大変です。収益モデルがしっかりし
ていないと、たちまち資金繰りに窮してしまいます。

お金が無いという問題は切実で、やりたいことを始めたものの資金
繰りがつかず、自殺を考えたと言う起業家にこれまで何人も会いま
した。

一方で、楽しみながら、ワクワクしながら仕事をすると成果を出し
やすいという事実もあります。(ワクワクしながら仕事をしつつも、
しっかり収益モデルを構築することが、当たり前ですが、非常に重
要です)

自分が楽しそうにやってれば、お客さんにもその楽しい雰囲気が伝
わります。人間誰しも楽しく生きたいので、楽しく仕事をしている
人と取引したいと思うのは自然な流れです。

高橋さんもすごく楽しそうに仕事をしていて、僕自身、ああこうい
う人とお仕事したら、さぞかし楽しいだろうな、と思ったのです。

==============================
■日本一楽しい会社を目指せ
==============================

楽しく仕事をする上で大切なことの一つに、お客様とWIN-WIN
の関係になることがあります。

どちらかが損をしたり無理をしながらの取引では楽しくないし、続
けることもできません。相手を喜ばせ、自分も喜ぶことができるか
らこそ仕事は楽しくなります。

日経ベンチャー誌の「すごい制度」という特集記事で、中里スプリ
ング工業という会社の「嫌いな顧客とは取引をやめていい」という
制度が紹介されていました。

こちらを下請け業者として見下してくるような無礼な会社とはWIN
-WINの関係になれないし、楽しくない。だからそういう会社との
取引はやめていい、という制度なのだそうです。

「日本一楽しい会社」を目指す同社の中里社長は、楽しむことが大
きな成果につながるのだという信念を貫いているのだと思います。
面白いですよね。

==============================
■自分レベルの視点で
==============================

自分レベルではどうでしょう?

僕たちは仕事を楽しんでいるでしょうか?

「仕事を楽しむ」というと古い世代からは「仕事というのはそんな
甘っちょろいもんじゃない」というお叱りを受けそうですが、

笑いながらへらへらやることが「楽しむ」ことではなくて、「自分が
コミットした仕事をとことん集中して取り組む」ということだったり、
「お客様が喜ぶ姿が見たい。それが楽しい」という意味でここでは
仕事を楽しむということを捉えています。

遊びでも趣味でも同じですが、真剣に、集中してやらないと楽しむ
ことはできません。そうじゃないと、一緒に遊ぶ仲間に失礼ですよ
ね。(僕は遊びの時でも「絶対に遅刻しない」を心がけています)

何をするにしても、WIN-WINを築くために真剣に集中して取り組む
こと。それが究極に楽しいことだというのが、僕の考えです。

そうすれば、おのずと成果は上がると思います。

==============================
■編集後記
==============================

世の中はお盆休みに突入しています。僕は久しぶりに中学時代の友
人とゴルフに行きます。真剣に、集中して、楽しんできます♪

【お知らせ】
愛される会社プロジェクト勉強会のフェイスブックページを作りま
した。同プロジェクトの活動内容をチョコチョコアップしていきま
す。是非、のぞいてみてくださいね。 → http://on.fb.me/pMFkGN

愛される会社プロジェクト→ http://raymac.jp/aip

(第330号終わり)

■ブログ(アメブロ) http://ameblo.jp/raymac/
■印刷会社向け専門メルマガ
http://www.mag2.com/m/0001107465.html

■愛される会社プロジェクト会員募集中
http://raymac.jp/aip
■レイマック公式サイト
http://www.raymac.jp

メールマガジンmail magazine

最近のメルマガentries

コンサルプランconsulting plan

情報発信information

毎週配信
メールマガジン「愛される会社の法則」

■ 登録・解除フォーム

※ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。


毎月発行
Raymac press 最新号

【経営者インタビュー】

株式会社スリーピース代表、三井仁さん

【経営コラム】

「SNSとの付き合い方」

【書籍紹介】

『自分のための人生』ウェイン・W・ダイアー 著

>> Raymac pressバックナンバー